YHA、BBHカードの作成方法

YHA、BBHカードの作成方法

ニュージーランドには格安ホテル協会が2つあります

ニュージーランドを旅行する際に利用する格安の宿には大きく分けて2つのネットワークがあります。

一つは Youth Hostels New Zealand(=通称 YHA)と呼ばれるユースホステル協会で、

もう一つは Budget Backpacker Hostels(=通称 BBH)というバックパッカーズの協会です。

どちらも下記の公式サイトからニュージーランド全土の宿泊予約を入れられますし、値段やサービスにも大きな差はありません

NZ国内で8泊以上の旅行をするのなら、入会を考えます

10泊程度の旅行をする場合は入会を考えます

両協会ともに、独自のメンバーズカードを発行しています。

BBHカードの年会費は45ドルですが、宿泊時に15ドルのキックバックがありますので実質30ドル/年です。

またカードの提示で一泊につき4ドル程度の値引きとなりますので8泊以上宿泊するのならカードを作った方がお得です。その他、Welddngton と Picton 間のフェリー代金が10%引きになるなど、地味にちょこちょこと割引があります。

入会はこちらから、もしくはBBH登録のバックパッカーズの窓口からとなっています。

キックバックや年会費、割引額は急な変更がありますので、念のために加入前に詳細をご確認ください・・・と言っても大抵いつでも「8泊か9泊で元が取れる」という設定になっています。

それに対してYHAカードの入会金は25ドルです。
YHAカードは一泊につき10% = 約3ドルの値引きがありますので、こちらも9泊以上宿泊するのなら、カードを作った方がお得です。

入会はオンライン、もしくは現地のユースホステルの受付でご加入頂けます。

まとめ:YHA、BBHカードの作成方法

どの街にもYHA(ユースホステル)とBHA登録のバックパッカーズはありますので、放課後にやることが無い時にでも、ふらっと遊びに行けばすぐにカードを作れます。

そこでNZ各地のパンフレットやアクティビティの割引バウチャーなどを手に入れ、ラウンジで実際の旅行者の話を聞き、具体的な旅行プランを考えるのも面白いものです。

ちなみにYHAもBBHも決定的な違いはないのですが、それでもBBHは小さな街への旅行に強く、YHAは都市の周遊に向いているかな、と思います。

旅程に合わせて部屋の画像や宿泊費を確認した上で、どちらの協会がベターなのかをじっくり考えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました