出国前の手続き

銀行口座の閉鎖

ニュージーランドの銀行口座の閉鎖

第一の注意点として、閉鎖はタックスリターンの手続きを終えた後の手続きなります。

とりあえず手続きはニュージーランド国内の支店であればどこであっても解約出来ますので、パスポートと銀行カードをお持ちの上、最寄の銀行支店までご相談下さい(ANZ銀行の日本支店では閉鎖出来ません)。

またオンラインからも依頼可能です。

例えばANZ銀行の場合はインターネット・バンキングにログインして Bank Mail をクリック ⇒ Create New Message タブを選択 ⇒ About my accounts にチェックを入れ、Your message から口座を閉じたい旨を伝えます。

ただし口座に残高が残っている場合は、送金先を指定する必要があります。

そして送金先に日本の銀行口座を指定する場合、ANZ銀行の海外送金手数料が10~30ドル程度、また日本側の手数料が3~4000円程度掛かります(受け取り側の銀行手数料及びSWIFTコードなどの口座詳細は、ご利用になる日本の銀行にお問い合わせ下さい)。

ですから残高が小額の場合は、送金先に慈善団体を指定しても良いかもしれません。個人的なおすすめは、以下のSPCAです。

携帯電話の破棄

ニュージーランドの携帯電話の破棄

ニュージーランドのプリペイド携帯であればご自身でSIMカードを破棄する、もしくはショップにお持ち頂いての解約となります。ただし既にチャージした分の返金はありませんので、ご注意下さい。
ちなみにSIMカードの破棄は爪切りやハサミで裁断しておくと間違いがありません。

また月極めプランにご加入の場合は、ショップにご相談下さい。

ニュージーランド・ドルを日本円に両替する

日本の金融機関での換金は為替レートが不利ですので、ニュージーランド国内で日本円に換金した上で日本に持ち帰ります。また基本としては郵便局で換金するのが良いかと思います。

ただし大きなお金になる場合は紛失リスクがありますので、日本の銀行口座に海外送金で先送りしておきます。目安として10万円を超えるようであれば、先送りを考えていきましょう。

羊先生

ちなみに100万円相当額を超える現金や証券等を日本に持ち込む場合、日本帰国時に日本の税関への申告が必要です。
該当される方は下記をご参照の上、事前に税関までお問い合わせ下さい。

ニュージーランドへの再入国

ニュージーランドへの再入国

一般の訪問者ビザ発給につきましては、「18か月の間に最大で9か月まで」という制限があります。
また訪問者カテゴリーで合計12か月の滞在をした場合、次の12か月は訪問者ビザの申請が出来ません。

それを踏まえつつ、「学生ビザでの滞在中の訪問者ビザ申請」や「ワーキングホリデー・ビザでの滞在中の訪問者ビザ申請」につきましては、全て個別のケースとなります。つまり一般的なインフォはなく、滞在出来るかもしれませんし、出来ないかもしれません。

それでも一般的に学生ビザからの訪問者ビザは通常のルール通りの申請 ⇒ 発給となるケースが多く、ワーキングホリデー・ビザからの訪問者ビザ申請や訪問者ビザの延長は滞在理由に関するレターの提出や滞在資金の証明、また新たな健康診断書の提出を要請されるケースが多いようです。

いずれにせよニュージーランド再訪・滞在延長をお考えの場合はそれまでの滞在期間や滞在理由などによって状況が変わりますので、移民局や移民弁護士、もしくは移民アドバイザーにご相談下さい。

羊先生

時々、「ビザが切れた直後でも、1週間くらいオーストラリアに行けばビザなしで入国出来る」といった情報を見掛けますが、ビザなしでのニュージーランド入国は入国当日に入国審査官が判断を下すまで、再入国出来るかどうかは分かりません。実際にこのパターンで入国を拒否されるケースは少なくありません。

繰り返しになりますが、再入国や滞在延長は個々のケースで状況が変わります。
ニュージーランド再訪時は事前に移民局にお問い合わせの上、該当するビザの事前取得をお考え下さい。

日本の転入届(海外から転入する際の手続き)

日本の転入届(海外から転入する際の手続き)

ワーキングホリデーなどで出発前に海外転出届を提出した場合、日本帰国後14日以内に転入届を出す必要があります
また提出先はお住まいの市区町村役場になり、提出した市区町村で新しい住民票が作られます。

ちなみに本籍地への届出であれば、必要書類は以下になります。

  • パスポート
  • 印鑑
  • 国民年金手帳
  • マイナンバーの個人カード
  • 前の住所地の市区町村が発行した転出証明書

また本籍地以外に転入する際は【戸籍謄(抄)本】、【戸籍附票】も必要になります。
ただし市区町村によって必要書類が若干変わりますので、詳細は新規転入先の役所までお問い合わせ下さい。

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

無料サポートの詳細

無料サポートの詳細

Read More
留学費用を守るために

留学費用を守るために

Read More
留学エージェントの選び方

留学エージェントの選び方

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More