2017年度 - コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター(Coromandel Outdoor Language Centre)

クイック・チェック
割安感
学生数
クラス数、レベル
日本人割合
無料アクティビティ
ホームステイ
コロマンデル・アウトドアの特徴
  • 多彩なアクティビティで有名です
  • 北島、フィティアンガにある学校
  • 落ち着いたアットホームな雰囲気
  • 学生ハウス、ロッジが大人気
  • クレジットカード払いOK
コロマンデル・アウトドアの学校データ

Coromandel Outdoor Language Centre
(コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター)

学校住所
21 Robinson Rd, Whitianga, New Zealand

電話番号
+64-7-866-4802

学生数 / 日本人割合
50人程度 / 10〜20%

クラス人数
最大12人 / 平均8人

日本人カウンセラー
リクエスト可能(週1日)

パソコン、ネット接続
PC2台 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
ユニケア(Unicare)社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料 2.5%)

特殊コース編入テストの受検
受けられません

コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター(Coromandel Outdoor Language Centre)は夏季(10月初旬〜04月下旬)に開講する【英語 + 5アクティビティー・コース】で有名な、海の側にある英語学校です。
学校のあるフィティアンガ(Whitianga)はオークランドから車で2時間30分、コロマンデル半島の北東部にある小さな街で、ニュージーランドらしい生活を楽しみながら英語を学べる環境となっています。

またコロマンデル・アウトドアの宿泊施設はホームステイだけではなく学生寮としてユニバーサル・ロッジとステューデント・ロッジの2種類があり、世界中からの学生と共同生活を楽しめる点にも人気が集まっています。

  • ニュージーランドらしいアクティビティを楽しめるコースが豊富
  • 夏季限定の【英語+サーフィン・ボディボード】の特設コースも大人気です
  • 徒歩圏内に学生寮があり、学生同士で楽しく留学生活を満喫しています

夏季限定で開催される【英語 + 5アクティビティー】は「午前中は英語のレッスン、午後はアクティビティ」という特別コースです。
具体的なアクティビティ内容はウィンドサーフィン、ボディボード、ジェットボート、釣り、ビーチ遊び、海上カヌー、ピクニック、アクセサリー作り、陶芸、ステンドグラス製作、料理、テニス、アーチェリー、ゴルフ、乗馬などとなっていて、週ごとに予定が立てられます。

また週3回のアクティビティとなる【英語 + 3アクティビティー】は冬季を含む通年で開講され、火、水、金曜の3日のみ、午後のアクティビティに参加となります。
こちらのコースは月曜と木曜の午後がフリーになりますので、ニュージーランドの片田舎であるフィティアンガの街をじっくりと散策したい方に人気があります。

以上よりコロマンデル・アウトドアは、のんびりと英語を学びながら現地生活とアクティビティを満喫したい方にお勧めの英語学校となっています。

  • 季節によって表情の変わる学校です

    アクティビティ・コースのある10月初旬から04月末までは学校自体が盛り上がり、ロッジやハウスも活気に溢れます。
    その反面、冬場の「落ち着いた田舎町の小規模学校」という側面にも注目が集まり、近年は1年を通じて安定的な学生数を維持しています。

コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター(Coromandel Outdoor Language Centre)のコース種類
一般コース(フルタイム / パートタイム)

初歩的な文法や生活上よく使う言いまわしを学習します。
初級レベルからビジネス英語などの上級レベルまで、全4レベルで構成されています。コースは日常会話、日常で良く使う言い回しや文法に重点を置き、発音の矯正等にも対応出来る内容となっています。
クラス選別はテスト結果に基づいて随時行われ、学生の英語力にあったクラスを受講出来ます。21.5時間/週。

  • 授業料 : 後述の自動計算機をご確認下さい
  • 教材費 : 80ドル/10週
英語 + 5アクティビティー

午前は通常の英語レッスン、午後はバラエティに富んだアクティビティに参加します。
アクティビティの内容はウィンドサーフィン、ボディボード、ジェットボート、釣り、ビーチ遊び、海上カヌー、ピクニック、アクセサリー作り、陶芸、ステンドグラス製作、料理、テニス、アーチェリー、ゴルフ、乗馬などとなっており、10月初旬〜04月下旬のみの開講です。09:00〜15:45までの週28時間。

  • 授業料 : 1〜7週 620ドル/週、8〜18週 595ドル/週
  • 教材費 : 80ドル/10週

2017年度開講予定 :
2017年10月03日〜2017年04月28日まで

英語 + 3アクティビティー

英語 + 5アクティビティーと同じ内容で、アクティビティは火、水、金曜の3回/週となります。
月、木曜の午後は授業が無く、自由時間となっています。週23時間。

  • 授業料 : 1〜7週 490ドル/週、8〜18週 465ドル/週
  • 教材費 : 80ドル/10週

2017年度開講予定 :
毎週月曜日の開講

英語 + サーフィン 【3週】

午前は通常の英語レッスン、月〜木曜の午後はサーフィンもしくはボディボード、金曜の午後はアクティビティーに参加します。
コース期間中にボード・ファクトリーの見学も含まれ、未経験の方から上級者まで楽しめる内容になっています。料金には、ボード、ウェットスーツ、付属品のレンタル代が含まれます。

