ジェットスター航空の公式サイトから航空券を購入する

チケットを購入する際の流れと注意点

まずは上記のリンクから公式サイトを開き、出発地と目的地を選択します。
また片道チケットの場合はフライトから「片道」を選び、出発予定日のチケットを検索します。

ジェットスター航空 航空券購入方法 01

到着空港と到着時刻を確認した上で、ベストなチケットを選択します。

ジェットスター航空 航空券購入方法 02

次のページで出発地、出発時刻、到着地、到着時刻を再確認します。

ジェットスターで日本から直接ニュージーランドに行く場合

地方空港発 ⇒ ニュージーランド行きのチケットに、時どき【地方空港 ⇒ 東京(羽田)】+【東京(成田) ⇒ オークランド】のようなチケットが出てくるのですが、これを買ってしまいますと羽田空港から成田空港まで自費移動しなければなりません。
ちなみに羽田から成田の移動はざっくりで4千円、2~3時間は掛かります。

とりあえず無駄な移動リスクを避けるべく、同一空港での乗り継ぎ便を探しましょう(同一空港の乗り継ぎ便が無い場合は新幹線で成田まで移動しても良いですし、安い国内線を別のLCCで購入するのも良いかと思います)。

ジェットスター航空 航空券購入方法 03

次にオプションですが、基本としてはつけなくてもOKです。
特に成田空港や関空で他の航空会社の飛行機に乗り換える場合は、必要ありません。

ジェットスターで日本から直接ニュージーランドに行く場合

機内食につきましては空港内のコンビニでお弁当を購入 ⇒ 出国手続き ⇒ 機内に持ち込めますので、必須ではありません。
ただしドリンクはセキュリティの関係上、出国ゲートで没収されてしまいますので、出国手続き後、搭乗ゲート前の売店で購入する必要があります。

最後に毛布、ジェットスターでは機内貸し出しがありません。
機内の温度は21~25℃という低めの設定になっていますので、予め500~1000円程度の小さめの毛布を購入して機内に持ち込むのも一つの手です。これは現地でも膝掛けとして使えますので、中々に重宝します。

ジェットスター航空 航空券購入方法 04

次に受託手荷物(機内持ち込みをしない、預け入れ荷物)の選択になります。

ちなみにサイトでは20kgをお勧めしていますが、例えば成田空港でニュージーランド航空に乗り換える場合はニュージーランド航空の預け入れ荷物の上限が23kgですので、それをカバー出来る25kgを選択します。

もしくは「受託手荷物なし」を選択して、便利な空港宅配を利用しても良いかもしれません。値段はほぼ同じですし、当日は重い荷物を持たずに移動出来ます。

また他航空会社への乗り換えではなくジェットスターで日本からニュージーランドに直接移動する場合、値段を見ながら25kgや30kgを選んでおくと良いでしょう。

ジェットスター航空 航空券購入方法 05

次に座席の指定ですが、2~3時間のフライトであれば特に必要ありません。
長時間のフライトであれば、お好きな座席を選んでおいても良いかもしれません。

ジェットスター航空 航空券購入方法 06

それ以降の手続きは、特に難しくありません。
氏名や連絡先を指定された通りに記入し、座席を選び、クレジットカードでお支払いを済ませます。

ただし一点、お名前は必ずパスポートと同じ表記で記入します

例えば同じサイトウでも「SAITO」、「SAITOU」、「SAITOH」などがありますので、ご注意下さい。

また航空券を購入後、登録したメールアドレスに【eチケット】が届きます。
念の為にお名前がパスポートと同じ表記である旨、再度確認します。

eチケットは2通印刷して1通はパスポートと一緒に保管、もう1通はご実家に残しておくと安心です。

ジェットスター航空 航空券購入方法 07
印刷した書類が正規の航空券です

出発当日はジェットスター航空のカウンターにて、印刷したeチケットを提示します。
その場で搭乗券が発行され、その搭乗券で飛行機に乗る事が出来ます。

また国内線は出発時刻の1時間半前、国際線は2時間半前までに空港に到着しておけるとベストです。
空港に到着した後は案内係さんにジェットスター航空のカウンターの位置を聞き、すぐにカウンター前に移動しておきましょう。

またお問い合わせは以下のお問い合わせページから、もしくはカスタマーセンター【0570-550-538】(ナビダイヤル、有料です)までとなっています。

国際便の注意点

前述致しましたが改めて、液体の機内持ち込みは出来ません。出国手続き前に全て没収されてしまいます。

ですから国際便の場合、食品はサンドウィッチ、おにぎり、お弁当などを出国手続き前に購入しておき(パスポートにスタンプを押して貰う前、空港にあるコンビニで購入出来ます)、ドリンクは出国手続きの後、飛行機の出発ロビーで購入します。

ちなみに飛行機内の空気はかなり乾燥していますので、長時間のフライトであれば500mlのペットボトルを2~3本買っておくと良いかと思います。

NZへのフライトが無い時期が増えています

2017年後半から、日本 ⇒ ニュージーランドのチケットが出てこない時期が増えています。
しかし旅行代理店の往復チケットにはジェットスターの名前が出てきますので、おそらくは旅行代理店で大量に席を押さえているのだと思います。

また該当するチケットが出てきても「成田 ⇒ メルボルン ⇒ シドニー ⇒ オークランド」といった24時間を越える乗り継ぎ便は、とても厳しいルートです
もしもご希望の出発日近辺に「成田から13~15時間程度のゴールドコースト経由オークランド行き」が出てこない場合は、選択肢から外れてくるかと思います。

改めて、格安航空券の検索サイトです
NZ航空 公式
  • 時期によって超格安
  • 直行便、初心者向け
  • 片道は特に必見
  • 地方都市発が格安
NZ航空の注意点 
DeNAトラベル 公式
  • 安心のDeNAグループ
  • 長期の往復便に強い
  • 360日先まで予約可能
  • コンビニ払いOK
DeNAの注意点 
H.I.S. 公式
  • 日本国内最大手
  • 短期の往復便に強い
  • 駅前店舗の安心感
  • 地方都市発に強い
HISの注意点 
「航空券の購入方法」に戻る
海外保険について