英語学校の決め方

簡単に言うと・・・

学校選びで大切なのはご自身の気持ち、具体的にはこの留学で何をしたいのか?という点です。そこが決まれば自ずとベストな学校が決まります。

「そもそも今回、どういった目的で留学をお考えになったのでしょう?」
英語学校の決定はお気持を見つめて

語学の習得でしょうか?

友達作りでしょうか?

大変だった今までのご褒美としてでしょうか?

就職したい企業があったのでしょうか?

資格の取得を目指して?

ニュージーランドの文化に触れる為に?

ニュージーランド旅行に興味があったから?

住んでみたい街があったから?

安全な国でホームステイ生活を満喫する為?

スポーツを楽しむ為?

それとも他の理由でしょうか?

とりあえず留学の目的がはっきりしますと、学校のタイプが決まります
都市部、郊外、地方都市、大規模、小規模、特設コースあり、大学付属、アットホーム、ホームステイの充実、授業料の安さ、会話重視などなど、重要なポイントが明確になります。

そして学校のタイプが決まれば選択肢が狭まり、結果として悔いのない学校選びの足掛かりになります。

「ああ、そもそも私は一気に英語力を上げたかったんだ」

「私はニュージーランド人の友達を作るのが目的だった」

「とにかくのんびりしたかった」

「大学への進学を考えていた」

「児童英語教育の資格を取りたいと思ってた」

「授業料をおさえて、出来るだけ長期で通いたい!」

そこまで決まれば、学校選びもほぼ終わりです。
大切なのはご自身のお気持ち、迷った時は初心に戻って考えてみましょう。それであっさりと答えが出る事も多いです。

色々なベストがあります

例えば車選びでも目的と用途によってスポーツカーがベストなバターン、ファミリーカーが良い場合、トラックに適したケースなどがあり、一概にどの車が良いとは言えません。
それ同じように留学も「誰にとってもベストな学校」というのは無く、ご希望ごとにベストが変わります。

就学期間と学校規模