2018-01-17

郊外のバー、夏の夕暮れ、サンドウィッチ。

先日ちょっとした用事がありまして、オークランドから南に50kmくらいの郊外に出かけてきました。そしてその帰りしな、バスの待ち時間もありましたので、バーで一杯飲んで行く事にしました。

とりあえずカウンターでビールを頼んで席につき、サッカーの衛星中継放送を眺めながらチビチビと始めました。時刻は18時過ぎ、外はまだ明るく、お客は私をいれて3人のみでした。静かで落ちついた雰囲気のバーでした。

そんな風にボンヤリとしていたら目の前にハム・サンドイッチが置かれました。
「サービスだよ。夕食、まだだろ?」
カウンターのおじさんはそう言って私に笑いかけました。私はちょっとビックリして、
「シティのバーではこんなサービス、受けた事無いよ。驚いた」
と話しました。

「ふーん。まぁとにかくゆっくりと飲んだらいいさ。バスはまだ来ないしね」

彼はそういってカウンターの奥に戻り、何やら作業を始めました。私はサンドイッチを齧りながらビールを飲み、サッカーの眺め、そして身体の奥にあった疲れが少しずつ消えて行くのを楽しみました。とても素敵な時間でした。

そんなわけでこれからも時々、郊外のバーやらレストランを回ろうと思っています。割とこういう小さな事が、幸せや豊かさの核だったりするのかもしれません。です。

2018-01-15

風が強く、日差しが眩しい一日です。

今日は朝から快晴、また東からは気持ちのいい風が吹きつけています。
遠くに道路工事の音が聞こえ、時折クラクションが小さく響きます。それらの音に被せるように小鳥の鳴き声が重なり、風に揺らされた葉の低い音も窓の隙間から入ってきます。
なんといいますか、子供の頃に過ごした夏休みの気だるい午前中のような雰囲気です。

うん。

そんなわけでボンヤリとなりそうな気分をグっと堪えて、先程洗濯を済ませました。
仕事をするには気力が足りず、かと言って何もしないでいるとますますボンヤリしてしまいそうな時は、洗濯をするのが一番です。ちょうど天気もいいですしね。

・・・という事で随分と気力が戻ってきました。今日もこれから今週がスタート、張り切って頑張ります!

洗濯日和!

2018-01-08

あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧を頂けるよう一生懸命に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

・・・という事で今日から2018年度が始まり、ニュージーランドにあるほぼ全ての英語学校が開講しています。
その他、銀行や郵便局、公的機関も完全に通常通りの営業に戻り、ようやくクリスマス休暇が終った感じです。なんだかんだ、ニュージーランドの休暇は長いですよね。

それで弊社もぼちぼちとエンジンをかけ始めているのですが、なんせ今年はやるべき事が多い!

まず第一に今年は例年に比べて出足が早いようで、この1週間で03月、04月ご出発に関する沢山のお問い合わせを頂いています。
・・・が、それに反して英語学校側はキャンペーンやプロモーションの決定に慎重になっていまして、この年末年始にバタバタと最終料金が確定してきた状況です。

「つまり・・・どういうことだってばよ?(´・д・`)」

まぁ、とにかく確認すべき事が多く、忙しくさせて頂いている感じです。この調子で今年も一年、追い回されるようにお仕事が舞い込んでくれると良いなぁ、と思いつつです。

と。

と、改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
去年に引き続き一生懸命に頑張ります!です!

本年もどうぞ宜しくお願い致します