2017年度 - ダイナスピーク(Dynaspeak)

ダイナスピーク 公式サイト画像
その他のお勧め動画 / Life at DynaSpeak
(別ウィンドウで開き、youtube上で再生します。ダイナスピークの雰囲気がよく出ています)
その他のお勧め動画 / カランメソッドの授業風景 - 3R English
(別ウィンドウで開き、youtube上で再生します。ダイナスピークの授業風景とそっくりです)

ダイナスピーク(Dynaspeak)は英語を「聞く・話す」為のテクニックを学ぶのにベストな環境の老舗英語学校です。
2017年現在、会話・コミュニケーションに特化したカランメソッドと呼ばれる教授法を採用しているのはニュージーランド国内でダイナスピークのみとなっていますので、英会話に重点を置いている方、発音矯正を考えている方はダイナスピークで一択です

  • 英会話スキルを徹底的に伸ばす授業、最新のカランメソッドで耳から英語を学びます
  • とても厳しいレッスンですが、2ヶ月目から急激に英語力が伸び始めます
  • 会話授業のクラス人数は最大でも9人まで、平均は6人程度です
  • 学生同士で話す間もなく講師が質問し続けますので、日本人割合や他の学生の挙動が一切気になりません

【ダイナスピークの授業はスピード重視】
講師は常にネイティブが話す速度で授業を進めます。
そのスピードが「日本語で考える ⇒ 翻訳する」という脳内プロセスを省略する事になり、結果として反射的に英語を話せるスキル獲得に繋がります。

【それを繰り返し、繰り返し、繰り返し】
会話レッスンの60分の授業の内、最初の30分は「講師からの質問 ⇒ それに答える」というのを徹底的に繰り返します。その後、リーディングや重要ポイントのチェック、質問タイムを挟み、最後に改めて「質問と受け答え」に戻ります。
一日の授業はこの「受け答え」が2時間と文法と英単語の補強が3時間で、合計5時間となります。

ダイナスピーク(Dynaspeak)の会話授業では、まず講師が質問を読みあげ、そのまま講師が答えまで発音 ⇒ その次に学生が答えだけを発音するのが基本パターンとなります。
そしてその直後、今度は少しだけ内容が違う質問を読み上げ、また同様に答えも発音します。そして学生も同じように答えを発音します。
この流れを何度も何度も早口で繰り返します。

講師: What's this? What's this?
講師: It's a pen.
学生: It's a pen.
講師: What's that? What's that?
講師: That's a desk.
学生: That's a desk.
講師: Is that a desk? Is that a desk?
講師: Yes, that's a desk.
学生: Yes, that's a desk.

講師からの質問は微妙に変化し続け、徐々に長く複雑になります。
更に途中から講師は答えを言わなくなり、学生が反射的に答えられる環境を整えていきます。

講師: What's this?
学生: It's a pen.
講師: What's that?
学生: That's a desk.
講師: Is that a desk?
学生: Yes, that's a desk.

そしてそこから過去形、未来系、過去完了系、単数形、複数形、その組み合わせ、様々なタイプの質問を繰り返し、最終的には数十秒の長文の質問 ⇒ 数十秒の受け答えが出来るように、授業は深化していきます。
結果としてある時期から学生は、「英文を日本語で理解する」前に「口から英語が出ている」事に気がつきます。

  • 非常に厳しく、とてもとても楽しいレッスンです

    カランメソッドについてはgoogle でカランメソッドを検索した上で、youtube でカランメソッドを検索してみるとイメージを掴み易いかと思います。
    レッスン中は講師の一挙手一投足に集中しますので一切気を抜けず、最初の数週間は緊張感でぐったりしてしまう学生も多い学校です(笑)
    しかし2ヶ月を過ぎた辺りから目に見えて英語力が上がり始め、英語を学ぶのが急に楽しくなります。初心者でも3ヶ月で日常会話に不自由がなくなるケースが殆どです。

    総学生数、日本人割合は気になりません

    他の学校に関しましては総学生数や日本人割合がポイントになりますが、ダイナスピークはその限りではありません。
    授業は常に「講師 vs 個人」という構図になりますので、クラスに他の学生が居ても居なくても一切の影響がありません。

  • 既に基礎力のある方や、2校目をお考えの方にも人気です

    とにかく英会話に特化した学校です。
    TOEICで高得点を取っていても会話に自信が無い方や他の英語学校で一通り学んだ方が、リスニングとスピーキングを伸ばす為にダイナスピークを選ばれるケース、とても多いです。

