パスポートの申請方法

新規のパスポート申請

パスポートは各都道府県庁の旅券課、もしくはパスポート担当窓口に申請します。

また申請に必要な書類は以下になります。

  • 申請書(パスポート申請窓口で入手できます)
  • 戸籍謄本(または戸籍抄本)
  • 住民票の写し
  • 写真1葉(4.5cm×3.5cm、6か月以内に撮影されたもの)
  • 免許証など、本人確認書類
  • 申請料金(10年有効パスポートで16000円)

パスポートは申請から受け取りまで、通常は1週間から10日程度掛かります。
まずは外務省のサイトで必要事項をチェックした上で、各都道府県のパスポート担当窓口をご確認下さい。

パスポートの更新(切替発給)

パスポートの残存有効期間が1年未満になった場合、もしくは長期ビザを申請をする際に有効期限が足りなくなる場合には、パスポートの更新(切替発給)を申請します。

必要書類は現在有効のパスポート、住民票の写し、パスポート用写真等となっています。

滞在予定期間プラス3ヶ月の有効期限が必要です

訪問者ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザを申請する場合、パスポートは「最低でも滞在予定期間プラス3ヶ月以上の有効期限が残っている事」と規定されています。

ですから例えば2018年10月01日にワーキングホリデービザを申請 ⇒ 2019年04月01日に渡航するご予定の場合、申請時に2020年07月02日以上の有効期限が必要になります。

スマホ、携帯電話事情