荷物預けって必要?

簡単に言うと・・・ 必要ありません。
ロジックとして荷物預かりサービスが必要になるのは「使わなくなった季節の衣類」、「学校の教科書類」、「先々に買ったお土産」になりますが、どのみち最後は全てを持って日本に帰国します。それならば先々に日本に郵送する方がベターです
荷物預かりサービスが必要になるケース
荷物預かりって必要?

現地で荷物預かりが必要になるのは、以下の荷物になります。

  • ニュージーランド国内を旅行する際に持っていけない
  • でも後になって使うもの
  • もしくは日本に持ち帰りたいもの

以上より具体的には「夏場の冬物衣類」、「冬場の夏物衣類」、「学校の教科書類」、「先々に買ったお土産」くらいになります。

「・・・あれ?それしか無いの? ('-'*)」

これしか無いんです。
上記以外は【現在進行系で使っている荷物】、【もうニュージーランドでは使わない荷物】のいずれかになります。

結局、別送する方がベターです

それでは一つ一つ、論理的に状況を考えてみます。

まず第一に季節の衣類についてですが、これは別送を利用する方がベターです。
具体的に、出発時に持ちきれない季節の衣服はご家族に郵送して貰う方が良いですし、また出発時に持てている量であれば、誰かに荷物を預ける必要がありません。

「まぁ、そうだよね ( ・ω・)」

まぁ、そうなんです。
つまり衣類の荷物預かりが必要になるケースは、【ニュージーランド入国と同時に、わざわざ季節の荷物を別送するパターン】しかないのですが、弊社をご利用になる方でそんな人は居ないです・・・ (´Д` )

荷物預かりではなく、別送する方がベターです

「じゃ、現地で服を沢山買った場合は? ('-'*)」

これも誰かに預けた所で最後は日本に郵送する事になりますので、先に日本に送っておけばOKです

「うーん、でも使わない洋服って全部で3~4kgだし、最後は飛行機の預け入れ荷物で持っていける量だから、預かって貰えると便利なんだけどなぁ ('-'*)」

飛行機で持っていける量ならば、そもそも預ける必要がありません ( ・ω・)

「ああ、そういえばそうだった (´Д` )」

そして次に「学校の教科書類」ですが、これも【今送るか、取っておいて後に送るか?】の二択ですので、先に送った方がベターです。また少量ならばやはり、預ける必要がありません。

そして最後のお土産につきましては、【日本帰国直前に買えばOK】です。

そんなこんなで結果、ロジックとして荷物を預ける状況がありません。つまり荷物預けは忘れてしまってOK、という事になります。

10年前に廃れたサービスです

そもそも荷物預かりサービスは10年位前に流行った【ぶらりOL、プチ留学付き一人旅】に付随するサービスです。
当時は数週間の短期留学+数週間の観光のパック旅行がまだ売れていて、観光期間中にスーツケースを預けるサービスに需要がありました。

またそれでも念の為、荷物預かりサービスをやっている現地の企業のご紹介です。
こちらの会社ですと25kgまでの大きなBOXが9.90ドル/月です。また預け入れ中の保険も無料です。

オークランド市内ならば指定の住所まで無料で専用BOXを配送 ⇒ そこに荷物を詰めてBoxi NZに連絡 ⇒ 翌日などに無料で引き取り ⇒ 数ヶ月後、9.90ドルで指定住所まで配送してくれます。

「じゃあ、重い荷物を指定の住所に運ばなくていいの?」

その通りです。
このサービスが預け入れピックアップ費用、保管費用、引き取りドロップオフ費用のオール込み込みで1か月で19.80ドル、3か月ならば39.60ドル、半年ならば69.30ドルです。やはり専門業者は便利で安価です。

このサービス、例えば「日本から友人がニュージーランド旅行に来る間、めぼしい荷物を預けておく」という際には良い選択肢になるかもしれません。

郵便受け取り代行は?