ちょいちょい更新、ヒトコト日記

2018年12月04日
◆ NZLC オークランド校、入校制限が掛かっています。

ニュージーランド最大の英語学校のNZLCオークランド校に入校制限が掛かり、現在は2019年03月04日(月)以降のご入学のみ、お受け出来る状況となっています。

以上より04月からのNZLCでの就学をお考えの方も、早急に弊社までご相談下さい。
この調子ですとお席の確保、今後も厳しい状況が続くものかと思われます。

2019-01-31

蜘蛛と蝙蝠くらいです。

なんだかんだで10年ぶりくらいの日本の冬を堪能していますが、やはり寒いですね。また今夜は雪も降るらしく、いよいよ風邪やインフルに気を付けないと、です。この短期出張で倒れるわけにはいきません。

・・・という事で薬局の風邪予防グッズを見に行ったんですが、やっぱりマスクが主流ですよね。

売り場にはお徳用の紙マスク、息ラクラク、黒、立体など色々とありましたが、とりあえず普通の立体タイプを買いました。これで満員電車や雑踏も怖くありません。大丈夫。

ちなみにマスク、ニュージーランドでは医師や歯科医などの医療系の方がするものであり、一般の人がつける習慣はありません。ですからニュージーランドの薬局にはマスクが売っていませんし、街中でマスクをしている人を見掛ける事もありません。

そんなわけでマスクと言えばスパイダーマンかバットマンになるのですが、こちらは時々、子供が被っているのを街中で見かけます。うん。

2019-01-29

ちょっと日本に行ってきます。

割と急な話になってしまうのですが、2週間くらい日本に出張してきます。
ちなみに今回の渡航目的は「ニュージーランドから日本への留学」の確認がメインです。たぶんこれが「日本からニュージーランドへの留学」に対して、大きな意味を持つだろうと思います。

またその他、「留学に関する広告」と「ニュージーランド政府からの宣伝」を見て回ったら、だいたい2週間くらい経っちゃうかな、と思っています。

「自営業って大変ですよね('-'*)」

とりあえずこの会社を立ち上げて随分経ちますが、まだまだ分からない事ばかりです。今回もアレコレと気になる部分を見て回ってきます。

ではでは、ちょっと行ってきます。

2019-01-28

ゆふだちの 雲もとまらぬ夏の日の かたぶく山に 日ぐらしの声

今年の夏は雨が多いです。外出するのも空を見上げつつですし、洗濯をするのも不安を抱えつつです。気温についても朝晩は靴下を履かないと寒いくらいで昼間はTシャツのみでOKという、例年とは違った状況です。

そして天気が時間単位で変わるオークランド、午前中だけで雨 ⇒ 曇り ⇒ 晴れ ⇒ 雨 ⇒ 曇り ⇒ 晴れといった具合ですので、天気に対するイメージは人それぞれだったりします。

「えー。最近は雨が多いんじゃない?」
「結構、晴れてると思うけどなー」
「昨日は夕日とか綺麗だったし、夏っぽい」
「雨が多くて、梅雨時みたいだ・・・」
「ずっと曇りでスカっとしないよね」

同じ地域で同じ空を観て別の感想を持つというのは、中々に興味深い所です。

そして個人的には古代の歌詠みさんのように、その移ろい自体に焦点を当てるというのが風流でカッコいいんじゃないかなぁ、なんて思っていたりします。です。

2019-01-23

ドライブ中は特に注意です。

ニュージーランドは気温、湿度ともに過ごし易い気候なのですが、深夜や早朝にかけて濃い霧が出る事があります。これはどうも昼と夜の寒暖の差によるものらしいのですが、日によっては割と洒落にならないレベルの濃霧が出る事もあります。例えばオークランドでもスカイタワーの上半分が見えないレベルの霧が出ますし、つい20m先が見えないなんて日も時々あります。

「ああ、それで特にドライブに注意なのね('-'*)」

そうなんです。
ちなみに市内でこれですから川沿いですと10m先も見えないような霧になる事も多く、更に川沿いに高速道路が走る地域もありますので、運転には特別な注意が必要です。

「えー。そしたら高速道路でそのレベルの濃霧とか、どうしたらいいの?('-'*)」

正解は「晴れるまで待つ」になります。
ゆっくりと走ると追突の恐れがありますし、かと言って先の見えない濃霧の中を走るのはとても危険です。いくら自分が気を付けていても対向車がはみ出してきて・・・といったケースも怖いですしね。

