NZの海外保険、Orbit(オービット)社の一般プランの加入方法

ニュージーランドの現地保険、Orbit社の一般プランの加入方法

こちらは観光ビザ(いわゆるビザ無し留学)やワーキングホリデービザでニュージーランド国内を旅行/滞在する方を対象とした、一般プランの加入方法です。

まずは以下、最強の海外旅行保険、Orbit(オービット)社の日本語パンフレットをご確認ください。

ちなみにワーホリや観光ビザであっても留学期間中は学生プランに加入する必要がありますので、現地到着後すぐに留学する方はこちらです

またニュージーランドの保険に関する全体のインフォは、以下でご紹介しています。

それではニュージーランド滞在中の超格安の現地海外旅行保険、Orbit社の一般プランのご加入方法を以下にご紹介します。

ニュージーランド、Orbit(オービット)社の海外旅行保険のWEB加入方法

お手元にクレジットカード(Visa か Mastercard のいずれか)をご用意頂き、以下の公式サイトから加入手続きを開始します。

Orbit社公式サイト、以下の「Experience NZ」をクリックして手続きを開始します。

Orbit社の一般プランの加入方法00

新しく開いたページの「Get Quote / Buy policy」クリックします。

Orbit社の一般プランの加入方法01

Orbit保険の加入日について

現在ワーホリ留学中で学生保険に加入されている場合、保険加入日は卒業直後の土曜からにしておきます。例えば05月15日(金)にコースを修了する場合、その翌日である05月16日(土)が保険加入日になります。

今、ニュージーランドにいて2週間後の05月15日(金)にコースを修了するんだけど、学生プランの契約終了日が06月05日なんだよね。この場合でも開始は05月16日(土)にしといた方がいいの?

しておいた方がいいです。
学生プランは「NZで就学している方」が対象であり、その前後数日間はオマケで保険の範囲内ではありますが、卒業後は一般プランの加入が基本です

またワーキングホリデーで学校に通わない場合の保険加入日は「日本出発日」にしておきます。

保険終了日について

「保険終了日」はニュージーランド出国日やビザ終了日ではなく、「日本のご実家に到着する日」や「ビザ終了日+数日」にしておきます。

Prime と Lite の違い

プライムプラン(Prime)とライトプラン(Lite)の一番の違いは「携行品補償のありなし」と「入院一時金のありなし」などです。詳細は日本語パンフレットをご確認下さい。

ケースにもよりますが、例えばパソコンやスマホの盗難被害にあった場合の保険金請求は警察が発行する盗難証明書だけでなく、購入時の領収書やシリアルナンバーなどの提出を求められることも多いです。
プライムプランをお考えの場合はこれを用意できるかどうかと併せて、ご判断ください。

就労特約について

デイリーファーム(Daily Farm、畜産系・酪農系ファーム)や工事現場などで働く可能性がある場合はオプションで就労特約(就労カバー)をつけておきます。ちなみにオプション料金は「Liteプラン料金の2割」です。

具体的に、例えば12か月ならば519ドル@2割=103.8ドル=約7300円の追加です(1NZD=70円計算)。

ただしホーティカルチャー(Horticulture、園芸系ファーム)での就労は基本保険の補償対象ですので、就労特約をつける必要はありません。
その他、一般的な販売業、ホテルやバックパッカーでの就労、パブやバー 、レストラン、カフェでの就労も、基本保険の補償対象となっています。

フルーツ・ピッキングや園芸系のお仕事であっても、小さなデイリーファームを併設しているファームでの就労は就労オプションをつける必要があります。
この点は事前にどうなるのかが分からない部分ですので、少しでもファームで働く可能性がある場合は就労特約をつけておくと間違いがありません。掛け金よりも、安心と保障を優先しておきましょう。

Orbit社の一般プランの加入方法02

保険の掛け金と加入期間を確認します。
画像にある通り「医療費は無制限補償、就労特約込み」の保険掛金が9か月で502.80ドルと格安です。

Orbit社の一般プランの加入方法03

就労特約をつけない場合、更にお手軽な掛け金になります。

Orbit社の一般プランの加入方法04

引き続き必要事項を記入します。

日本からの加入の場合、電話番号は国番号の81から記入し、市外局番の最初の0を省略します(例えば「080-1234-5678」ならば、「818012345678」と記入します)。
またニュージーランドからのご加入の場合は、ニュージーランドの携帯電話番号をそのまま記入します。

メールアドレスを間違えてしまいますと保険証書がお手元に届かず、Orbit社に英語で問い合わせになりますので、ここは十分に時間を掛け、しっかりとご確認下さい。

Orbit社の一般プランの加入方法05

配偶者や扶養家族の追加があれば、こちらから追加します。

Orbit社の一般プランの加入方法06

プラン内容を確認します。
また楽器や一眼レフなどの高価な携行品があり、補償額の追加をご希望の場合は「携行品補償の追加」にチェックを入れます。Orbit社の担当から追って連絡が来ます。

