2017年度 - NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)

クイック・チェック
割安感
学生数
クラス数、レベル
日本人割合
無料アクティビティ
ホームステイ
NZLCの特徴
  • 国籍バランスの充実
  • IELTS対策に定評あり
  • 長期に有利な授業料
  • ウェリントン中心部の学校
  • オークランド校に移動可能
  • クレジットカード払いOK
NZLCの学校データ

学校名
New Zealand Language Centre
(NZLC)

学校住所
Level 4, 186 Willis Street, Te Aro, Wellington, New Zealand

電話番号
+64-4-802-4620

学生数 / 日本人割合
120〜150人程度 / 20〜25%

クラス人数
最大15人 / 平均12人

日本人カウンセラー
常駐

パソコン、ネット接続
PC10台以上 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
SCTI 社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料 1.5%)

特殊コース編入テストの受検
可能です。事前に弊社までお問い合わせ下さい

NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)は学生数が400人を超えるNZLC オークランド校への転校と絡ませて、資格取得やIELTSのハイスコアを目指せる点が最大の特徴です。
地方都市ではどうしても弱くなってしまう上位コースですが、前半はウェリントンでのんびりと英語を学び後半はオークランドで資格取得を目指すといった、メリハリのある留学プランに人気が集まっています。

  • オークランド校への転校を視野に入れて、自由な留学プランを立てられます
  • IELTS試験対策に強い英語学校です
  • 3ヶ月を超える長期留学に大きな授業料割引が用意されています

またNZLCでは週2回、マン・ツー・マンで分からない点を聞ける機会を用意しています(15分/回)。
そこで文法や発音、授業で分からなかった点を解消出来ますので、初級から上級まで無理なく英語力を伸ばせます。

NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)は2014年後半から口コミが広がり、2015年後半で一気に学生数が増えたホットな英語学校です。
人気の秘訣は「ウェリントン校で基礎を学び、オークランド校で上位コースに編入出来る」、「放課後の自主学習が充実していて、コツコツと英語力を伸ばせる」という2点になります。

  • ワーキングホリデーにも強い学校です

    NZLCウェリントン校の放課後アクティビティは「月曜:英文履歴書作り」、「火曜:15分の個人レッスン」、「水曜:英会話クラブ」、「木曜:15分の個人レッスン」、「金曜:無料〜20ドル程度のショート・アクティビティ」といった構成が多く、英語力をつけながら卒業後の就職準備を進めつつウェリントン生活を楽しめる環境になっています。

    オークランド校への転校が容易です

    ウェリントン校とオークランド校、それぞれ最低4週間以上で且つ、両校の合計で12週以上の就学をご希望の場合、もれなく往復航空チケットが無料で付いてきます(入学4週以上前のお申し出が必要です)。
    また入学金のみならずホームステイの設定費用も1度だけのお支払いとなりますので、ニュージーランドを代表する2都市を堪能したい方にお勧めです。

NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)のコース種類
一般コース(フルタイム / パートタイム)

初歩的な文法や生活上よく使う言いまわしを学習します。
初級レベルからビジネス英語などの上級レベルまで大きく分けて6レベルで構成されています。
コースは日常会話、日常で良く使う言い回しや文法に重点を置き、発音の矯正等にも対応出来る内容となっています。
クラス選別はテスト結果に基づいて随時行われ、学生の英語力にあったクラスを受講出来ます。

  • 授業料 : 後述の自動計算機をご確認下さい
  • 教材費 : コース初日に100ドルの保証金を預け、卒業時にテキストブックと引き換えに返還されます。
IELTS準備コース(中級〜)【5週】

中〜上級者向けコース、英語の国際検定試験であるIELTSでのハイスコアを目指します。
通常は中級(英検2級レベル)、上級(英検準1級レベル)、最上級(英検1級レベル)の3レベル編成となり、実際のIELTS試験官から試験のコツやテクニック、注意点などを学びます。
編入試験の締め切りは通常、コース開始の2〜3週前になります(日本からの受検も可能です)。

  • 授業料 : 一般コースのフルタイムと同じです(一般コースから無料で移行可能です)
  • 教材費 : 100ドル(一般コースからの編入であれば無料です)
  • (試験代金 : 385ドル)
2017年度開講予定 :
01月05日、02月09日、03月14日、04月18日、05月23日、06月27日、08月01日、09月05日、10月10日、11月14日
ビジネス英語コース(中級〜)【5週】

中〜上級者向けコース、放課後に3時間/週、全5週のコースです。
午前は通常のレッスン、午後にビジネス英語を学びます。ビジネス・シーンで良く使う言い回し、単語、正確なメール文章作成テクニック、インタビュー・テクニックや履歴書作成など、オフィス・ワークの基礎を学びます。
編入試験の締め切りは通常、コース開始の2〜3週前になります(日本からの受検も可能です)。

