2018年度 - ドミニオン・イングリッシュ・スクールス|Dominion English Schools Limited

ドミニオン・イングリッシュ・スクールス(Dominion English Schools)は真剣に英語を学ぶ長期留学生が多く、児童英語講師養成コースのTECSOL及びJ-shineプログラムが人気の英語学校です。
また放課後のアクティビティが充実している点、週20時間のフルタイムコースがある点、そしてシニアコースが充実している点も大きな特徴となっています。

  • 児童英語講師養成コースのTECSOL、J-shineコースに定評があります
  • 週20時間の短時間フルタイムコースが人気です
  • 大規模ながらアットホームな校風
  • 毎日放課後に無料、もしくは安価な実費アクティビティが用意されています
  • オークランド中心部、1969年創設の歴史ある老舗校
  • 50代以上のシニアプログラム
児童英語講師養成コースが人気です

ドミニオン・イングリッシュ・スクールス(Dominion English Schools)のJ-shineコースは現地幼稚園での実践トレーニングが充実しています。
他の学校では準資格までしか取れない中、ドミニオンであればJ-shineの正資格を取得出来ますので、児童英語講師養成コースをお考えの場合はドミニオンで考えるのがベストです。

午後を活用出来るコース

また週20時間のフルタイムコースがあるのも大きなポイントです。
午前中は09:00~11:45、午後が12:45~14:15の授業となっていますので、放課後に就職先やフラットを探すなど十分な時間を取る事が出来ます

またシティ中心部の便利な位置にある学校ですので、ワーキングホリデーで、
「とりあえず1ヶ月だけ学校に通いながら、仕事と住む場所を見つけたい」
という方にもお勧めです。

充実したアクティビティ

その他、毎日何かしらの無料系アクティビティが用意されているのは大きな魅力です(博物館やカフェ巡りなど、10~15ドル程度の実費が掛かる日もあります)。
そこで世界各国からの友人を沢山作り、オークランド生活を満喫し、アットホームな雰囲気の中で英語を学んで貰いたいというドミニオンの姿勢が良く出ています。

老舗の底力、長期留学生が多い学校です

1969年開校の老舗という事で口コミで集まる学生が多く、また過去の実績から長期で学ぶ学生が多い点がドミニオン・イングリッシュ・スクールス(Dominion English Schools)の特徴です。
「大学の先輩からのお勧めで1年留学している」という学生やワーキングホリデーで半年の就学をしている学生が多い学校です。

またドミニオンは50代以上を対象としたシニアプログラムに定評があり、リタイア後の留学にも力を入れています。
通常のクラスで授業を受けながら、定期的に学校近くのレストランでランチを取るなどの親睦会が用意されています。

J-shineコースが最大の特徴です

日本でも認められている児童英語講師の正資格を6週で取得出来ますので、ある程度の英語力をお持ちの方がチャレンジされるケースが多いです。
また長期留学の途中でJ-shineコースに移る事でマンネリを解消出来る点も、隠れたアドバンテージになっています。

割とアットホームです

ドミニオンは無料系アクティビティが盛んな学校という事で、大規模ながら学生同士の仲が良い校風です。
実際、いつ学校に行っても学生同士で談笑をしていたり、ゲームをしていたり、放課後や週末の相談をしているなど、とてもアットホームな雰囲気です。

この点は学校の Facebook でも、ご確認頂けます。本当に良い学校です。

ドミニオン(Dominion English Schools)の基礎データ

学校名
ドミニオン・イングリッシュ・スクールス / Dominion English Schools Limited

学校住所
8th Floor, 155 Queen St, City, Auckland, New Zealand

電話番号
+64-9-377-3280

学生数 / 日本人割合
130~180人程度 / 20~25%

クラス人数
最大15人 / 平均11人

日本人カウンセラー
常駐

パソコン、ネット接続
PC27台以上 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
SCTI 社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料 1.7%)

特殊コース編入テストの受験
可能です。事前に弊社までお問い合わせ下さい

お申し込みに際して

保険について
ドミニオン(Dominion English Schools)には就学中の保険についての厳正な内部規定があり、ニュージーランドの学生保険と日本のAIG(旧AIU保険)の特定プラン以外の保険につきましては事前確認が必要となります。

もしもニュージーランドの学生保険以外をお考えの場合は規定の事前確認が必要となりますので、保険のご契約前に弊社までご相談下さい(事前確認のご依頼はご出発の3ヶ月前までにお願い致します)。

お申し込み必要書類
学校を通じた保険の加入に際し、CCELではパスポートのスキャン(or 写メ)が必要となります。

年末年始も開講します
英語学校は通常、年末年始に2~3週間のクリスマス休暇がありますが、ドミニオンは休まず開講します。
ただし年末は12月25日と26日が、また年始は01月01日と02日がそれぞれ祝日となりますので、この2週間は週3回のみのレッスンとなります。

