ちょいちょい更新、ヒトコト日記

2017-02-21

オッス、オラも悟空!

最近は健康の為といいますか、ダイエットの為といいますか、近所の自然公園をブラブラとしています。大体毎日1時間くらい、夕方の涼しい時間に狙いをつけてのんびりとウォーキングを楽しんでいます。

これ、最初はただただ面倒なだけでしたが、最近は結構ハマっています。
身体を動かすというの、中々に面白いものですね。今後もしばらく続けてみようかなぁ、なんて思っています。

で、今日も例によって自然公園をブラブラしてたんですが、その途中、前から歩いてくる子供のTシャツに目が釘付けになりました。

柄はドラゴンボールの悟空、とりあえずスーパーサイヤ人状態で金髪が逆立っていたんですが、でも、こう、なんか違うんです。
具体的に言いますと、まず顔の色がピッコロさんでした。またサイヤ人の戦闘スーツを着ているんですが、手の部分にベアクローが付いていて微妙にウォーズマン的な佇まいになっていました。なんと言いますか、キン肉マンとドラゴンボールの駄目な部分を足して、2じゃなくて4とか5で割った感じと言えば伝わりますでしょうか。

「・・・ゴクリ・・・こ、これはパクリ商品にしてもひど過ぎる・・・('A`)」

なんか、パクリ商品を着ている子供を見るのって悲しいものです。私も子供の頃にガンダムじゃなくてバンダムだったかガンバルだったか、とにかく微妙な帽子を持っていました。
今思い出しても、あれはつらかったです。特にあの帽子で遠足に行くのが悲しかった。寂しかった。その姿に全米も泣きましたよ。

・・・と、そんなこんなで過去のトラウマに顔をしかめつつ、その子のTシャツをガン見したんですが、最悪な事にそのTシャツ、日本語で台詞が書いてあったんです。

「オッス、オラも悟空!」

・・・いや、【も】て。。
確実にこのTシャツをデザインしたの、日本人だわ・・・(´Д` )
で、それをアジアのどこかで大量生産 ⇒ 流れ流れてNZに来たんでしょうね。なんか泣ける。色々と世界の闇が見え隠れして泣けてきます。

とにかく世界って複雑で広い。

そんなわけで皆さんもニュージーランドで、日本では見る事のない新しい世界を見つけちゃいましょう!素敵かどうかは別として、日本には無いモノあるのは確かですっ☆

2017-02-17

カルチャーショックの一つです。

いや、なんだかちょっとアレな話なんですが、ニュージーランドのトイレにはウォシュレットが付いてないんです。
割と高級なレストランやホテルのトイレにも付いていませんので、こちらに住んでいると、その存在すら忘れてしまいます・・・というかアレ、もしかしたら日本だけのものなのかもしれません。それくらいニュージーランドではウォシュレット、見かけません。

うん。

そして当然、便座が温かかったり、自動で蓋が閉まったり、流してくれたり、消臭機能がついていたり、音姫があったり、そういうのもありません。

・・・いや、こうやって考えてみると日本のトイレが進化し過ぎている気がしてきました。
用が済んだ後に流したり、蓋を閉めたり、それくらいは自分でやってもいいんじゃないかなぁ、って思ってみたり。勿論、そういった機能が便利なのは間違いないのですが。。

と。

と、そんなこんなで日本と比べると一昔前になってしまうニュージーランドのトイレ事情、特に日本の最新式のトイレに慣れている方は、蓋の閉め忘れや流し忘れに気をつけていきましょう(笑)

2017-02-15

壊れてやがる、遅すぎたんだ・・・。

実は月曜の夜からパソコンの調子が急に悪くなりましてアレコレと心配していたのですが、昨日の朝、無事に壊れまして大変な事になりました。

現在、ようやく基礎的な部分の復旧が終わり、順次メール返信をしている所です。
昨日、今日にお問合せ頂いた方にはご迷惑をお掛けしています、申し分けありません。

で。

で、さっそく昨日、新しいパソコンを買ってきたのですが、一昔前から考えると随分と値段が下がりました。
具体的にはDeLLのノート型パソコン、Corei5-7200U(2.50GHz)、メモリが8GB、HDDが1TBで720ドルでした。たぶんこれ、日本で買うのと同じくらいの値段です。

ちなみに最近のパソコンはWindows10が入っているんですが、これは日本語版に変えられます。

つまり今まで海外で購入したパソコンはメニューに「System」と書かれていた所、今後は「システム」という日本語表示に変えられるわけです。もっと簡単に言えば、今後はニュージーランドのパソコンも日本で売っているパソコンと「ほぼ」同じに変更出来るんです。

「・・・え?ほぼ?」

細かい点なんですが、キーボードが少し違います。日本語変換ボタンが無いだとか、そんな程度ですね。
でもまぁ、これはレジストリを書き換えちゃえばどうとでもなりますので、個人的には気になりません。