  • 授業料 : 1890ドル/3週
  • 教材費 : 80ドル/10週
  • 参加資格 : 海で50m以上泳げる方

2017年度開講予定 :
01月11日、02月08日、03月07日、11月28日

英語 + その他アクティビティ 【3週】

サーフィンと同じ流れで午後にアクセサリー作り(ボーン・カーヴィング)、ゴルフ、ニュージーランド料理、ボランティア・コースを選択出来ます。
こちらは開講日が未定となっていますので、参加をご希望の方は弊社までお問い合わせ下さい。

  • アクセサリー作り : 695ドル/週@3週
  • ゴルフ : 795ドル/週@3週
  • ニュージーランド料理 : 945ドル/週@3週
  • ボランティア : 345ドル/週@3週
  • 教材費 : 80ドル/10週
試験準備コース(中級〜) 【6 or 9 or 12週】

中〜上級者向けコース、英語の国際検定試験であるCambridgeとIELTS試験に備えます。
こちらのコースは参加希望者が4名以上で開講となりますので、参加をご希望される方は弊社までお問い合わせ下さい。

  • 授業料 : 430ドル/週
  • 教材費 : 80ドル/10週
2017年度開講予定 :
01月05日(CAE)、09月05日(FCE)
学生寮について

1年を通じて混み合っていますので、事前に詳細をお問い合わせ下さい。

  • 設定費用 : 175ドル
  • ロッジ : 寮費 220ドル〜/週、保証金 無料
  • ハウス : 寮費 200ドル/週、保証金 200ドル(退出時に返金あり)
空港お迎えについて

オークランド空港から、専用のお迎えシャトルをご利用頂けます。
シャトルは通常14:00にオークランド空港を出発して、16:30頃にフィティアンガに到着します。料金は片道100ドルとなっています。
またご自身のオークランド到着時刻に合わせた専用シャトルのチャーターをご希望の場合、260ドルにて手配可能です。

コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター(Coromandel Outdoor Language Centre)の割引キャンペーン

一般コースの授業料に長期割引が用意されています。

2017年度 - コロマンデル・アウトドア・ランゲージセンター(Coromandel Outdoor Language Centre)のコース費用

2017年度 留学費用計算
英語学校費用
入学金
200ドル
テキスト代
授業料 / フルタイム 21h
授業料 / 午前のみ 15h
授業料 / 5アクティビティ
授業料 / 3アクティビティ
授業料 / その他
宿泊施設の設定費用
175ドル
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイト予定
滞在中の生活費合計
学校費用、生活費の合計
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  
キャンセル規定
4週間と6日間以下の就学
通学開始日から2営業日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の50%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、宿泊施設設定費用及び既に使用した分の宿泊費用は返金されません。
5〜13週間未満の就学
通学開始日から5営業日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の75%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、宿泊施設設定費用及び既に使用した分の宿泊費用は返金されません。
13週間以上の就学
通学開始日から10日営業日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の10%もしくは500ドルのいずれか少ない方を引いた残りの金額が返金されます。
ただし入学金、空港送迎費用、宿泊施設設定費用及び既に使用した分の宿泊費用は返金されません。
宿泊費用代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の2週間後から数えて最初の月曜日以降の宿泊費用が返金されます。
注目の人気記事
初めての方へ初めての方へ

よく頂くご質問、弊社の特徴、無料サポート獲得方法までを5分でチェック!

出発前の役所手続出発前の役所手続き

知らないと損してしまう、住民税、年金、健康保険、住民票の重要ポイント

航空チケットの購入方法航空チケット購入方法

日本国内の最安値で航空券を購入する方法。初心者でもあっさり買えます(゜3)ノ

ワーホリビザの概要ワーホリビザの概要

毎月延べ5286人がチェックしている、英語が話せなくても簡単にビザを取る方法

安全な留学手続き安全な留学手続き

何故、誰もが騙されてしまうのか?留学エージェント選びで陥る3つの失敗

ニュージーランドの携帯電話NZの携帯、スマホ事情

5分で分かるニュージーランドのスマホ事情、電話料金と料金プラン

食品の持ち込み食品の持ち込み

食品の持ち込みで税関で止められる人、スルーされる人の決定的な違い

薬の持ち込み薬の持ち込み

税関と現地での入手まで見越した準備。持ち込める量、種類、注意点のまとめ

保険についてニュージーランドでの保険

話題のNZの学生保険、海外旅行保険、クレジットカード付帯保険を徹底比較!

銀行口座の開設現地で銀行口座を開設

ANZ銀行の口座開設テクニックを大公開!銀行での英会話例がとにかく便利!

英語の訛り、発音NZ英語は訛ってる?

聞き取れない? 訛ってる? 発音は? ネイティブから見た訛り英語の現実