クイック・チェック
割安感
学生数
日本人の少なさ
無料アクティビティ
ホームステイ
ダイナスピークの特徴
  • リスニング、スピーキングを徹底的に
  • 発音矯正にも定評があります
  • 会話クラスは最大9人、平均6人
  • 大きな長期割引があります
  • クレジットカード払いOK
  • クレカ払いの事務手数料無料
ダイナスピークの学校データ

学校名
Dynaspeak
(ダイナスピーク)

学校住所
Level 10, 238 Queen St, Auckland, New Zealand

電話番号
+64-9-377-2434

学生数 / 日本人割合
50人程度 / 30~40%程度

クラス人数
会話クラス : 最大9人 / 平均6人
文法クラス : 最大14人 / 平均10人

日本人カウンセラー
常駐

パソコン、ネット接続
PC20台以上 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
ユニケア(Unicare)社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料はありません

特殊コース編入テストの受検
特殊コースがありません

ダイナスピーク(Dynaspeak)のコース種類
一般コース(フルタイム / パートタイム)

カランメソッドに基づいた会話レッスンを2時間、文法や単語、イディオムを補完的に学ぶ3時間の合計で5時間の授業です。パートタイムは会話レッスンのみとなります。
また学校規定により、お申込みは4週からとなっています。

  • 授業料 : 365~330ドル/週、詳細は後述の自動計算機をご確認下さい。
  • 教材費 : 無料
  • レベル : 初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
ダイナスピーク(Dynaspeak)の割引キャンペーン
入学金割引
通常235ドルの入学金が195ドルになります。
長期割引キャンペーン

2017年12月末までのお申し込みに関して、就学期間によって以下の授業料割引が適用となります。

  • フルタイム04~12週のお申し込み : 365ドル/週
  • フルタイム13~23週のお申し込み : 340ドル/週
  • フルタイム24週以上のお申し込み : 330ドル/週

2017年度 - ダイナスピーク(Dynaspeak)のコース費用

2017年度 留学費用計算
英語学校費用
入学金
195ドル
テキスト代
0ドル
授業料 / フルタイム
授業料 / パートタイム
ホームステイ設定費用
215ドル
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイト予定
滞在中の生活費合計
学校費用、生活費の合計
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  
キャンセル規定
コース開始14日前まで
書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の95%の返金があります(ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用などの必要経費は返金されません)。
また申請したビザを受領出来なかった場合はお支払総額の100%の返金があります(ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用などの必要経費は返金されません)。
上記以降、コース開始5日以内
書面にて返金要請をしたのち、12週までのお申し込みに関してはお支払総額の50%の返金があります(ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用などの必要経費は返金されません)。
書面にて返金要請をしたのち、13週以上のお申し込みに関してはお支払総額の60%の返金があります(ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用などの必要経費は返金されません)。
ホームステイ代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の2週間後から数えて最初の月曜日以降のホームステイ代金が返金されます。
注目の人気記事
初めての方へ初めての方へ

よく頂くご質問、弊社の特徴、無料サポート獲得方法までを5分でチェック!

出発前の役所手続出発前の役所手続き

知らないと損してしまう、住民税、年金、健康保険、住民票の重要ポイント

航空チケットの購入方法航空チケット購入方法

日本国内の最安値で航空券を購入する方法。初心者でもあっさり買えます(゜3)ノ

ワーホリビザの概要ワーホリビザの概要

毎月延べ5286人がチェックしている、英語が話せなくても簡単にビザを取る方法

安全な留学手続き安全な留学手続き

何故、誰もが騙されてしまうのか?留学エージェント選びで陥る3つの失敗

ニュージーランドの携帯電話NZの携帯、スマホ事情

5分で分かるニュージーランドのスマホ事情、電話料金と料金プラン

食品の持ち込み食品の持ち込み

食品の持ち込みで税関で止められる人、スルーされる人の決定的な違い

薬の持ち込み薬の持ち込み

税関と現地での入手まで見越した準備。持ち込める量、種類、注意点のまとめ

保険についてニュージーランドでの保険

話題のNZの学生保険、海外旅行保険、クレジットカード付帯保険を徹底比較!

銀行口座の開設現地で銀行口座を開設

ANZ銀行の口座開設テクニックを大公開!銀行での英会話例がとにかく便利!

英語の訛り、発音NZ英語は訛ってる?

聞き取れない? 訛ってる? 発音は? ネイティブから見た訛り英語の現実