「でも、フォグランプがあれば大丈夫?('-'*)」

フォグランプを点灯して視界が確保出来るレベルであればいいのですが、本当に濃い霧が出た際には役に立ちません。その場合もやはり追突される恐れのない安全な場所に停車して、晴れるのを待つのが正解です。なんだかんだ、霧に対する有効な手段はそれしか無かったりします。です。

2019-01-23

明日はどっちだ。

今日は朝から晴れと曇りが繰り返す不思議な天気です。
具体的に1時間前までは洗濯指数120%といった快晴だったの今は雨が降る寸前のような薄暗さ、気温や湿度的には過ごし易いんですが、気持ち的にはスッキリしない感じです。べたつかない、でも不快でもない、夏の空。

うん。

ちなみに今年は蝉の声が聴こえてきません。
毎年この時期の昼間はミンミン、ジージーと大騒ぎなんですが、今年は時々1~2匹がこっそり鳴いている感じです。

でも蝉って種類によって7年や5年で成虫になるらしいので、その倍数年に当たる過去に冷夏なり流行り病なりがあったのかもしれません。
・・・か、ギリギリで現在の気温では成虫になれないのかもしれません。

とりあえず日本は暖冬だと聞いていますが、こうなると地球って温暖化しているのか寒冷化しているのか、よく分からないですよね・・・。

2019-01-22

為替相場には修羅が棲んでます。

最近はニュージーランド・ドル、なんだか良く分からないですね。急に3円下げて、2円上げて、また1円下げて1円上げてとか、そんな動きをしています。そして今後もどうなるのかは分からない、と。

例えば最近ですと2018年12月上旬は1NZドル=78.5円を超えていました。
それが年末に74円程度になり、年明けに1日だけ70.5円になって、そこから3日で73円に戻し、今は74円くらいで安定しています。

「えっ!?それじゃ、この2か月間で8円も幅があったの!?('-'*)」

そうなんですよ。
そんなこんなでここ最近はどの学校に行っても、為替のご相談ばかり頂いていました。

「今後、ニュージーランド・ドルって下がりそうですか?」
「今、大きなお金を換金するべきでしょうか?」
「昨日、○万円も換金しちゃいましたよ!」

確かにこれだけ相場が動けば、色々と不安になってしまいます。
・・・が、為替や株の先読みは誰にも出来ませんので、どうしようもありません。とりあえず現状で分かっているのは【毎日数円単位で激しく動き得る】というだけで、それが上に行くのか下に行くのかは、さっぱり分かりません。

「そんな事ないでしょ!なんだかんだで予想くらいは出来るでしょ!('-'*)」

とりあえず為替は世界中の経済と綿密にリンクしていますので、【為替が分かる】というのは【世界経済が分かる】のと同義です。これはやっぱり、脳みそツルツルの私の分を超えてしまっているお話です、すいません・・・。

そんなこんなで明日は円高、円安、どちらに動いているのかを気にしつつ、今日も外回りに行ってきます。

ちなみに以下は、為替とFXにとても詳しい方による「幸せになる為の格言」だそうです。えぇ。

2019-01-21

テイクアウェイに棲む羅刹。

そういえば先日の豆腐、あれ、絹でしたよ。食べる端からボロっボロでしたから間違いありません。えぇ。

ではでは皆さま、また明日ー。

2019-01-18

テイクアウェイに棲む鬼。

アメリカ英語だとテイクアウトという英単語が、ニュージーランドではテイクアウェイになります。意味は「(ランチやコーヒーなどの)お持ち帰り」で、マクドナルドやカフェで良く使う英語になります。ニュージーランドでは必ず使う重要単語ですので、これを機に覚えておきましょう。

そして先日シティの学校を周ってきたんですが、ランチ時にピザ屋さんの前を通ったんですね。オークランドに住んでいる方なら分かると思いますが、逆バンジーの裏あたり、駐車場の前の小路です。

で、その日も天気が良かったのでピザをテイクアウェイしている人が多かったんです。ピザ屋さんの前のベンチや駐車場の柵に腰を掛けて、15人くらいがモグモグやっていました。

「お・・・ピザ食べてる・・・うん、この人もピザ食べてる・・・うわ、この人は1人で2枚食べてる、すごぃなぁ・・・」

少し小腹が空いていた私は横目でちらちらと彼らを眺めつつ、それでも次の学校に行く為に道を急いでいました。

「うん、ピザだね・・・あ、この人は中華のテイクアウェイだ、美味しいそうだなぁ・・・この子も2枚食べてるよ、すごいなぁ・・・」

大通りに向かって歩きつつ、今日のお昼は何にしようかなぁ、なんて考えていました。

「うん、ピザを食べてるね・・・この人のは美味しそうだなぁ・・・隣の人のも美味しそうだ・・・うん、そのまた隣の人が食べてる豆腐も旨そうだ・・・こっちの人のピザも美味しそ・・・」

