ちょいちょい更新、ヒトコト日記

留学情報やニュージーランド生活を徒然に
ヒトコトを書いてる人。くま。

ちょっとした事を書く、ブログ的なアレです。

学校情報や日々のアレコレを仕事を忘れて 肩の力を抜いて書いていますので、コーヒーでも飲みながら適当に流し読みして頂ければ。

そんなこんなで、良い意味で適当に頑張ります (゜3)ノ

2018年12月04日
◆ NZLC オークランド校、入校制限が掛かっています。

ニュージーランド最大の英語学校のNZLCオークランド校に入校制限が掛かり、現在は2019年03月04日(月)以降のご入学のみ、お受け出来る状況となっています。

以上より04月からのNZLCでの就学をお考えの方も、早急に弊社までご相談下さい。
この調子ですとお席の確保、今後も厳しい状況が続くものかと思われます。

2019-01-18

テイクアウェイに棲む鬼。

アメリカ英語だとテイクアウトという英単語が、ニュージーランドではテイクアウェイになります。意味は「(ランチやコーヒーなどの)お持ち帰り」で、マクドナルドやカフェで良く使う英語になります。ニュージーランドでは必ず使う重要単語ですので、これを機に覚えておきましょう。

そして先日シティの学校を周ってきたんですが、ランチ時にピザ屋さんの前を通ったんですね。オークランドに住んでいる方なら分かると思いますが、逆バンジーの裏あたり、駐車場の前の小路です。

で、その日も天気が良かったのでピザをテイクアウェイしている人が多かったんです。ピザ屋さんの前のベンチや駐車場の柵に腰を掛けて、15人くらいがモグモグやっていました。

「お・・・ピザ食べてる・・・うん、この人もピザ食べてる・・・うわ、この人は1人で2枚食べてる、すごぃなぁ・・・」

少し小腹が空いていた私は横目でちらちらと彼らを眺めつつ、それでも次の学校に行く為に道を急いでいました。

「うん、ピザだね・・・あ、この人は中華のテイクアウェイだ、美味しいそうだなぁ・・・この子も2枚食べてるよ、すごいなぁ・・・」

大通りに向かって歩きつつ、今日のお昼は何にしようかなぁ、なんて考えていました。

「うん、ピザを食べてるね・・・この人のは美味しそうだなぁ・・・隣の人のも美味しそうだ・・・うん、そのまた隣の人が食べてる豆腐も旨そうだ・・・こっちの人のピザも美味しそ・・・」

・・・え?!豆腐?!(゚з゚)

思わず二度見しちゃいましたが、ピザの並びで一人だけ豆腐を食べている人が居ました。ムシャムシャと。しかも割と美味しそうに。

とりあえずどこで売ってるのかは分からないですけど、ニュージーランドのテイクアウェイには魔物が棲んでいるんだなぁ、と思いました。まる。

2019-01-16

ニュージーランドにはありません。

先日、ネットで日本の成人の日のニュースを見ました。
カメラの前で晴れやかな着物を着た新成人の方が幸せそうに話しているのを見て、なんだか暖かな気持ちになりました。私にもそんな時代があったなぁ、と。

で、ちょっと気になってしらべてみた所、成人の日って1999年までは01月15日で固定だったのですが、それ以降はハッピーマンデーが適用 ⇒ 必ず月曜になったそうですね。やっぱり連休、嬉しいものです。こういうのは今後もどんどんやったらいいのに、と思います。

ちなみにニュージーランドには成人の日ってありません。
とりあえずニュージーランドの成人は18歳、お酒もタバコも18歳で解禁となりますが特にそれを祝う事はなく、ただ淡々と各自が成人していくだけだったりします。家庭内で成人を祝ったという話も聞いた事が無いので、なんかそういう位置づけなんだと思います。

うん。

で、今日は話しついでに今年のニュージーランドの祝日について。

01月01日 New Years Day
01月02日 Day after New Years Day
02月06日 Waitangi Day
04月19日 Good Friday
04月22日 Easter Monday
04月25日 Anzac Day
06月03日 Queen's Birthday
10月28日 Labour Day
12月25日 クリスマス
12月26日 Boxing Day

今年はざっとこんな感じです。意外とニュージーランドの祝日って少ないんですよね。まぁ、祝日じゃなくても有給休暇でガッツリ休みを取る国民性ですので、日本との比較は出来ませんが (;´Д`)

と、そんなこんなでニュージーランドは今日も通常運転、私もお仕事、がんばりまっする!

今日もお仕事、がんばるまん!

2019-01-14

トウモロコシが出回っています。

既に初物は出ていたのですが、ようやく季節に入ってきた感じです。とりあえず軽く茹でて塩を振るだけで美味しく、また余った分はオーブンで軽く焼いて醤油で頂いています。やっぱり旬の野菜って美味しいですね。

ちなみについ先月まで旬だった苺はそろそろ下火、これから徐々に西瓜が出てくる感じです。なんのかんので農業国のニュージーランド、日本と同じで季節ごとに食べられるものが変ります。

ちなみにその他、この時期に美味しいのは茄子、トマト、ズッキーニ、オクラあたりになります。
・・・で、これってどう考えても夏野菜カレーの具材ですので、週末はスーパーで日本のカレールゥを購入 ⇒ 夏野菜カレーを作る予定です。ちょっと辛めでシャバシャバした感じ、これも今から楽しみです。