2018年度 ドミニオン(Dominion English Schools)のコース詳細
学校費用
  • コース関連費用
入学金 220ドル
教材費 無料
  • 宿泊施設関係
ホームステイ設定費 220ドル
ホームステイ代金 280ドル/週
(日割り1泊は45ドル)
空港お迎え 100ドル
25時間/週のフルタイム・コース
一般英語、TESOL、TECSOL、ケンブリッジ試験対策、IELTS試験対策、ビジネス英語コースは同料金であり、授業時間も同じです。
レッスンは09:00~15:30まで、25時間/週となります。
  • 一般英語コース(スーパー・インテンシブ)
  • レベル:初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:無料
  • ケンブリッジ試験対策
  • レベル:中級~
  • CPE、CAE、FCE
  • コース期間:9 or 12週
  • 2018年度開講予定
    01月08日、03月19日、09月10日
  • お申し込み期限:5週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:110ドル
  • テスト料:340ドル
  • IELTS試験対策
  • レベル:中級~
  • コース期間:6週
  • 2018年度開講予定
    01月08日、02月19日、04月02日、05月14日、06月25日、08月06日、09月17日、10月29日
  • お申し込み期限:2週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:70ドル
  • テスト料:385ドル
    (公式料金の変更により、多少の増減があります)
  • TESOL、TECSOL
  • レベル:中級~
  • コース期間:4週
  • 2018年度開講予定
    TESOL : 03月19日、05月28日、08月06日
    TECSOL : 02月05日、06月25日、10月15日
  • TESOL お申し込み期限:5週前まで
  • TECSOL お申し込み期限:3週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:170ドル
  • TESOL テスト料:300ドル
    (公式料金の変更により、多少の増減があります)
  • J-shine
  • レベル:中級~
  • コース期間:6週
  • 2018年度開講予定
    02月05日、06月25日、10月15日
  • お申し込み期限:3週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:170ドル
  • 申請料:130ドル
  • ビジネス英語
  • レベル:中級~
  • コース期間:6週
  • 2018年度開講予定
    05月14日、08月06日、10月29日
  • お申し込み期限:3週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:30ドル
  • TOEIC試験対策
  • レベル:中級~
  • コース期間:6週
  • 2018年度開講予定
    01月25日、09月17日
  • お申し込み期限:3週前まで
  • 09:00~15:30、25時間/週
  • 教材費:70ドル
  • テスト料:250ドル
    (公式料金の変更により、多少の増減があります)
  • 授業料
328ドル/週
一般英語コース(パートタイム)
  • レベル:初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
  • 09:00~14:15、20時間/週
  • 09:00~11:45、12.5時間/週
  • 教材費:無料
  • 授業料
20時間/週 296ドル/週
12.5時間/週 280ドル/週
コースに関する注意点

年末年始の2週間に祝日が4回ある点にだけ注意が必要です。
この間は週3回のレッスンとなりますが、この分の返金などはありません。

ただし逆に大学の冬休みを利用した留学の場合、折角の留学期間が無駄にならないのは大きなアドバンテージに変わります。

またそれ以外に関して、ドミニオンにマイナス要素はありません。
お手軽な値段、多彩なコース編成、無料アクティビティの充実、アットホームな校風など、どれをとっても流石ドミニオン、ニュージーランドを代表する老舗校であるのにも納得です。

平均で150人、多い時は200人に迫るドミニオンですが、意外とアットホームな校風です

「そうなの?やっぱり小規模の学校の方がアットホームなんじゃないの?('-'*)」

勿論その傾向はあるのですが、ドミニオンは例外です。
この点は学校の Facebook でもご確認頂けますが、金曜のアクティビティで3-4時間のオークランド観光をしたり、また毎日の授業や放課後アクティビティで学生同士の距離が近づく為です。

以上より現地で色々な国の友だちを作りたいという事であれば、ドミニオンが第一の選択肢になってきます。

授業料の具体例

例えば12週のお申し込みであれば、入学金220ドル、テキスト代無料、授業料が328ドル@12週=3936ドル、合計は4156ドルです。

ここに例えば8週のホームステイ(280ドル@8週=2240ドル、設定費用220ドル)と空港お迎え(100ドル)をつけますと6716ドルになります。
そしてこれを1NZドル=80円で計算しますと53.7万円になります。
(これが日本から学校に海外送金する、学校費用となります)

またこれ以外に現地での交通費やランチ代、通信費や交友費など、ステイ中の生活費が400@2ヶ月=800ドル掛かります。
また4週のフラット生活で1200ドルの出費となります。

以上より12週の就学、8週のホームステイ、4週のフラット生活ですと総計は8716ドル、1NZドル=80円で計算しますと69.7万円というお見積りになります。 (通信費、交通費、食費、お小遣いなど、全ての生活費込みです)

2018年度 ドミニオン(Dominion English Schools)の割引キャンペーン
  • 日本マーケット特別割引
25時間/週のコース 授業料の410ドル/週を20%オフ(328ドル/週)
20時間/週のコース 授業料の370ドル/週を20%オフ(296ドル/週)
2018年度 ドミニオン(Dominion English Schools) 留学費用計算
英語学校費用
入学金 220ドル
テキスト代 0ドル
授業料 - 25時間/週
授業料 - 20時間/週
授業料 - 12.5時間/週
授業料 / その他
ホームステイ設定費用 220ドル
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
英語学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイトのご予定
滞在中の生活費
学校費用 + 滞在中の生活費
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  
キャンセル規定
4週間と6日間以下の就学
通学開始日から2日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払授業料の50%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
5~13週間未満の就学
通学開始日から5日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払授業料の75%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
13週間以上の就学
通学開始日から10日営業日以内に書面にて返金要請をした場合は、お支払授業料の75%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分の学費とホームステイ代金は返金されません。
ホームステイ代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の2週間後から数えて最初の月曜日以降のホームステイ代金が返金されます。
お勧めの英語学校リスト
みんなが見ている定番ページ
年20万円以上の節約!
情報強者はこうしてる!
役所関係、完全保存版!
トップページ