現地でのコースの延長

ビザの就学規定に注意します

ワーキングホリデーであれば6ヶ月まで、訪問者ビザであれば3ヶ月までの就学が認められていますので、その範囲内であれば自由に就学期間を延長出来ます。
また延長は既にお申し込みコースだけではなく、児童英語講師養成コースやフライト・アテンダント養成コースなどの専門コースや他校への転校も可能です。

それに対して学生ビザには学校名、就学コース、就学期間が記載されていますので、コース延長する場合は現地で学生ビザを再申請する必要があります

  • コース変更も再申請になります

    学生ビザはコース変更も再申請の対象です
    例えば出発前に一般コース30週で学生ビザを取得 ⇒ 現地到着後15週目に10週の児童英語講師養成コースに移る場合、現地で「10週の児童英語講師養成コースと5週の一般コース」として学生ビザを取り直す必要があります。

    例外もあります

    ただし大抵の学校のIELTS対策コースは一般英語と同じカテゴリーとなり、学生ビザを再申請する必要がありません。
    この点はお申し込みする前に弊社スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

目安として3週前までにお申し出下さい

現地での延長手続きはとても簡単です。具体的な手続きは、

  • 延長のご希望を弊社にメールします
  • (もしくは学校のカウンセラーさんにお申し出頂きます)
  • 学校から正式な計算書が発行されます
  • 学校受付に直接お支払い

という流れになります。
目安として延長コース開始日の3週前までにお申し出下さい。

  • 長期割引がポイントになります

    上記の通り手続きのデメリットがありませんので、全体で6ヶ月の就学をお考えの場合でも、まずは3ヶ月のお申し込みにされるケースは少なくありません
    ただし長期割引がある学校で一括お申し込みがお得になる場合は、その差額とメリットを考える事になります。

注目の人気記事
初めての方へ初めての方へ

よく頂くご質問、弊社の特徴、無料サポート獲得方法までを5分でチェック!

出発前の役所手続出発前の役所手続き

知らないと損してしまう、住民税、年金、健康保険、住民票の重要ポイント

航空チケットの購入方法航空チケット購入方法

日本国内の最安値で航空券を購入する方法。初心者でもあっさり買えます(゜3)ノ

ワーホリビザの概要ワーホリビザの概要

毎月延べ5286人がチェックしている、英語が話せなくても簡単にビザを取る方法

安全な留学手続き安全な留学手続き

何故、誰もが騙されてしまうのか?留学エージェント選びで陥る3つの失敗

ニュージーランドの携帯電話NZの携帯、スマホ事情

5分で分かるニュージーランドのスマホ事情、電話料金と料金プラン

食品の持ち込み食品の持ち込み

食品の持ち込みで税関で止められる人、スルーされる人の決定的な違い

薬の持ち込み薬の持ち込み

税関と現地での入手まで見越した準備。持ち込める量、種類、注意点のまとめ

保険についてニュージーランドでの保険

話題のNZの学生保険、海外旅行保険、クレジットカード付帯保険を徹底比較!

銀行口座の開設現地で銀行口座を開設

ANZ銀行の口座開設テクニックを大公開!銀行での英会話例がとにかく便利!

英語の訛り、発音NZ英語は訛ってる?

聞き取れない? 訛ってる? 発音は? ネイティブから見た訛り英語の現実