そういえば。

そういえば先日、近所の八百屋さんで日本のミカンが売っていました。ちなみにニュージーランドでは SATSUMA と表記され、ごく一般的な果物だったりします。

とりあえず日本の冬の果物をニュージーランドのトウモロコシと一緒に食べるというの、中々に不思議な感じがする今日この頃です。

2019-01-12

今日は「少人数制」についてです。

簡単な話、例えば5人のクラスを作るというのは【5人からの授業料で先生を雇い、学校の家賃を払い、その他の電気代や広告代などの諸経費を賄い、更に税金も払う】という事なんですが、これって完全に赤字になるんです。つまり5人クラスでは英語学校、損益分岐点を越えられません。もちろん、授業料を「あほか!」ってくらいバカ高くすれば、越えなくもないですけれど。

「あ、その話は分かりやすい('-'*)」

ですから5人クラスというの、基本としてはありません。6人もありませんし、7人もありません。
それで8人ならば・・・いや、まだキツイですね。9人ならば、講師以外のスタッフの人数、広告費、家賃の構成によってはギリギリ越えるかな、って感じです。

「つまり経営・会計的には、最低でも9人クラスを作らないと商売にならない、って事ね('-'*)」

その通りです。
もちろん授業料が高い・安いもありますが、それを込みで9人クラスをターゲットにするのが、ここ数年の一般的な学校経営となっています。

そしてそれ以外、例えば講師以外のスタッフにお金を使ったり、施設やホームステイの管理を充実させたり、広告やプロモーションをどうするかによって、これが9.5人になったり10人になったりもします。もしくは逆に持ちビルだったりなんだりで、8.5人や8人になったりします。

「でも知り合いは1か月間、ずっと1クラス6人だったって言ってたよ?('-'*)」

そして上記を踏まえつつ、時期やタイミングによってクラス人数は変動します。
具体的にはたまたま同じ英語レベルの学生が少ない場合、少人数クラスが出来る状況です。

例えば英検3級レベルの学生が12人と英検1級レベルの学生が6人居る場合、12人と6人の2クラスになります。この状況で9人クラスを2つ作る事はありません。

しかし例えば英検3級が12人、準2級が6人の場合は、10人と8人のようにクラスが分かれます。つまりクラス人数はある程度、運の要素があるんですね。

それを踏まえつつ傾向と致しましては、上位レベルの方が少人数になりやすいです。具体的に英検2級以上であれば、7-8人クラスになる事も珍しくはないかな、と。

そんなこんなで8人以下のクラスだったらラッキー、9人だと学校はトントンで儲けが無いから経営的にキツイ所なんだろな・・・と考えておきますと、大体間違いありません。です。

2019-01-09

たぶん麻婆炒めです。

今朝、近所の郵便局に行ったんですが、その前のバス停に小学生くらいの男の子が居たんですね。で、その子、何故か両手に2本ずつ茄子を握っていました。

とりあえずニュージーランドの茄子は米茄子が基本ですので、ちょっと大きめなハムスターくらいあります。
それをギッチギチのわし掴みにして、合計4本の巨大な茄子を握っていました。なんかこう、ビニール袋とか無かったんでしょうか?私も余ってる袋の持ち合わせはありませんし・・・

「・・・って、え? あれ? んんんっ?!」

そしてよく見てみるとシャツの胸ポケットにも小さな茄子が。こちらも剥き身で無造作にズボっと。それでヘタの部分だけがポケットから可愛らしく飛び出ていまして・・・。

「・・・んなっ・・・いやっ・・・うーん・・・」

とりあえず夏のニュージーランドは不思議がいっぱいだな、と思いました。
ちなみに画像は、どうしたものか困惑しているその時の私です。えぇ。

お茄子。

2019-01-07

あけましておめでとうございます
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚く感謝申し上げます

旧年同様、本年も皆様のご期待に添うべく頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します

ワーキングホリデー、上から見るか下から見るか

・・・という事で、ようやく暖かくなったオークランドから新年のご挨拶です。今年も宜しくお願い致します。

そして今年は円高スタート、今後もグイグイと円高が進んで70円、60円、50円とかになっちゃったりしてくれますと、もっとニュージーランドが身近になるのかな、なんて思っています。いいぞ頑張れ、日本経済。

「えー、でも経済と為替ってどうなの?日本の景気が良くなると、円が強くなったりするもんなの?('-'*)」

あー、そこなんですが、これがもう、良く分からないんです。

とりあえず経済の教科書なんかには景気が良くなる ⇒ 消費や設備投資が活発に ⇒ 外国の投資家から注目が集まる ⇒ 日本に投資する為に円を買いたい ⇒ 円の価値が上がる、なんて書いてあるんですが、そうそう上手くは行かないみたいです。

「それが分かったら、FXで大金持ちだもんね('-'*)」

まぁ、そうなんですよね。
たとえ景気が良くなるのが分かっていたとしても、為替がどうなるかは分かりません。中々に難しいものみたいです。

「ちなみに今日だとNZドルって幾らくらいなの?('-'*)」

例えばMastercardの楽天カードで1ドルの商品を買ったら、74.46円です。
現地のBNZ銀行で1ドルの現金を買ったら、77.28円です。
日本の三菱UFJ銀行で1ドルの現金を買ったら、81.76円です。
そして現地の学校にドル建て送金をするなら、75.06円です。
また円建てで送金してBNZ銀行で換金するのなら、74.84円です。

「え。ちょっとバラバラ過ぎない?('-'*)」

まぁ、そういうものなんですよ。
とりあえず日本国内にはNZドルの現金の現物が無いから、日本でドル紙幣を買うと高くなる。また電信送金やクレカを使うとデータのみのやりとりになるから、安くなる。
そうやって覚えておきましょう。

・・・という事で新年早々に長々とした話しをしつつ、今年も猪突猛進、一生懸命に頑張ります!です!

みんなが見ている定番ページ
年20万円以上の節約!
情報強者はこうしてる!
役所関係、完全保存版!
トップページ