2017年度 - CCEL(Christchurch College of English Limited)

クイック・チェック
割安感
学生数
クラス数、レベル
日本人割合
無料アクティビティ
ホームステイ
CCELの特徴
  • クライストチャーチ郊外
  • 大学付属、校舎は大学キャンパス内
  • 図書館など大学設備も利用可能
  • 大学進学希望者が多数
  • 徒歩圏内のホームステイ
CCELの学校データ

学校名
CCEL
(Christchurch College of English Limited)

学校住所
Solway Avenue, Ilam, Christchurch, New Zealand

電話番号
+64-3-343-3790

学生数 / 日本人割合
120?250人程度 / 20?35%
(時期によって大きく変わります)

クラス人数
最大14人 / 平均11人

日本人カウンセラー
日本語を話せるスタッフが常駐

パソコン、ネット接続
PC30台以上 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
Orbit 社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料はありません)

特殊コース編入テストの受検
可能です。事前に弊社までお問い合わせ下さい

CCEL(Christchurch College of English Limited)はクライストチャーチ郊外の大学キャンパス内に校舎を持つ、大学付属の英語学校です。
その流れでニュージーランド国内の大学進学を目指している方が多い点、長期留学生が多い点、また徒歩圏内のホームステイを選べる点が大きな特徴となっています。

  • クライストチャーチ郊外、徒歩圏内のホームステイをリクエスト可能
  • 大学進学をお考えの長期留学生の多い学校です
  • 南島最大規模の英語学校、オークランド校もあります

現在クライストチャーチにある英語学校は数校のみ、その中でCCEL(Christchurch College of English Limited)は安定して学生数を維持している学校です。
総学生数が50人を切る学校ですと英語レベルが限定されてしまいますので、クライストチャーチでの修学は「CCELに通うかどうか」で考えるケースがほとんどです(参考 : 英語学校の規模と留学期間の関係)。

基本としては真剣に英語に取り組みたい方が集まる学校ですが放課後の会話クラブやスポーツ、パーティーなどの無料系アクティビティが充実していますので、英語だけに捉われない活気のある学生生活を楽しめる環境も整っています。

お申込みの際にオンライン・テストを受けて頂き、現在の英語力を確認させて頂いています。
その上でニュージーランド到着後に面接試験 ⇒ 適正なクラスにご案内する流れとなっています。

クライストチャーチは郊外の大規模学校であるCCELで一択です

クライストチャーチは2017年現在も2011年のカンタベリー大地震からの復興作業中です。
この点はgoogleのストリートビューでも確認出来ますが、シティ中心部には空き地が目立ち、取り壊し作業中の建物もまだまだ残っています。
その中にあって郊外にあるCCELの周囲は破損した建物もなく、大地震前と同じ街並みを保っています。

修学時期に注意が必要です

CCELはニュージーランドでもトップクラスの教育機関、幾つかの日本の大学との専属提携もあるハイレベルな学校です。
しかしながら、だからこそ夏休みや春休みは数十人単位で日本からの短期留学生が集まってしまい、この期間の日本人割合は3割を超えてしまいます。

CCEL(Christchurch College of English Limited)のコース種類
一般コース(フルタイム / パートタイム)

初歩的な文法や生活上よく使う言いまわしを学習します。
初級レベルからビジネス英語などの上級レベルまで、全6レベルで構成されています。コースは日常会話、日常で良く使う言い回しや文法に重点を置き、発音の矯正等にも対応出来る内容となっています。
クラス選別はテスト結果に基づいて随時行われ、学生の英語力にあったクラスを受講出来ます。

  • 授業料 : 後述の自動計算機をご確認下さい
  • 教材費 : 50ドル
一般コース(イブニング)

中?上級者向けコース、通常の一般コースと同じ内容です。
通常の一般コースからイブニングコースへの変更も可能です。17:00?21:30、20時間/週。

  • 授業料 : 後述の自動計算機をご確認下さい
  • 教材費 : 50ドル
IELTS試験準備コース(中級?) 【6週】

中?上級者向けコース、英語の国際検定試験であるIELTSでのハイスコアを目指します。
通常はIELTS中級(英検2級レベル)、上級(英検準1級レベル)、最上級(英検1級レベル)の3レベル編成となり、試験のコツやテクニック、注意点などを学びます。