うん。

そんなこんなで新しいパソコンから日記の更新です。とりあえず日本時刻で20:00までには本日午前中に頂いたメールの返信が出来るかと思いますので、しばしお待ち下さいませ。

2017-02-09

この長い長い下り坂を。

オークランドは坂が多い街として知られています。
とりあえず駐車場の猫はあくびをしていたり、君を自転車の後ろに乗せてみたり、ブレーキいっぱい握りしめたり、ゆっくりゆっくり下っていくわけですが、とにかく平坦な地域がありません。
これはシティ中心部も郊外もほぼ例外が無く、とにかく坂道ばかりの街になっています。

「それは結構、不思議だね。西洋人って街を開拓する際は徹底して地面を平らにするイメージがあるんだけど」

そうなんです。
基本として西洋人の街づくりは地面をならす事からスタート、ヨーロッパのように歴史がある街は別にして、ここ何百年かで出来た街には坂が殆どありません。
・・・が、オークランドは【地面を平らにする】という工程をすっとばして、いきなり街作りを始めたわけですね。

「どうしてだろう?」

私も気になって何度かニュージーランド人に尋ねてみたんですが、決まって

「北半球から南半球まで移動するのって大変だろ?ご先祖様はそれで疲れちゃって、山を切り崩す前にベッドを作ったってわけさ」

とかいう、分かりづらいジョークで返されます。うーん、相変わらずニュージーランド人の笑いのツボが理解出来ない・・・(;´Д`)

でもまぁ、とにかくニュージーランドの街は坂が多いです。そして駐車場の猫はあくびをしながら、今日も一日を過ごしています。
車のブレーキパッドの減りは早いですが、真夏のオークランドは今日も平和です。えぇ。

2017-02-08

「ベストな出発時期っていつになるの? ( ・ω・)」

これは本当に良く頂くご質問なのですが、ニュージーランド留学に【ベストな出発時期】というのはありません。また逆に【この時期の出発はやめた方が良い】というのもありません。

これは北海道に旅行するとして、どの時期に行ってもそれぞれに見所があり、「この時期は駄目だ」というのが無いのと一緒です。
冬の北海道、春の北海道、夏の北海道、秋の北海道、どれもがベストな旅行時期です。

「雪祭り、実際に観てみたらとても綺麗でびっくりした」
「ワイルドフラワーが咲く高速道路、ツーリングにぴったり!」
「牧草を渡る風に吹かれながら食べたソフトクリームが最高だった」
「食欲の秋は北海道。大地の恵み、海からの贈り物を満喫したよ」

とりあえずニュージーランドもそんな感じです。どの時期もベストですので、お好きな日程でフラっとお越し下さい!

2017-02-07

かなり忙しくしていました。

年明けからこの方、プライベートが随分とバタバタしていまして、まとまった時間が取れずにいました。
それでご利用者さまや学校の担当者さんにはご迷惑をお掛けしてしまいましたが、ようやく・・・ようやく、状況が落ち着きました。

今後とも一生懸命に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します!

それでさっそく学校のアレコレなんですが、実は密かに先週くらいに料金体系の変更を発表した学校が幾つかあります。

「え?なんでこのタイミングで?( ゚Д゚)」

いや、この時期の発表ってたまにあるんですよね・・・。
で、一校が変更すると他の学校も変更をして・・・という連鎖が発生する事も多いです。これからしばらく、「新規プロモーション」だとか「春季特別プラン」だとかの名称で料金を変える学校、出てくるかもしれません。

そしてまたそれ以外のインフォ、なんだか今年は学生数が増えるかも、な見通しです。

ニュージーランドに来る方の数は前年と同じくらいになりそうなんですが、日本からのワーキングホリデー、長期の就学をお考えになる方が増えてきています

「え?なんでだろ?(゚з゚)」

おそらくは、ですが、英語学校に通う事のメリットがSNS経由でマーケットに浸透しているんだと思います。

なんだかんだ、きちんと学校に通っているかどうかで滞在中の出会い、生活パターン、変わってきます。
で、ブログやFacebookなどで先輩方の現地生活を眺めていると、やっぱり学校に通った方と通ってない方で明確に差が出ている、と。

簡単に言えば、前者の方が楽しそうなんですね。英語も話せるようになっていますし、それによる自信もありますし、学校で友達も作れていますし。
ここで注目すべきは【実際の英語力】に関係なく、【自信を持つ事】だったりする点です。

そんなわけで。

そんなわけで、今年は長期の就学を検討されているワーホリ・メイカーが増えています。またこの流れ、今後もしばらく続くような気がしています。です。

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

無料サポートの詳細

無料サポートの詳細

Read More
留学費用を守るために

留学費用を守るために

Read More
留学エージェントの選び方

留学エージェントの選び方

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More