日本からニュージーランドへの海外送金

海外送金に必要な情報
日本からニュージーランドへの海外送金

日本のご家族からニュージーランドの銀行口座に送金して貰う際に必要な情報は、以下の8点になります。

この8点を日本のご家族にメール ⇒ ご実家近くのゆうちょ銀行などから、ご自身のニュージーランドの銀行口座に海外送金して貰います。

ちなみに海外送金する際に必要になるものは「日本円の現金」と「送金者の身分証明書」、「送金者のマイナンバー」になります。

銀行名

【ANZ Bank New Zealand Limited】など、正確な送金先の銀行名が必要です。

銀行支店名

【Browns Bay Branch】など、口座を開設した銀行支店名です。
ANZ銀行であれば公式サイトから検索可能です。

銀行支店住所

口座を開設した銀行支店住所が必要です。
【65-67 Clyde road, Browns Bay, Auckland, New Zealand】のように、上記のANZ銀行公式サイトに表示される通りに記入します。

銀行口座番号

【06-1234-1234567-00】といった銀行口座番号です。
キャッシュカードの番号では無い点に注意します。

銀行コード

ANZ銀行ならば【ANZBNZ22】というように、銀行には固有のコードがあります。
SWIFTコードやBICコードとも呼ばれています。

受け取り人名

ご自身の氏名、【Hanako Yamada】のように記入します。

受取人住所

ホームステイやフラットの住所、【1-20 Beach Street, East Bay, Auckland, New Zealand】のように記入します。

受け取り人電話番号

携帯電話番号で問題ありません。
【+64-21-12345678】のように記入します。

送金額のドル指定は難しいです

為替は変動しますので、例えば50万円が何ドルになるのかは送金当日まで分かりません。
それを踏まえてご家族には「50万円で送れるだけ送りたい」という旨を伝え、後は銀行員さんに全てお任せしても良いかと思います。

携帯電話の購入