2017年度 - 滞在費用の目安

生活費を含めた支出の大まかな目安

例えば1NZドル=85円の時期に就学をする場合、生活費(宿泊費、食費、交通費、通信費、お小遣い)を含んだ留学費用/滞在費用の目安は以下になります。

留学費用の目安

1ヶ月の合計

3340ドル(約28.4万円)【生活費、通信費、交通費等含む】

2ヶ月の合計

6180ドル(約52.5万円)【生活費、通信費、交通費等含む】

3ヶ月の合計

9020ドル(約76.7万円)【生活費、通信費、交通費等含む】

例えば1か月留学の場合、この3340ドル(約28.4万円)に学費、宿泊費用(ホームステイ、フラットの家賃)、通信費(毎月の携帯代金)、交通費、また平均的なお小遣いも含まれます。
つまり「これだけポケットにあれば大丈夫」という、リアルなお見積りになります。

これ以外に航空チケット代金と保険費用が掛かります

航空チケットと保険は出発地や出発時期、またプランやグレードによって大きく値段が変わります。
具体的な目安をお出しするのが難しい所ですが、航空チケットが往復で10~20万円程度、ニュージーランドの学生保険が3か月で1.1~1.7万円程度、日本の海外旅行保険ならば3か月で5~6万円程度になります。

学費、ホームステイ代金の概算

学校関係費用の中央値は、以下のようになります。

入学金 - 200ドル

授業料 - 350ドル/週

ホームステイ手配 - 200ドル

ホームステイ - 260ドル/週

空港お迎え - 100ドル/週

生活費() - 400ドル/月(ステイ中)

生活費() - 1200ドル/月(フラット中)

実際には各学校で授業料の割引やキャンペーン割引があります。本ページの内容は、あくまで概算としてお考え下さい。

また「生活費()」には交通費、通信費、お小遣い等が含まれます。

つまり例えばホームステイであれば、ホームステイ代金以外にバスの定期や携帯代金、ランチ代、交遊費などで、毎月400ドル程度掛かります。

ニュージーランドの生活費概算
ニュージーランドでの生活費の詳細

現在のニュージーランド、生活費だけで10~12万円/月は掛かります。

「え?フラットで自炊しても、そんなに掛かるの? (;´Д`)」

平均、10万円/月(1200ドル/月)といった所です。
もちろん自炊が得意な方は出費も減りますが、それでも毎月7万円や8万円で生活するのは至難の業です。

以上より「ホームステイを短くしてフラットに移動 ⇒ 留学費用を節約する」というのは、あまり一般的ではありません。
基本としてフラット生活は「節約」ではなく、「生活スタイルの選択」としてお考えになると良いかと思います。

フラット生活中の出費の詳細

フラット家賃

600~900ドル/月(約5.1~7.7万円)【光熱費、水道、WiFi費含む】

食費

200~300ドル/月(約1.7~2.6万円)【自炊メインの場合】

その他

100~300ドル/月(約0.9~2.6万円)【通信費、交通費、遊行費】

1ヶ月の出費合計

900~1500ドル/月(約7.7~12.8万円)、平均1200ドル(約10.2万円)

この概算は「交通費のあり無し(オークランドのバス定期は210ドル/月です)」や「自炊の頻度」で変わってきますが、それでもこの目安から大きく離れる事はありません。

ホームステイ中の出費の詳細

ホームステイ費用

平均1144ドル/月(約9.7万円)【260ドル/週@4.4週=1144ドル】

食費

0~150ドル/月(約0~1.3万円)【ランチが自炊メインの場合】

その他

100~300ドル/月(約0.9~2.6万円)【通信費、交通費、遊行費】

1ヶ月の出費合計

1244~1594ドル/月(約10.6~13.5万円)、平均1400ドル(約11.9万円)

ホームステイは「昼食が3食付いているかどうか」、「交通費のあり無し」で出費が大きく変わります。
また上記の通り、「フラット生活に比べて出費がひどい」という事もありません。違いはざっくりで2万円程度ですので、料理や買い物、洗濯などの手間暇を考えますと、ホームステイのコスパはそれほど悪くありません。

為替について
ニュージーランドの為替について

弊社をご利用の場合、学校費用や現地生活費のお支払いは銀行からの海外送金やクレジットカードなど、自由にお選び頂けます。弊社が両替方法を指定するような事はありません。

また日本の銀行から学校やご家族に海外送金する際は、以下の公式為替レートをご参照下さい。

出発までの流れ