オークランド空港での国内線への乗り換え・乗り継ぎ方法

ニュージーランド国内線は、専用の国内線空港からの発着になります

オークランドの国内線ターミナルは国際線ターミナルから1~2km離れた場所になりますので、無料の空港間移動バスで移動します

大まかな流れ的には【飛行機を降り】、【入国審査】、【荷物の受け取り】、【税関チェック】を終えた後、国際線ターミナルから一旦外に出て、【空港間移動バス(Inter Terminal Bus)】で移動します。

オークランド国際空港 02
オークランド空港での乗り換え・乗り継ぎの流れ

飛行機を降りて【入国審査】、【荷物の受け取り】、【税関チェック】を終えた後、到着ゲートから到着ロビーに出ます。

まずは以下、到着ロビー側からゲートを撮影した画像です。

またゲートから徒歩1分の位置に、vodafoneの携帯電話ショップがあります。時間に余裕がある場合はここでプリペイSIMを購入しておきます。

購入は簡単に、「プリペイSIM、20ダラー トップアップ」と言えばOKです。それで20ドル分がチャージされている、電話番号付きのSIMカードを購入出来ます。
ちなみにSIMカード代込みで25ドル程度、これはクレジットカードで支払えます(VISAとMastercardは確実に使えます。JCBは・・・たぶん駄目だろうと思います)。

ゲート前方50m程度、Vodafoneショップからですと30m、エスカレーター前に空港案内デスクがあります。
もしも何かしら訊きたい事がある場合、こちらの空港スタッフが対応してくれます。

案内デスク近くにニュージーランド国内線空港(Domestic Terminal)への方向指示が見えますので、その方向に進みます。

そのまま方向指示に従って、一旦ターミナルの外に出ます。

外に出て100m程度、横断歩道の先に空港間移動バス(Free Terminal Transfer Bus)のバス停があります。
とても簡単に見つけられますが、もしも見つけられなかった場合は無理をせず、空港案内デスクまで戻ってスタッフに位置を教えて貰いましょう。

バスの車体にもFree Terminal Transfer Busと書かれています。
空港には色々なバスがありますので、落ち着いてこの文字を探して下さい。

バスを正面から。
行先を示す電光掲示板には「Free Transfer International & Domestic」と書かれています。

ちなみにすぐ隣のバス停からシティ中心部行きのバスが出ていますので、乗るバスを間違えないようご注意下さい。

念の為に、もう一枚。
空港間移動バスは、専用バス停のすぐ前から出発します。乗り込む際には念の為にドライバーさんに声を掛け、「ドメスティック・エアポート?(NZ国内線空港行きですか?)」と聞いておきましょう。

ちなみに空港間移動バスは10~15分おきに出ていて、移動時間は5分程度です。

オークランド国内線空港に着きました。
マクドナルドやサブウェイ、カフェなどが揃っています。

ニュージーランド航空の国内線の搭乗手続き

国内線空港にはジェットスターとニュージーランド航空の2つのターミナルがあります。
本ページではニュージーランド航空のターミナルでの搭乗手続きをご紹介致します。

空港内には至る所に搭乗券(Boarding Pass)の自動発券機がありますので、セルフ・チェックインします。
(既にオンライン・チェックインを済ませている場合、この手続きは必要ありません)

ちなみに日本語を選択出来ますので、特に難しい事はありません。
画面の質問に答えていけば、最後に搭乗券(Boarding Pass)が発券されます。

その後、スーツケースなどの預け入れ荷物をセルフで預けます。
ちなみにこの預け入れ窓口は幾つかありますが(以下の画像ですと【Bag Drop B】窓口になります)、行先によって預け入れ窓口が指定される事もありますので、近くにスタンバイしている空港スタッフに搭乗券を提示し、その指示に従って手続きします

ここまで終われば一安心です。
出発便のリストを見て、搭乗時刻を確認します。

ちなみにニュージーランド航空の待ち合いロビーはこんな感じです。

待ち時間中にATMで当座の現金を引き下ろします。
クレジットカードやNEO MONEYカードを利用して、とりあえずは200~300ドルをご用意下さい。
また換金所で日本円の現金を両替する場合は為替レートが高目ですので、1万円程度で十分かと思います。
(ここで現金を作っておかないと、月曜にホームステイ先から学校に向かうバス代を用意出来ません

もちろん、無料のWiFiがあります。

2時間までは無料です。

注意点として、ニュージーランド国内線は出発間際までゲートが開きません
例えば13:00発であれば12:40頃に以下の画像のゲートが開き ⇒ 係員さんが搭乗券を読み取り機にかざしてゲート内に ⇒ 10分くらいで全員が飛行機に乗って ⇒ そのまますぐに出発します。

割とギリギリになるまで動きも説明もありませんので不安にお感じになるかと思いますが、この点は出発便のリストをこまめに確認しながら対応していきましょう。

それから搭乗時、特に機内持ち込み荷物のチェックはありません。またパスポートの確認もありませんので、貴重品は全て機内持ち込みのバッグにしまっておきましょう。

割とプロペラ機なんですよ、ニュージーランド国内線って。

ニュージーランド国内線到着後の手続き - ネルソン空港の場合

国内線が目的地に到着した後は、空港お迎えスタッフと合流して預け入れ荷物を受け取ります。
このページではネルソン空港を例に、流れをご紹介致します。

とりあえずネルソン空港にしろ他の空港にしろ、ニュージーランドの国内線空港は小規模ですので迷う事はほぼありません。
飛行機を降りた後はそのまま到着ロビーに出る事になり、大抵はそこにお迎えスタッフが来ています。ご自身のお名前が書かれたボードをお探し下さい。

またもしもお迎えスタッフが来ていない場合、すぐ目の前の出口付近も探してみて下さい。

またオークランドで預け入れた荷物の受け取りはお迎えスタッフがサポートしてくれるのですが、念の為に荷物の受け取り方法を以下にご紹介します。

荷物の受け取り場は英語で「BAG CLAIM」と表記されます。
ネルソン空港は他と少し変わっていて、空港建物の外に受け取り場があります。

「BAG CLAIM」の方向指示通りに進みます。

出口から50mくらい先にそれらしきゲートが・・・いや、でも、まさかあれなのか・・・?

数分後、空港スタッフが荷物をカートで運んで来てくれました。やっぱりここでした(笑)
特になんの確認もなく、さらっと各自でスーツケースを持っていく驚きのスタイルです。

最後に
良い旅を!

オークランド空港での乗り換え・乗り継ぎ、特に難しい事はありません。
何かしら問題がありましたら無理はせず、空港スタッフや案内デスクに相談をしてみましょう。チケットや学校が発行した書類を見せれば、すぐに対応して貰えます。

みんなが見ている定番ページ
年20万円以上の節約!
情報強者はこうしてる!
役所関係、完全保存版!
ニュージー国内で両替