プライムプランであれば合計1万ドルを限度、1品あたり3000ドルまでの補償が既に付いています。

既往症がある場合は、その旨を記載します。
また注意事項の確認をしてチェックを入れ、次に進みます。

Orbit社の一般プランの加入方法07

内容の最終確認をして、最下段の「クレジットカード払い」を選択します。
また改めて、メールアドレスに間違いが無いかをご確認下さい。アドレスが間違っていますとお手元に証書が届かず、Orbit社に英語で問い合せをすることになります。

その他、保険の開始日と終了日も最終チェックしておきます

Orbit社の一般プランの加入方法08

Pay Now からお支払いページに移動します。

Orbit社の一般プランの加入方法09

Visa、もしくはMastercardでのお支払いです。
またCVC番号欄には「クレジットカード裏面の署名欄に記載された番号の最後の3桁」を記入します。

Orbit社の一般プランの加入方法10

以上で手続きは完了 ⇒ 通常はお申し込み直後、遅くとも1~2営業日経った所で、登録したメールアドレスに保険の証書がPDFファイルで送られてきます。
もしも2営業日経ってもメールが届かない場合は迷惑メールボックスを確認した上で、Orbitに問い合わせる流れになります。

Orbit社の一般プランの加入方法11そしてこちらの保険証書を印刷すれば全て完了です。手続き、お疲れさまでした!

ニュージーランド Orbit(オービット)社の海外旅行保険 一般プラン保険の注意点

ニュージーランド Orbit社の海外旅行保険 一般プラン保険の注意点

免責があります
一般プランには75ドルの免責(最大の自己負担額)が適用されます。
ですから例えば50ドルの治療は全額自己負担、また100ドルの治療であれば75ドルが自己負担分になります。ただし100万ドルの治療であっても、自己負担は75ドルのみとなります。
Orbit社にはワーホリプランもあるのですが・・・
Orbit社にはワーホリプランがありますが、ワーキングホリデー・プランには、医療費の補償額に上限が設けられています

そして現地での医療費は幾らかかるか分かりませんので、ここは安心を買うために医療費補償額が無制限の一般プラン(Experience NZ プラン)でお考えください。

ここで掛け金を惜しんだ為に、日本帰国後も借金生活になってしまうのは絶対に避けなければ、です。一般プランの掛け金も決して高くありませんし、お金をセーブするなら別の場所で考えていきましょう。

就労ビザでの滞在の場合
就労ビザも適用・補償範囲内ですので、ワーホリ後もこの保険でOKです

ただし就労ビザには色々な種類があり、また職種や雇用タイプにも違いがありますので、もしかすると例外があるかもしれません。
以上より特殊なパターンの就労ビザでご加入される場合は念の為に、ご自身が保険の適用範囲内にあるかどうかをOrbit社にお問い合わせ下さい(ちなみに永住権保持者は適用範囲外です)。

ワーキングホリデーでNZ到着後すぐに留学する場合
ニュージーランドでの留学中は学生プランに加入する必要がありますので、ご自身でこちらから学生プランに加入 ⇒ 学校を卒業する1~2週前に一般プランに加入します。つまり日本を出発する際は、学生プランにのみ加入している状態で問題ありません。

Orbit(オービット)社に保険金を請求する方法

Orbit社に保険金を請求する方法

大きな病院に入院する場合、通常は病院側がキャッシュレス医療の手続きしてくれます。ですから入院する際に保険の証書を提示すれば、それで手続きは終わりです。

それ以外、例えば街の医院で治療を受けた場合は受け付けで保険会社に加入している旨を伝え(もしくは保険の証書を提示するのも良いアイデアです)、治療費を支払い、その領収書と医師からのレターを保険会社に提出して保険金を請求します。

ちなみにOrbit社ですと保険金はオンラインからスマホのみで請求できます

とりあえず受け取った書類を全て写メってアップロードすればOK、あとはOrbit社側で手続きをしてくれます。通常、2~3週間以内で指定した銀行口座に保険金が振り込まれます。

弊社はOrbit(オービット)社の保険代理店ではありませんので、保険金請求のお手伝いはできません。また保険商品の補償内容や適用範囲、既往症の取り扱いなどにつきましても専門的なお答えができる立場にはない点、ご了解下さい。

Orbit社に保険金を請求する02 

本ページはあくまで事務手続きのご説明及び、一般的なインフォとなります。
保険の補償内容の範囲や約款の法的な解釈、また特殊なケースや既往症の取り扱いなどにつきましては保険会社にお問い合せの上、全て自己責任の範囲でご判断ください。
また弊社サポートをご利用でない方が弊社サイトの情報により何かしらの問題があった場合でも弊社では一切責任を負いかねます点、ご了解ください。
タイトルとURLをコピーしました