フラット生活(シェアハウス)

ニュージーランドのフラット

フラット生活(シェアハウス)はマンションや一軒家を3〜5人程度の複数で共有する、共同生活のスタイルです。キッチンやバストイレは共同で各々の部屋には鍵が掛かります。

またフラットでは冷蔵庫や食器、掃除機や洗濯機、電話やWiFiやテレビやDVDプレイヤーなどは共用で使います。
例えば冷蔵庫であれば一番上の棚は○○さん、その下の段は××さんが使い、その次の棚は□□さんのスペースというように、フラットごとのルールがあります。

ニュージーランドでは学生ビザやワーキングホリデーでの就学中、また学校卒業後の住居としてはフラットが一般的で、インターネットや学校の掲示板などでも常にフラットメイトの募集があります。
ただし「最低でも1ヶ月」というように期間を指定されているケースが多く、1日や1週間といった期間で探すのはとても難しいかと思います。

  • 入居前に必ず備品を確認します

    フラットによっては掃除機や洗濯機、ドライヤーやベッド(!)が無い場合もありますので、「何があって何が無いのか」、「どこまでが共用なのか」を入居前に確認します。

フラットの費用について

これは地域や部屋の広さ、ベッドやWiFiのありなしによってピンキリですが、オークランド市内であれば150〜250ドル/週といった所です。

ちなみにオークランドはバス代が高いのでバスを使わないで済むシティ中心部は値段が高く、歩いてシティに出られない距離からは急に値段が下がる傾向があります(バスの定期は1ヶ月で150〜190ドルです)。

  • 電気、水道、電話、WiFiの代金は書面で確認します

    フラット費用で最もトラブルになるのは電気、水道、電話、WiFi代金です
    それぞれの費用が家賃に含まれるのかどうかは必ず確認し、原則としてはサイン入りの書面、最低でもEメールなどで記録に残します。
    また同時に保証金(Bond)や滞在期間、支払い方法や退出時のルールについても後々にトラブルにならないよう、貸し手と借り手の双方で記録に残しておきましょう。

ホームステイとフラット生活、生活費の違い

生活費は個人差がありますので難しい所ですが、オークランドでフラット生活する際の平均支出は、家賃を含めて250〜300ドル/週程度になります。
これに対してホームステイ滞在中の支出が300〜400ドル/週程度になりますので、フラット生活は3万円/月程度の節約に繋がります。

また生活費はオークランドでも地方都市でもほぼ変わりません。
ファームの住み込みや賄い付きのお仕事をされるのであれば別ですが、原則として地方都市であっても大きな生活費減は期待出来ません。

ちなみに以下のスーパーマーケットのサイトでオークランドの食材や生活用品の値段をチェック出来ますが、ニュージーランドの物価は日本と同じ、もしくは少し高いくらいとなっています。

以上よりフラット中の生活費は1000ドル/月前後で抑えられたら節約上手、平均としては1200〜1300ドル程度としておくと間違いがありません。

フラットの探し方

基本としては「口コミで探す」、「日本語のフリーペーパーで探す」、「学校の掲示板で探す」、「インターネットで探す」事になります。
割合としては口コミが7〜8割、残りはそれぞれ1割程度です。

インターネットで探す場合、こちらから地域を選択 ⇒ 画像で部屋の様子を確認 ⇒ 見学を予約する流れになります。
また改めて、保証金やインターネット利用、光熱費などの詳細は書類にしておくと間違いがありません。

  • 決めようと思えば1日で決められます

    結局は募集しているオーナーに電話を掛けるだけの事ですので、大きな心配ありません。
    口コミを利用しながら、じっくりと探していきましょう。

注目の人気記事
初めての方へ初めての方へ

よく頂くご質問、弊社の特徴、無料サポート獲得方法までを5分でチェック!

出発前の役所手続出発前の役所手続き

知らないと損してしまう、住民税、年金、健康保険、住民票の重要ポイント

航空チケットの購入方法航空チケット購入方法

日本国内の最安値で航空券を購入する方法。初心者でもあっさり買えます(゜3)ノ

ワーホリビザの概要ワーホリビザの概要

毎月延べ5286人がチェックしている、英語が話せなくても簡単にビザを取る方法

安全な留学手続き安全な留学手続き

何故、誰もが騙されてしまうのか?留学エージェント選びで陥る3つの失敗

ニュージーランドの携帯電話NZの携帯、スマホ事情

5分で分かるニュージーランドのスマホ事情、電話料金と料金プラン

食品の持ち込み食品の持ち込み

食品の持ち込みで税関で止められる人、スルーされる人の決定的な違い

薬の持ち込み薬の持ち込み

税関と現地での入手まで見越した準備。持ち込める量、種類、注意点のまとめ

保険についてニュージーランドでの保険

話題のNZの学生保険、海外旅行保険、クレジットカード付帯保険を徹底比較!

銀行口座の開設現地で銀行口座を開設

ANZ銀行の口座開設テクニックを大公開!銀行での英会話例がとにかく便利!

英語の訛り、発音NZ英語は訛ってる?

聞き取れない? 訛ってる? 発音は? ネイティブから見た訛り英語の現実