ニュージーランドと日本の時差

季節によって変わります
ニュージーランドと日本の時差

通常、日本とニュージーランドの時差は3時間です。
具体的には日本のランチ時に、ニュージーランド人は3時のおやつを食べています。

またニュージーランドには夏時間(サマータイム)があり、09月の最終日曜日から翌年4月の第1日曜日までは日本との時差が4時間になります。
便宜上、10月から03月までの時差は4時間と覚えておくと便利です。

ちなみにこのサマータイム、ニュージーランドでは Daylight saving(デイライト・セービング)と呼ばれています。

航空チケットは時差込みの現地時刻表記です

たとえば航空チケットに記載されているニュージーランド到着時刻が09:00AMだった場合、日本時刻では06:00AMの到着となります。
また同様に経由地がある場合、その離発着時刻は経由地の現地時刻で表記されています。

ニュージーの気候