  • 授業料 : 一般コースのフルタイムと同じです(一般コースから無料で移行可能です)
  • 教材費 : 100ドル(一般コースからの編入であれば無料です)
2017年度開講予定 :
02月09日、04月18日、06月27日、09月05日、11月14日
Cambridge試験準備コース(上級〜) 【10 or 12週】

上級者向けコース、英語の国際検定試験であるCambridge試験、CAEの合格を目指します。
ニュージーランドで一番の合格者数、合格率を誇るNZLCの顔とも言えるコースです。
下記の予定コースは必ず開講されます。通常は12週、年始開始コースのみ10週となっています。
編入試験の締め切りは通常、コース開始の2〜3週前になります(日本からの受検も可能です)。

  • 授業料 : 一般コースから30ドル/週の追加で移行可能です
  • 教材費 : 100ドル
  • (試験代金 : 335ドル)
2017年度開講予定 :
01月05日(10週)、03月14日、09月05日
NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)の割引キャンペーン
無料レッスン付帯キャンペーン

お申し込み就学期間によって、以下の無料レッスンが付与されます。

  • フルタイム7〜9週のお申し込み : 1週の無料レッスン
  • フルタイム10〜14週のお申し込み : 2週の無料レッスン
  • フルタイム15〜17週のお申し込み : 3週の無料レッスン
  • フルタイム18〜19週のお申し込み : 4週の無料レッスン
  • フルタイム20〜23週のお申し込み : 5週の無料レッスン
  • フルタイム24〜27週のお申し込み : 6週の無料レッスン
  • フルタイム28〜31週のお申し込み : 7週の無料レッスン
  • フルタイム32〜35週のお申し込み : 8週の無料レッスン
  • フルタイム36〜39週のお申し込み : 9週の無料レッスン
  • フルタイム40週以上のお申し込み : 10週の無料レッスン
2名以上の同時お申し込み

「ご家族、ご友人などで2名以上」、「同日コース開始日」のお申し込みの場合、「入学金」と「ホームステイ設定費用」、「空港送迎」費用が以下になります。

  • 2名同時 : 入学金 100ドル、ステイ設定費 100ドル、空港送迎 45ドル
  • 3名同時 : 入学金 75ドル、ステイ設定費 75ドル、空港送迎 40ドル
  • 4〜7名同時 : 入学金 50ドル、ステイ設定費 50ドル、空港送迎 30ドル

参考例として11週のお申し込みであれば2週の無料レッスンが付きますので全体で13週の就学、お支払いは「395ドル@11週 = 4345ドル」となります。

2017年度 - NZLC|New Zealand Language Centre(ウェリントン校)のコース費用

2017年度 留学費用計算
英語学校費用
入学金
200ドル
テキスト代
一般コースは実質無料です
授業料 / フルタイム
授業料 / 午前のみ 15h
授業料 / 午後のみ 8h
授業料 / その他
ホームステイ設定費用
200ドル
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイト予定
滞在中の生活費合計
学校費用、生活費の合計
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  
キャンセル規定
4週間と6日間以下の就学
通学開始日から2日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の50%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
5〜14週間未満(3ヶ月)の就学
通学開始日から5日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の75%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
14週間以上(3ヶ月)の就学
通学開始日から10日営業日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払総額の75%の返金があります。
ただし入学金、空港送迎費用、ホームステイ設定費用及び既に使用した分の学費とホームステイ代金は返金されません。
ホームステイ代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の2週間後から数えて最初の月曜日以降のホームステイ代金が返金されます。
注目の人気記事
初めての方へ初めての方へ

よく頂くご質問、弊社の特徴、無料サポート獲得方法までを5分でチェック!

出発前の役所手続出発前の役所手続き

知らないと損してしまう、住民税、年金、健康保険、住民票の重要ポイント

航空チケットの購入方法航空チケット購入方法

日本国内の最安値で航空券を購入する方法。初心者でもあっさり買えます(゜3)ノ

ワーホリビザの概要ワーホリビザの概要

毎月延べ5286人がチェックしている、英語が話せなくても簡単にビザを取る方法

安全な留学手続き安全な留学手続き

何故、誰もが騙されてしまうのか?留学エージェント選びで陥る3つの失敗

ニュージーランドの携帯電話NZの携帯、スマホ事情

5分で分かるニュージーランドのスマホ事情、電話料金と料金プラン

食品の持ち込み食品の持ち込み

食品の持ち込みで税関で止められる人、スルーされる人の決定的な違い

薬の持ち込み薬の持ち込み

税関と現地での入手まで見越した準備。持ち込める量、種類、注意点のまとめ

保険についてニュージーランドでの保険

話題のNZの学生保険、海外旅行保険、クレジットカード付帯保険を徹底比較!

銀行口座の開設現地で銀行口座を開設

ANZ銀行の口座開設テクニックを大公開!銀行での英会話例がとにかく便利!

英語の訛り、発音NZ英語は訛ってる?

聞き取れない? 訛ってる? 発音は? ネイティブから見た訛り英語の現実