2019年度 - ランゲージズ・インターナショナル(オークランド校)

2019年度 弊社ご利用時の特別割引

  • 特典1 : 長期割引
12-19週間 425ドル/週
20週以上 405ドル/週

上記は23時間/週のフルタイム・レッスンである一般英語コース、ビジネス英語コース、進学コース、英語検定試験準備コース(IELTS、ケンブリッジ試験対策)に適用されます。

2019年度 ランゲージズ・インターナショナル(Languages International)の学校概要

ランゲージズ・インターナショナル (Languages International)は歴史ある老舗学校、お勧めポイントは授業の質とバランスの取れた国籍比率、そして立地条件の良さとなっています。
シティ中心部の便利な場所にありながら、落ち着いた校舎で勉強出来る点が大きな特徴となっています。

  • 国際基準を満たし、多くの認定団体に評価されている質の高いレッスン
  • 国籍による入校制限があり、国際色豊か
  • シティ中心部、セントラル・パーク内にある落ち着いた校舎が人気です
  • 23時間/週の内の5時間が選択レッスン
先生の先生を作れるレベルの学校です
質の高いレッスン

ランゲージズ・インターナショナル・オークランド(Languages International Auckland)では国際標準化機構のISO基準をクリアすべく、全ての教師にニュージーランド国内の教育資格保持を義務付けています。
更に大学や高校、中学、小学校での英語教師経験者が多い事でも有名で、その繋がりから海外からのグループ英語研修も積極的に受け入れています。

そしてもう一つの特記事項、ランゲージズ・インターナショナルはニュージーランド人向けの講師養成コースを持っていて、他校の先生がランゲージズに通って勉強しています(2~3か月に一回、Cambridge CELTA と Deltaを開講しています)

つまりランゲージズ・インターナショナルは先生を作れるレベルの学校、ニュージーランド国内の教育機関からも一目置かれている有名老舗校です。

バランスの取れた国籍比率

ランゲージ・インターナショナルでは各国籍比率を最高で25%に設定していますので安定した国籍バランスを保っています。
ちなみに日本人割合は年平均で15~20%程度と、平均的な英語学校より若干低い割合になっています(2018年度の平均は19%でした)。

セントラル・パーク内というベストな立地
セントラル・パーク内というベストな立地

そして校舎は街の中心部、国立オークランド大学前のセントラル・パーク内にあり、緑に囲まれた環境の中、季節の移り変わりを感じながら落ち着いて勉強出来る環境です。

また校舎は歴史ある素敵な建物で、シティ中心部にありつつも郊外のような雰囲気というギャップが大きな魅力になっています。
この点は前述の動画や後述の画像をご確認下さい。ニュージーランドらしい、控え目でありつつ素敵でおしゃれな建物です。

選択制レッスンが魅力です
選択制レッスンが魅力です

ランゲージズ・インターナショナルの授業は08:30AMスタート ⇒ 60分の授業が1日に4コマとなっていて、途中で休憩を入れつつ、13:10には1日のレッスンが修了します(コースやレベルによって、多少の違いがあります)。

また20コマの内の6コマは選択制レッスンとなり、6週毎に「会話、文法、ライティング、語彙、ビジネス英語、IELTS対策」などを選べます。

そしてそれ以外に週に2日、午後に講師付きの自習時間(1.5時間)が設けられていますので、1週間の就学時間は23時間/週となっています。
(つまり週の3日は午後の授業がありません。この時間で自習をしたり、フラットや就職先を探すなどをしている学生が多いです)

羊先生

卒業生からの口コミも多く、最初から「ランゲージズ・インターナショナルで留学したい」というご指定の多い学校です。
数ある老舗校の中でも安定した人気があり、10代から30代まで、幅広い年齢層からの好評を得ています。

ただし上記の通り通常のレッスンは20時間/週で、そこに3時間の自習が付くカリキュラムです。もしかするとこの点、物足りなさが出てしまうかもしれません。

それを踏まえつつ「4週程度の留学で、のんびりとフラットや就職先を探したい」という事であれば、立地的にも時間的にもランゲージズ・インターナショナルは選択肢に入ってきます。

ランゲージズ・インターナショナル (Languages International)の基礎データ

学校名
Languages International
(ランゲージズ・インターナショナル)

学校住所
27 Princes Street, City, Auckland, New Zealand

電話番号
+64-9-309-0615

学生数 / 日本人割合
200人程度 / 15~20%程度

クラス人数
最大14人 / 平均11人

日本人カウンセラー
月曜のみのパートタイム勤務

パソコン、ネット接続
PC20台以上 / 無料WiFiあり

取り扱い学生保険
ユニケア(Unicare)社

学費のクレジットカード払い
visa、Masterでのお支払いが可能です(事務手数料 2.0%)

特殊コース編入テストの受験
可能です。
事前に弊社までお問い合わせ下さい。

お申し込みに際して

保険について
ランゲージズ・インターナショナル (Languages International)には就学中の保険についての厳正な内部規定があり、ニュージーランドの学生保険と日本のAIG(旧AIU保険)の特定プラン以外の保険につきましては事前確認が必要となります。

