日本への国際電話のかけ方

全ての電話から掛けられます

ニュージーランドでは国際回線識別番号が【00】、日本の国番号は【81】ですので、例えば日本の090-1234-5678に電話をかけるには、

00-81-90-1234-5678

とプッシュします(現地電話番号の最初の【0】は取り除きます)。
この番号で携帯電話、固定電話、公衆電話などから、特別な設定無しで日本に繋がります。

国際テレフォンカードについて
簡単に言うと・・・ Line、Skypeを使えないパターンの選択肢です。
日本の家電話、携帯電話に安く電話をかけられます。

ニュージーランドには20社以上の格安テレフォンカード会社があり、そのカードを利用する事で日本の固定電話に5~10セント/分、携帯電話へは20~30セント/分で電話をかけられます。

またニュージーランドのテレフォンカードは公衆電話だけではなく、家電話や携帯電話からも利用出来るので便利です。

「・・・え?どういう事? ('-'*)」

具体的には【ニュージーランドの家電話、携帯電話、公衆電話】 = A ⇒ 【センター】 = B ⇒ 【日本の電話】という流れで通話するのですが、この「B」の部分の通話料をプリペイドで購入するシステムなのです。ですから「A」の通話料は発生するものの、全ての電話機からテレフォンカードを利用出来ます。

国際テレフォンカードの利用

「じゃぁ、AとBの合計額で高くなるんじゃない? (゚З゚)」

それがそうでもないんです。
確かに携帯電話や公衆電話からですと「A」の部分にも料金が掛かるのですが、ニュージーランドでは家電話からの市内通話が無料ですので、家電話からの利用であれば「B」のみの料金で通話出来ます

そして例えばトーク・トーク・カード(Talk Talk card)というカードならば「B」の料金、日本の固定電話ならば5.5セント/分、携帯電話ならば20セント/分となっています。

「つまり、家電話を使える環境ならば、日本に安く電話が出来るって事? ('-'*)」

そういう事です。
ちなみに公衆電話からの「A」も10~25セント/分程度ですので、合計額はそこまで高くありません。また携帯も加入プランに「A」までの無料通話分があるのなら、「B」だけで日本に電話をかけられます。

「でもまぁ、LineとかSkypeなら無料だしなぁ・・・ ( ・ω・)」

まぁ、そうなんですよね (´Д` )
これ、2010年くらいまでは一般的なサービスだったんですが、現在はネット系無料電話が主流です。とりあえずLineやSkypeを多用される方は、国際テレフォンカードを購入する必要は無いかと思います。

それでも国際テレフォンカードが使えるケース

それでも日本のご家族がスマホをお持ちでない場合や、ネット環境が整っていない地方のファームに滞在する場合などは、国際テレフォンカードが選択肢になり得ます。
ちなみにカードは大抵のスーパーマーケット、コンビニ、商店で扱っていますので、買うのに困る事はありません。

学校のクラスレベル