  • 授業料 : 一般コースのフルタイムと同じです(一般コースから無料で移行可能です)
  • 教材費 : 50ドル(一般コースからの編入であれば無料です)
  • (IELTS試験代金 : 385ドル)
2017年度開講予定 :
01月05日、02月15日、03月29日、05月09日、06月20日、08月01日、09月12日、10月25日
ビジネスコース(中級?) 【6週】

社会経験をお持ちの方を対象とした、中?上級者向けコースです。
授業ではビジネス文章、電話応対、インタビューなどの就職活動パートを学ぶだけではなく、営業や商談、プレゼンテーションやミーティングなどの実際的なスキルを養うカリキュラムとなっています。
(参加希望の学生数によっては開講されない場合があります。開講状況につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい)

  • 授業料 : 一般コースのフルタイムと同じです(一般コースから無料で移行可能です)
  • 教材費 : 50ドル(一般コースからの編入であれば無料です)
2017年度開講予定 : ビジネスコース
01月05日、03月29日、06月20日、10月25日
Cambridge試験準備コース(中級?) 【10 or 12週】

中?上級者向けコース、英語の国際検定試験であるCambridge試験の合格を目指します。
コース参加者の95%以上が合格するようにカリキュラムが組まれていますので、編入試験は厳しいものになっています。
FCE、CAEの2レベルが用意されています。通常は12週、年始開始コースのみ10週となっています。
(参加希望の学生数によっては開講されない場合があります。開講状況につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい)

  • 授業料 : 一般コースのフルタイムと同じです(一般コースから無料で移行可能です)
  • 教材費 : 50ドル + 専用の教科書60ドル
  • (試験代金 : 310ドル)
2017年度開講予定 :
01月05日(10週)、03月14日、09月12日
大学進学準備(EAP)コース(中級?) 【12週】

大学や専門学校への進学を目指すコースです。
レベルはEAP1(準中級)、EAP2(中級)の2段階があり、無理なく上位レベルまで英語力を伸ばせるカリキュラムになっている人気コースです。
EAP2を修了しますとカンタベリー大学の本科コース入学の際の英語力試験が免除となります。
(参加希望の学生数に制限があります。混雑状況につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい)

  • 授業料 : 405ドル/週(12週)
  • 授業料 : 382.5ドル/週(24週)
  • 教材費 : 50ドル

2017年度開講予定 : EAP1
03月28日、07月18日、10月24日

2017年度開講予定 : EAP2
04月11日、07月18日、10月24日

ジョブ・サーチ(初級?) 【4週】

ワーキングホリデービザ保持者を対象とした2時間/週@4週の就職活動支援コースです。
授業は一般コースの放課後に行われ、履歴書の書き方、面接の練習や個別アドバイス、具体的な仕事探しの方法などを学びます。
(参加希望の学生数によっては開講されない場合があります。開講状況につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい)

  • 授業料 : 250ドル/4週
  • 教材費 : 無し
2017年度開講予定 :
毎月の第一月曜日
CCEL(Christchurch College of English Limited)の割引キャンペーン
2週以上のお申し込み

お申し込み就学期間によって、以下の特別割引があります。

  • 2?15週のお申し込み : 10%割引
  • 16週以上のお申し込み : 15%割引

これ以外に授業料の長期割引があります。
参考例としてフルタイム12週のお申し込みであれば、お支払いは「380ドル@12週@1割引 = 4104ドル」となります。

2017年度 - CCEL(Christchurch College of English Limited)のコース費用

2017年度 留学費用計算
英語学校費用
入学金
200ドル
テキスト代
50ドル
授業料 / フルタイム
授業料 / パートタイム
授業料 / 夜間フルタイム
授業料 / 夜間パートタイム
授業料 / その他
ホームステイ設定料金
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイト予定
滞在中の生活費合計
学校費用、生活費の合計
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  
キャンセル規定
入学日前日まで
書面にて返金要請をしたのち、入学金と宿泊先手配料の合計金額もしくはお支払い総額の10%の内いずれか少ない金額がキャンセル費用となります。
4週間と6日間以下の就学
通学開始日から2日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の50%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
5?12週間未満の就学
通学開始日から5日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の75%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
12週間以上の就学
通学開始日から10日営業日以内に書面にて返金要請をしたのち、500ドルもしくはお支払い総額の10%の内いずれか少ない金額がキャンセル費用となります。
ホームステイ代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の1週間後から数えて最初の月曜日以降のホームステイ代金が返金されます。