もしもニュージーランドの学生保険以外をお考えの場合は規定の事前確認が必要となりますので、保険のご契約前に弊社までご相談下さい(事前確認のご依頼はご出発の3か月前までにお願い致します)。

また保険のお申し込みに際して専用のお申し込みフォームがあり、直筆のサインが必要になります。
具体的には弊社からPDFファイルでフォームが届きますのでそちらを印刷し、ご署名を入れて頂き、そのスキャン画像を弊社までメールでお送り頂く流れになります。

2019年度 ランゲージズ・インターナショナル (Languages International)のコース詳細

学校費用

コース関連費用

入学金 210ドル
教材費 85ドル

宿泊施設関連費用

ホームステイ設定費 220ドル
ホームステイ代金 300ドル/週
(日割り1泊は55ドル)
空港お迎え 115ドル
一般コース フルタイム / 週23時間
一般コースは初級~上級レベルに対応しています。
また中級レベル以上からはビジネス英語コースとIELTS対策コースをご選択頂けます。
前述の通り通常のレッスンは20時間/週で、そこに3時間/週の「講師付きの自習」が付きます。
  • レベル : 初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 20時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : ビジネス英語、IELTS対策はあり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の2~3週前です
  • IELTS教材費 : 55ドルの追加/四半期毎
  • IELTS試験代金 : 385ドル程度(IELTSの公式料金)

授業料

1~11週間 445ドル/週
12~19週間 425ドル/週
20週間以上 405ドル/週
一般コース パートタイム / 週13時間
初級~上級レベルに対応しています。
中級レベル以上からはビジネス英語コースをご選択頂けます。
  • レベル : 初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 10時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : ビジネス英語はあり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の2~3週前です

授業料

345ドル/週
進学準備コース(中級~)【12週】
大学や専門学校への進学を目指すコースです。
レベルは準中級、中級、中級上位の3段階があり、無理なく上位レベルまで英語力を伸ばせるカリキュラムになっています。
またこのコースは学生数に制限があり、編入試験の締め切りがコース開始の2~3週前になります。ご参加をお考えの方はコース開始の1か月前までを目安に弊社までお問合せ下さい(編入試験は日本から受験可能です)。
  • レベル : 中級~上級
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 20時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : あり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の2~3週前です
  • 2019年度開講予定 :
    01月08日、04月03日、07月02日、09月24日

授業料

一般コースのフルタイムと同じです
エグゼクティブ・コース(初級~) 【2週~】
「10時間/週の通常レッスン」、「10時間/週の個人レッスン」、「3時間/週の講師付き自習」のフルタイムです。
レベルは初級から上級まで、全てに対応しています。
  • レベル : 初級~上級
  • 入学日 : 毎週月曜
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです

授業料

1595ドル/週
Cambridge試験準備コース 【9 or 10 or 12週】
中~上級者向けコース、英語の国際検定試験であるCambridge試験(FCE、CAE、CPE)の合格を目指します。
  • レベル : 中級~上級+
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 20時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : あり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の3~4週前です
  • 試験代金 : 345ドル程度(Cambridgeセンターの公式料金)
  • 2019年度開講予定 :
    01月07日(9 or 10週)、03月18日(12週)、09月09日(12週)

授業料

一般コースのフルタイムと同じです
Cambridge BEC 対策コース 【9 or 10 or 12週】
上級者向けコース、英語の国際検定試験であるCambridge BEC試験(Business English Certificate)の合格を目指します。
就学期間の目安は B2 Business Vantage が 9 or 12週、C1 Business Higher が 9 or 10週となっています。
  • レベル : 上級
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 20時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : あり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の3~4週前です
  • 試験代金 : 395ドル程度(Cambridgeセンターの公式料金)
  • 2019年度開講予定 :
    01月07日、03月18日、09月09日

授業料

一般コースのフルタイムと同じです
TESOL試験対策(中級上位~) 【4週】
中級上位以上レベル向け、英語を母国語としない方の為の英語講師養成コースです。
英語教授法、模擬授業などを織り交ぜて英会話講師になる為のスキルを学び、Cambridge TKTの資格習得を目指します。
  • レベル : 中級上位~
  • 08:30~15:30(変則的な時間割りです
  • 20時間/週の通常レッスン + 3時間/週の講師付き自習
  • 編入試験 : あり(日本からの受験も可能です。締め切りは通常、コース開始の3~4週前です
  • 試験代金 : 230ドル程度(CambridgeセンターのTKT公式料金)
  • 2019年度開講予定 :
    05月27日、07月22日、10月21日

授業料

1860ドル/4週
OET 試験対策
月~木曜の午後2時間 @ 3週、計24時間のパートタイムでOET試験対策を学びます。
授業料は640ドル/週、登録費用50ドル、試験費用587ドル程度となっています。その他のコース詳細や開講状況は弊社までお問い合せ下さい。
  • レベル : 中級~
  • 入学日 : 事前の確認が必要です

