ゆうちょ銀行からの海外送金

簡単に言うと・・・ 現在、海外送金にはマイナンバーの提示が必要です。
また必要書類は送金依頼書(国際送金請求書兼告知書)、運転免許証など本人確認書類、マイナンバーが確認出来る書類、日本円の現金となっています。
弊社からの書類には翻訳文が付いてきます
ゆうちょ銀行から海外の銀行に送金する

英語学校が発行する計算書には、海外送金に必要な全ての情報が記載されています。
また弊社では計算書を転送する際に日本語訳と注意点を付記していますので、特に難しい手続きにはなりません。

ちなみにゆうちょ銀行でお支払い頂くのは日本円です

具体的には計算書と当日の為替レートを元に局員さんが日本円建ての総額を計算 ⇒ 日本円でのお支払いとなります。つまり銀行窓口でニュージーランド・ドル現金には触りません。

送金手数料が2種類あります

日本から海外に送金する場合、「送金側の手数料」と「受け取り側の手数料」の2種類が発生します。
学校に送金する場合、送金時にその両方をお支払い頂く流れになります。

送金側手数料 - 2500円

受取側手数料 - 10~25NZドル

ゆうちょ銀行から海外送金をする

例えば5000ドルを送金する場合、まず送金側手数料として【2500円】が掛かります。
その上で送金額に受取側手数料を上乗せして、【5010~5025ドル】を送金します。
結論として送金手数料の合計は(2500円+10~25NZドル)= 3500~4500円程度となります。

送金側手数料 - 2~6000円

受取側手数料 - 2~3000円

都市銀から海外送金をする

例えば5000ドルを送金する場合、送金側手数料が【2~6000円】、受取側手数料が【2~3000円】、実際の送金額が【5000ドル】になります。
結論として送金手数料の合計は(2~6000円 + 2~3000円)= 4000~9000円程度となります。

基本としては、ゆうちょ銀行からの送金がお手軽ですし便利なのですが、送金手数料の日本国内最安値は楽天銀行からの海外送金です

その場合は送金側手数料が750円、中継銀行手数料が1000円(送金人負担とした場合でも、海外中継銀行によっては一部の手数料が送金金額より差引かれて着金する場合が稀にあります)、受取側手数料は10~25NZドルの上乗せになりますので、ゆうちょ銀行と比較して750円安くなります。

結論として、楽天銀行で口座をお持ちの場合は楽天銀行からの送金がベストです。
ただし楽天銀行の口座をお持ちでない場合は、「口座開設の必要がなく、窓口で手続き出来るゆうちょ銀行からの送金」がベターかと思います。

海外送金手続に必要な書類

ゆうちょ銀行から海外送金をする際には、以下の書類が必要になります。

  • 国際送金請求書兼告知書
  • マイナンバーを確認出来る書類
  • 運転免許証など、本人確認書類
  • 日本円の現金

ちなみに本人確認書類にはマイナンバーカードが含まれていますので、マイナンバーカードをお持ちであれば運転免許証は必要ありません。

また手続きの流れとしましては、留学費用の合計を局員さんが当日の為替レートで換算し、
「手数料の2500円込みで、○○万××円になります」
のように、日本円で金額を提示されます

国際送金請求書兼告知書の書き方

国際送金請求書兼告知書は郵便局窓口で用意しています。
書類の記入方法につきましては、以下をご確認下さい。

国際送金請求書兼告知書
【1】 学校の郵便番号

空欄で問題ありません。

【2】 受取銀行の住所

書ける所までで記入します。
また郵便局によっては空いたスペースに全ての住所を記入するように言われるケースもありますが、その場合は局員さんの指示に従って下さい。

【3】 差出人のおところ

英語では住所を日本とは逆から書いていく事になります。例えば

「東京都中央区銀座1丁目2番3号 銀座マンション101号室」

のような場合、

「1-2-3-101, Ginza, Cyuo-ku, Tokyo, JAPAN」

のようになります。マンション名等は省略が可能、数字部分の1-2-3という並び順は変わらない点にご注意下さい。

【4】 差出人の電話番号

例えば

「090-1234-5678」

の場合、最初に国番号の【+81】をつけ、最初の【0】を取った番号で記入します。

「+81-90-1234-5678」

番号は携帯電話の番号で問題ありません。

繰り返しになりますが、ゆうちょ銀行でお支払い頂くのは日本円です
英語学校からの計算書を元に局員さんが為替計算 ⇒ 日本円でお支払いとなりますので、ゆうちょ銀行の窓口でニュージーランド・ドルの現金には触りません。

ニュージーランド・ドルのコインやお札を手にするのはニュージーランドに到着した後、とお考えおき下さい。

ホームステイ関連