HISで航空チケットを購入する

チケットを購入する際の流れと注意点

まずは上記のリンクから公式サイトを開き、順当に出発地と目的地、出発日などを記入して該当するチケットを検索します。

HIS(エイチ・アイ・エス) 格安航空券購入方法 01
1年有効の往復チケットを探す場合、現地出発日を7~8ヶ月後にしておきます

往復航空チケットの有効期限は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の区切りで値段が変わる事が多く、また1年有効の航空チケットは予定が先過ぎて検索結果が出て来ないケースが多いです。

以上より1年有効の往復チケットを探す場合は現地出発日を7~8ヶ月後で検索 ⇒ 大体の相場を把握 ⇒ お近くのHISの営業所で購入という流れがベストです。

ちなみにDeNAトラベルであれば、最長で360日先までの予約が可能です。

検索結果が出た後は値段の安い順で並び替えて総額や所要時間を比較 ⇒ 更に【1】をクリックしてフライト詳細を表示させ、ルートや乗り継ぎ時間を確認します。

ここで地方空港発のチケットの場合、よく見ると【地方空港 ⇒ 東京(羽田)】+【東京(成田) ⇒ オークランド】のようなチケットが出てくる事があるのですが、これを買ってしまいますと羽田空港から成田空港まで自費移動しなければなりません。

ちなみに羽田から成田の移動はざっくりで4千円、2~3時間は掛かります。
とりあえず無駄な移動リスクを避けるべく、同一空港での乗り継ぎ便を探しましょう(同一空港の乗り継ぎ便が無い場合は新幹線で成田まで移動しても良いですし、安い国内線を別で購入するのも良いかと思います)。

HIS(エイチ・アイ・エス) 格安航空券購入方法 02

3ヶ月や6ヶ月などの短~中期航空チケットであれば値段の下にある「選択する」をクリック ⇒ キャンセル時の手数料などを確認しながら、購入手続きを進めます。その後の手続きは特に難しくありません。

ただし一点、お名前は必ずパスポートと同じ表記で記入します

例えば同じサイトウでも「SAITO」、「SAITOU」、「SAITOH」などがありますので、注意が必要です。

中国経由便は難易度が高いです

検索では最安値で広州経由の中国南方航空などの中国経由便が出てきますが、これは中々に難易度が高いルートです。
成田からオークランドまで22~30時間程度掛かりますので、十分な体力と海外渡航経験がある方にのみ選択肢になるかな、と思います。

1年有効の航空チケットは、HISの販売店で

次に1年有効の航空チケットにつきましてはHIS(エイチ・アイ・エス)に問い合わせ ⇒ 正確な値段や復路便の変更方法や航空券の有効期間を確認します。またその際にキャンセル料金や現地での予約変更手数料なども必ずチェックしておきます。

ちなみに1年有効のチケットは OPEN/FIX のケースが多く、「復路は9ヶ月先の適当な日付で仮予約 ⇒ 復路の変更は現地の航空会社オフィスにて」といった対応が多いかと思います。

お問い合わせはオンライン予約サポートダイヤル【0570-064351】、もしくは日本全国にある支店を直接お訪ねになるのも良いかと思います。

OPEN Ticket(オープン・チケット)とは?

復路便が空欄状態の航空券です。
現地到着後、帰国日が決まった所で復路便の予約を入れます。料金は多少、割高になります。

FIX/OPEN Ticket(フィックス・オープン・チケット)とは?

復路便の仮予約が入っている状態の航空券です。
「出発前に必ず仮予約を入れなければならず、且つ、その予約は最大で9ヶ月先まで」といった縛りがある分、格安航空券として多くのチケットが売りに出されています。

どのビザであっても往復チケットを買うのなら基本、このチケットを買うと良いでしょう
現地到着後、帰国日が決まった所で復路便の変更手続きをします。

FIX Ticket(フィックス・チケット)とは?

復路便の予約が変更出来ない航空券です。
値段は一番安いのですが融通が利きませんので、帰国日が確定している場合でのみ、選択肢になり得ます。

改めて、格安航空券の検索サイトです
NZ航空 公式
  • 時期によって超格安
  • 直行便、初心者向け
  • 片道は特に必見
  • 地方都市発が格安
NZ航空の注意点 
DeNAトラベル 公式
  • 安心のDeNAグループ
  • 長期の往復便に強い
  • 360日先まで予約可能
  • コンビニ払いOK
DeNAの注意点 
H.I.S. 公式
  • 日本国内最大手
  • 短期の往復便に強い
  • 駅前店舗の安心感
  • 地方都市発に強い
HISの注意点 
「航空券の購入方法」に戻る
海外保険について