さざんくろす

重要書類と役所関係

日本のマイナンバー(個人番号)の取り扱い

ニュージーランドへの留学やワーキングホリデーには、意外とマイナンバーが必要です。NZの銀行口座を作る際や働く際に必要なIRDカード申請にマイナンバーが必要になり、また日本から海外送金/銀行送金をする際にもマイナンバー(個人番号)が必要です。
2020.01.04
留学準備の小ネタ

ニュージーランド滞在中に、日本の資格取得に向けた勉強をする

現地での生活は資格勉強にぴったりです。9時5時で終わるお仕事、残業無し、完全週休二日制という状況を考えますと、ニュージーランドで行政書士などの日本の資格取得を目指すのもアリです。その環境下で余った時間を使って資格勉強をするというのは十分な説得力があります。
2020.01.04
学校、ステイ関連の注意点

英語学校のクラスレベルについて

ニュージーランドの英語学校のクラスの平均学生数は10~12人程度ですので、総学生数が50人の学校であれば4~5レベル、100人の学校であれば8~10レベルとなります。クラス分けテストは日本から受けられる事もあり、また特殊コースへの編入は編入テストがあります。
2020.01.04
現地での必須手続き

バス定期券の購入

通学にバスを使う場合、バスパス(バス定期券)がお得です。オークランド地区ならばAT HOP Card(ATホップカード)、クライストチャーチ地区ならばMetrocard(メトロカード)、ウェリントン地区ならばSnapper card(スナッパーカード)を購入します。
2020.01.04
学校、ステイ関連の注意点

英語学校のキャンセルと返金

ニュージーランドの政府登録英語学校は、NZQA(ニュージーランド資格庁)によって「返金規定の下限」が設定されています。ただしお申し出の期限が決められていますので、学校のキャンセルは登校して数日以内にご決断頂く必要があります。
2020.01.04
重要書類と役所関係

パスポートの有効期限と申請方法

パスポートは各都道府県庁の旅券課やパスポート担当窓口に申請します。申請書、戸籍謄本、住民票の写し、写真1枚、免許証などの本人確認書類、申請料金(10年有効で16000円)が必要です。
2020.01.04
留学費用と滞在費のお見積り

ニュージーランド留学費用の目安|ワーキングホリデー留学

実際の費用です。留学3か月、バイト週5日@6か月、12か月滞在の目安は46.4万円です。バイト週3で6か月ならば98.2万円です。ここに航空券、学費、1年間の生活費(宿泊費、食費、交通費、通信費、お小遣い)の全てが含まれます。これがリアルな留学費用の総額、お見積りです。
2020.01.04
留学費用と滞在費のお見積り

ニュージーランド留学費用の目安|ビザ無し留学

NZ留学費用1か月の目安はオール込み込み1か月で35~45万円、2か月で60~70万円、3か月で85~95万円程度のお見積もりです。ここに学費、航空券、現地での生活費(宿泊費、食費、交通費、通信費、お小遣い)が含まれる、留学費用の総額お見積りです。
2020.01.04
留学費用と滞在費のお見積り

ニュージーランド留学費用の目安|学生ビザでの留学

NZ留学6か月の留学費用はオール込み込みで130~160万円、1年ならば250~280万円が目安です。ここに学費、航空券、現地での生活費(宿泊費、食費、交通費、通信費、お小遣い)の全てが含まれる、リアルな留学費用の総額お見積りです。
2020.01.04
留学準備の小ネタ

現地の体験レッスンが敬遠される4つの理由

トライアル・レッスン、授業見学、体験授業に参加する意味が無いという事が広まった現在、現地で学校見学する方が激減しています。ここでは体験レッスンが敬遠されている4つの理由をご紹介します。
2019.12.12
タイトルとURLをコピーしました