授業料

開講スケジュールを含め、詳細はお問い合わせ下さい。
ワーク・サポート
現地での就職支援サポート会社であるIEP社のワーク・サポート・サービスを利用出来るようになります。
就職先やインターンシップを募集している企業リストをオンラインで確認出来るなど、12か月間のIEP社のメンバーシップIDが付与されます。
  • レベル : 中級~

授業料

ワーク・サポート:350ドル
インターンシップ・サポート:1200ドル

コースに関する注意点

コスパは及第点です

やはり通常レッスンが週に20時間しかないというのが気になります。
例えば4週などの短期留学で放課後に職探しをする、フラット探しをするといった事であれば好都合ではあるものの、しっかりと英語に集中したいという場合は物足りなく感じてしまうかもしれません。

それからIELTSコース参加時の教材費が「四半期毎に55ドルの追加」となっている点にもご注意下さい。
2019年度のタームは【01月07日~03月29日】、【04月01日~06月28日】、【07月01日~09月20日】、【09月23日~12月20日】となっていますので、これに合わせたコース編入タイミングを考えていきましょう。

またホームステイの日割りが55ドル/週と割高な為、基本的には土日にオークランドにご到着 ⇒ 1週間単位でホームステイに入れるよう、調整しておくのがベターです。

それでも、NZで一番素敵な学校です!

それでもニュージーランド国内を見回して、ランゲージズ・インターナショナルより素敵な学校はありません。

まずは基本中の基本である講師レベルの高さがニュージーランド国内最高レベル、次にオークランドのセントラルパーク内という絶好の立地、そして明るく魅力的でかわいい校舎は、ランゲージズ・インターナショナルの3大素敵要素です。

ランゲージズ・インターナショナルはその校舎と同じように、中身も外身もニュージーランドで一番素敵でナイスな英語学校です

授業料の具体例

例えば12週のお申し込みであれば、入学金210ドル、テキスト代85ドル、授業料が425ドル@12週=5100ドル、合計は5395ドルです。

ここに例えば8週のホームステイ(300ドル@8週=2400ドル、設定費用220ドル)と空港お迎え(115ドル)をつけますと8130ドルになります。
そしてこれを1NZドル=80円で計算しますと65.0万円になります。
(これが日本から学校に海外送金する、学校費用となります)

またこれ以外に現地での交通費やランチ代、通信費や交友費など、ステイ中の生活費が400@2か月=800ドル掛かります。
また4週のフラット生活で1200ドルの出費となります。

以上より12週の就学、8週のホームステイ、4週のフラット生活ですと総計は10130ドル、1NZドル=80円で計算しますと81.0万円というお見積りになります。 (通信費、交通費、食費、お小遣いなど、全ての生活費込みの概算です)

比較用、3か月でのお見積り

学費、生活費、お小遣い込み込みで6.75万円/週(81.0万円/12週)

2019年度 ランゲージズ・インターナショナル (Languages International) 留学費用計算

英語学校費用
入学金 210ドル
テキスト代 85ドル
授業料 / フルタイム
授業料 / パートタイム
授業料 / エグゼクティブ
TESOL試験対策
ワーク・サポート
ホームステイ設定費用 220ドル
ホームステイ代金
NZ到着日の空港送迎
英語学校費用合計
ニュージーランド滞在中の生活費
ステイ中の生活費
フラット中の生活費
アルバイトのご予定
滞在中の生活費
学校費用 + 滞在中の生活費
留学費用総計
留学費用総計 (日本円換算)
  • 留学費用 (1ドル=95円)  
  • 留学費用 (1ドル=90円)  
  • 留学費用 (1ドル=85円)  
  • 留学費用 (1ドル=80円)  
  • 留学費用 (1ドル=75円)  
  • 留学費用 (1ドル=70円)  

キャンセル規定

4週間と6日間以下の就学
通学開始日から2日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払授業料の50%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
5~13週間未満の就学
通学開始日から5日以内に書面にて返金要請をしたのち、お支払授業料の75%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分のホームステイ代金は返金されません。
13週間以上の就学
通学開始日から10日営業日以内に書面にて返金要請をした場合は、お支払授業料の75%の返金があります。
ただし入学金、ホームステイ設定費用及び既に使用した分の学費とホームステイ代金は返金されません。
ホームステイ代金
学校に書面にて返金要請をしたのち、要請日の2週間後から数えて最初の月曜日以降のホームステイ代金が返金されます。

また上記と合わせて弊社の無料サポート内容、メリット、安全な留学手続きなどもご参照頂けますと幸いです。
その他気になる点がございましたら、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル・アウトドア

コロマンデル・アウトドア

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

無料サポートの詳細

無料サポートの詳細

Read More
留学費用を守るために

留学費用を守るために

Read More
留学エージェントの選び方

留学エージェントの選び方

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。