・・・え?!豆腐?!(゚з゚)

思わず二度見しちゃいましたが、ピザの並びで一人だけ豆腐を食べている人が居ました。ムシャムシャと。しかも割と美味しそうに。

とりあえずどこで売ってるのかは分からないですけど、ニュージーランドのテイクアウェイには魔物が棲んでいるんだなぁ、と思いました。まる。

2019-01-16

ニュージーランドにはありません。

先日、ネットで日本の成人の日のニュースを見ました。
カメラの前で晴れやかな着物を着た新成人の方が幸せそうに話しているのを見て、なんだか暖かな気持ちになりました。私にもそんな時代があったなぁ、と。

で、ちょっと気になってしらべてみた所、成人の日って1999年までは01月15日で固定だったのですが、それ以降はハッピーマンデーが適用 ⇒ 必ず月曜になったそうですね。やっぱり連休、嬉しいものです。こういうのは今後もどんどんやったらいいのに、と思います。

ちなみにニュージーランドには成人の日ってありません。
とりあえずニュージーランドの成人は18歳、お酒もタバコも18歳で解禁となりますが特にそれを祝う事はなく、ただ淡々と各自が成人していくだけだったりします。家庭内で成人を祝ったという話も聞いた事が無いので、なんかそういう位置づけなんだと思います。

うん。

で、今日は話しついでに今年のニュージーランドの祝日について。

01月01日 New Years Day
01月02日 Day after New Years Day
02月06日 Waitangi Day
04月19日 Good Friday
04月22日 Easter Monday
04月25日 Anzac Day
06月03日 Queen's Birthday
10月28日 Labour Day
12月25日 クリスマス
12月26日 Boxing Day

今年はざっとこんな感じです。意外とニュージーランドの祝日って少ないんですよね。まぁ、祝日じゃなくても有給休暇でガッツリ休みを取る国民性ですので、日本との比較は出来ませんが (;´Д`)

と、そんなこんなでニュージーランドは今日も通常運転、私もお仕事、がんばりまっする!

2019-01-14

トウモロコシが出回っています。

既に初物は出ていたのですが、ようやく季節に入ってきた感じです。とりあえず軽く茹でて塩を振るだけで美味しく、また余った分はオーブンで軽く焼いて醤油で頂いています。やっぱり旬の野菜って美味しいですね。

ちなみについ先月まで旬だった苺はそろそろ下火、これから徐々に西瓜が出てくる感じです。なんのかんので農業国のニュージーランド、日本と同じで季節ごとに食べられるものが変ります。

ちなみにその他、この時期に美味しいのは茄子、トマト、ズッキーニ、オクラあたりになります。
・・・で、これってどう考えても夏野菜カレーの具材ですので、週末はスーパーで日本のカレールゥを購入 ⇒ 夏野菜カレーを作る予定です。ちょっと辛めでシャバシャバした感じ、これも今から楽しみです。

そういえば。

そういえば先日、近所の八百屋さんで日本のミカンが売っていました。ちなみにニュージーランドでは SATSUMA と表記され、ごく一般的な果物だったりします。

とりあえず日本の冬の果物をニュージーランドのトウモロコシと一緒に食べるというの、中々に不思議な感じがする今日この頃です。

2019-01-12

今日は「少人数制」についてです。

簡単な話、例えば5人のクラスを作るというのは【5人からの授業料で先生を雇い、学校の家賃を払い、その他の電気代や広告代などの諸経費を賄い、更に税金も払う】という事なんですが、これって完全に赤字になるんです。つまり5人クラスでは英語学校、損益分岐点を越えられません。もちろん、授業料を「あほか!」ってくらいバカ高くすれば、越えなくもないですけれど。

「あ、その話は分かりやすい('-'*)」

ですから5人クラスというの、基本としてはありません。6人もありませんし、7人もありません。
それで8人ならば・・・いや、まだキツイですね。9人ならば、講師以外のスタッフの人数、広告費、家賃の構成によってはギリギリ越えるかな、って感じです。

「つまり経営・会計的には、最低でも9人クラスを作らないと商売にならない、って事ね('-'*)」

その通りです。
もちろん授業料が高い・安いもありますが、それを込みで9人クラスをターゲットにするのが、ここ数年の一般的な学校経営となっています。

そしてそれ以外、例えば講師以外のスタッフにお金を使ったり、施設やホームステイの管理を充実させたり、広告やプロモーションをどうするかによって、これが9.5人になったり10人になったりもします。もしくは逆に持ちビルだったりなんだりで、8.5人や8人になったりします。

「でも知り合いは1か月間、ずっと1クラス6人だったって言ってたよ?('-'*)」

そして上記を踏まえつつ、時期やタイミングによってクラス人数は変動します。
具体的にはたまたま同じ英語レベルの学生が少ない場合、少人数クラスが出来る状況です。

例えば英検3級レベルの学生が12人と英検1級レベルの学生が6人居る場合、12人と6人の2クラスになります。この状況で9人クラスを2つ作る事はありません。

しかし例えば英検3級が12人、準2級が6人の場合は、10人と8人のようにクラスが分かれます。つまりクラス人数はある程度、運の要素があるんですね。

それを踏まえつつ傾向と致しましては、上位レベルの方が少人数になりやすいです。具体的に英検2級以上であれば、7-8人クラスになる事も珍しくはないかな、と。

そんなこんなで8人以下のクラスだったらラッキー、9人だと学校はトントンで儲けが無いから経営的にキツイ所なんだろな・・・と考えておきますと、大体間違いありません。です。

2019-01-09

たぶん麻婆炒めです。

今朝、近所の郵便局に行ったんですが、その前のバス停に小学生くらいの男の子が居たんですね。で、その子、何故か両手に2本ずつ茄子を握っていました。

とりあえずニュージーランドの茄子は米茄子が基本ですので、ちょっと大きめなハムスターくらいあります。
それをギッチギチのわし掴みにして、合計4本の巨大な茄子を握っていました。なんかこう、ビニール袋とか無かったんでしょうか?私も余ってる袋の持ち合わせはありませんし・・・

「・・・って、え? あれ? んんんっ?!」

そしてよく見てみるとシャツの胸ポケットにも小さな茄子が。こちらも剥き身で無造作にズボっと。それでヘタの部分だけがポケットから可愛らしく飛び出ていまして・・・。

「・・・んなっ・・・いやっ・・・うーん・・・」

とりあえず夏のニュージーランドは不思議がいっぱいだな、と思いました。
ちなみに画像は、どうしたものか困惑しているその時の私です。えぇ。

2019-01-07

あけましておめでとうございます
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚く感謝申し上げます

旧年同様、本年も皆様のご期待に添うべく頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します

・・・という事で、ようやく暖かくなったオークランドから新年のご挨拶です。今年も宜しくお願い致します。

そして今年は円高スタート、今後もグイグイと円高が進んで70円、60円、50円とかになっちゃったりしてくれますと、もっとニュージーランドが身近になるのかな、なんて思っています。いいぞ頑張れ、日本経済。

「えー、でも経済と為替ってどうなの?日本の景気が良くなると、円が強くなったりするもんなの?('-'*)」

あー、そこなんですが、これがもう、良く分からないんです。

とりあえず経済の教科書なんかには景気が良くなる ⇒ 消費や設備投資が活発に ⇒ 外国の投資家から注目が集まる ⇒ 日本に投資する為に円を買いたい ⇒ 円の価値が上がる、なんて書いてあるんですが、そうそう上手くは行かないみたいです。

「それが分かったら、FXで大金持ちだもんね('-'*)」

まぁ、そうなんですよね。
たとえ景気が良くなるのが分かっていたとしても、為替がどうなるかは分かりません。中々に難しいものみたいです。

「ちなみに今日だとNZドルって幾らくらいなの?('-'*)」

例えばMastercardの楽天カードで1ドルの商品を買ったら、74.46円です。
現地のBNZ銀行で1ドルの現金を買ったら、77.28円です。
日本の三菱UFJ銀行で1ドルの現金を買ったら、81.76円です。
そして現地の学校にドル建て送金をするなら、75.06円です。
また円建てで送金してBNZ銀行で換金するのなら、74.84円です。

「え。ちょっとバラバラ過ぎない?('-'*)」

まぁ、そういうものなんですよ。
とりあえず日本国内にはNZドルの現金の現物が無いから、日本でドル紙幣を買うと高くなる。また電信送金やクレカを使うとデータのみのやりとりになるから、安くなる。
そうやって覚えておきましょう。

・・・という事で新年早々に長々とした話しをしつつ、今年も猪突猛進、一生懸命に頑張ります!です!

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More