ニュージーランドの現地での服装

ニュージーランドの現地での服装

ニュージーランド滞在中の服装

服装は基本として、日本と同じものでOKです。

ただし暑さ寒さは個人差がありますので、まずは各都市の気温を確認します。

その上で現在お住まいの地域の気温を検索して、内容を比較します。

上記の通り、例えばオークランドの06月は東京の11月中旬と同じくらいの気温です。
ですから11月中旬の東京でコートとマフラーが必要な方は、06月のオークランドでもコートとマフラーが必要になります

同様にオークランドの真冬である07月、08月は、東京の11月中~下旬の気温です。
氷点下に下がることもありませんし、雪も数年に1回降るかどうか、といった状況です。

いずれにせよ上記のサイトでニュージーランドとお住まいの地域で検索をかけ、似たような気温の時期を探して判断していくと間違いがありません。

インナーは日本からお持ちください

基本的に洋服は日本からお持ちになるのがベターですが、特にヒートテック系のインナーは十分な数をお持ちください

ニュージーランドにもヒートテック系のインナーはあるのですが、どれも山登り用の本格的なものばかりで値段が高く、サイズやデザイン的な選択肢も限られます。

なんだかんだ、4~5枚はお持ちになるのをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました