NZQAを利用して、学校の正確な銀行口座情報を確認する方法

NZQAを利用して、学校の正確な銀行口座情報を確認する方法

留学に際して、何十万円、何百万円もの費用を送金するのは、とてもとても怖いものです。

ですから送金をする前にNZQA(ニュージーランド資格庁)で公開されている学校データにアクセス ⇒ 「留学先の学校がニュージーランド政府に認可されている学校かどうか」を確認 ⇒ 更に「信頼出来る支払先の銀行口座情報」をチェックしておくのがベストです。

そうすることで100万円でも200万円でも、安心して留学資金を送金できます。

ちなみにニュージーランド資格庁 = NZQAにつきましては、以下をご確認ください。

それでは本題に入ります。

ニュージーランド資格庁(NZQA)の登録データを確認する

改めまして、本ページの目的は「留学先の学校の、正確な銀行口座情報を確認する」ことです。

そのためにまずはニュージーランドの教育機関を管理しているNZQA(ニュージーランド資格庁)のサイトを開き、検索欄【Search】から学校名を検索します。

ちなみにNZQAのサイトの信頼性は、URLの最後がニュージーランドの政府機関を示す「govt.nz」である事から確認できます。
インターネットのルールとして、「govt.nz」はニュージーランドの政府機関のみが使用できる仕組みになっています。

NZQAの公式サイト

そこで例えば弊社取り扱い学校の【Nelson English Centre】を検索しますと、以下のページが開きます。

NZQAの公式サイトで英語学校を検索する

検索結果に表示された「Nelson English Centre Ltd」をクリックしますと、以下の詳細が表示されます。

NZQA公式、学校データの詳細表示

NZQA認定校であれば上記のように正式な学校名、代表者の氏名、電話番号、また学校の公式サイトのURLやカテゴリーなどが表示されます。

ちなみにカテゴリーはNZQAが査定した学校のランクで、「1」が最高レベルです。
詳細は学校カテゴリーの説明ページをご確認ください。

それでは次に、ここから学校の公式サイトを開いてみましょう。

学校の公式ページから、銀行口座番号を確認する

ネルソン・イングリッシュ・センターの公式サイト

こちらがネルソン・イングリッシュ・センターの公式サイトです。
URLにNelsonの文字は入っていませんが、NZQAのサイトから飛んできましたので、これが公式サイトで間違いありません。たとえば「このサイトは詐欺師が作った架空の学校サイトだ」といった可能性は、完全に排除できています。

そしてメニューから「Prices」をクリック ⇒ 以下のページの下方に正確な銀行口座情報を確認できます。

ネルソン・イングリッシュ・センターの銀行口座情報

Bank Details
Account Name Nelson English Centre Ltd
Account Number 12-3493-0018156-00
Bank ASB
Bank Address Cnr. Hardy and Trafalgar St, Nelson, New Zealand
Swift code ASBBNZ2A

これが「NZQAの後ろ盾のある、正確な学校の銀行口座情報」です。NZQA公式サイト ⇒ 学校の公式サイトとたどってゲットした情報ですから、間違いありません。

そしてこの銀行口座に直接送金するのであれば、万が一学校が倒産した場合でも留学費用は確実に保全されます。

この点は安全な留学手続きカテゴリーで詳しくご紹介していますので、合わせてご確認ください。

学校の公式サイトに銀行口座の情報が出ていない場合

これ、時々あるんです。
大抵は上記のパターンで料金ページに銀行口座情報が出ているのですが、中には「PDFファイルのお申し込みフォームの約款部分」に書いている学校もありますし、「そもそも銀行口座の情報を公開していない」という学校もあります。

それは困るね。

そうなんですよ。
とりあえずPDFファイルであっても、約款の細かい文字であっても確認できるのならOKなのですが、口座情報を公開していない学校につきましては、「NZQAの学校データにあるメールアドレスに、学生自身が問い合わせる」しかありません。つまり銀行口座情報を確定させるのに、ひと手間掛かります。

まとめ:NZQAを利用して、学校の正確な銀行口座情報を確認する方法

いかがでしたか。
どうしても大きなお金になってしまう留学費用の海外送金ですが、ニュージーランドであれば上記の流れで学校の銀行口座情報を確認できます。

またニュージーランド政府はこの点を含み、「留学生のお金を守る絶対的な枠組み」を作っていますので、留学手続きをする際にはそれを最大限利用していきましょう。

そしてこの枠組みに沿った手続きをしているかどうかが、留学エージェント選びのカギになります。

しっかりとした留学エージェントは1社の例外もなく、確実に政府の枠組みを利用しています。

タイトルとURLをコピーしました