お得な航空チケットの購入方法

説明羊
  • 5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます
  • ニュージーランド航空の公式サイトが割と安いです
  • 移動時間、ドア・トゥ・ドアで24時間を超えますと体力的に厳しくなります
  • 地方からのご出発は、成田と関空の便もチェックしておきます

調べないと損をする、王道の航空チケット販売サイト

まずはニュージーランド航空の公式サイトの片道と、格安航空チケットのH.I.S.の公式の往復便、2つを検索します。
更にエアトリで片道便を検索します。
ちなみにエアトリはコンビニ決済出来るのも強みです。

NZ航空 公式

  • 時期によって超格安
  • 直行便、初心者向け
  • 片道は特に必見
  • 地方都市発も超格安

H.I.S.

  • 日本国内最大手
  • 長・短期の往復便に強い
  • 駅前店舗の安心感
  • 地方都市発に強い

エアトリ

  • コンビニ払いOK
  • 片道と往復どちらも強い
  • 安心のDeNAグループ
  • 350日先まで予約可能
仔猫さん

ニュージーランド航空の公式が割と安いんだね。
時期によっては最安値になってて、驚いたよ。

スタッフ羊

そうなんです。頻繁にキャンペーンもやってますし、実はかなり安いんです。
ちなみにニュージーランド航空はオンライン価格の最安値保証をしていますので、ニュージーランド航空のチケットを買うなら、公式サイトで一択です。トラブルの際にも公式サイトで買ったチケットは対応がラクですしね。

仔猫さん

なるほどね。
ちなみに他の注意点は?

スタッフ羊

まず、訪問者ビザ(ビザ無しのご出発)の場合は往復チケット必須です

それ以外で気になるのは、ルートと移動時間くらいです。
まず第一に中国経由とフィジー経由は安いのですが、割と上級者向けのルートです。購入前に航空会社の評判を調べておきましょう。

それから家からニュージーランドの空港まで、移動時間が24時間を越えますと身体の負担が大きくなります。
ちなみに時間最短はニュージーランド航空の直航便で、成田/関空からオークランドまで10時間30分くらいです。

地方発ならは、成田/関西空港発も選択肢です

地方からのご出発の場合、成田への移動費を考えても、成田発の方が安いケースがあります
特に九州地区は福岡発にこだわるよりも、成田や関空発にする事で数万円の節約になる時期が多いです。

ちなみに成田や関空まではLCC(格安航空会社)を利用する事で、更なるコストカットを期待出来ます。

航空券比較の「さくらトラベル」

成田、羽田、その他の日本全国の空港から検索・比較出来ます

ジェットスター航空 公式

成田、大阪(関西)、新千歳、名古屋(中部)、福岡、大分、鹿児島、松山、高松、熊本、那覇
仔猫さん

たとえば福岡住みの場合、「福岡発オークランドで検索 ⇒ 関空と成田発でも検索 ⇒ 福岡から関空/成田までをLCCで検索 ⇒ 総合比較」でいいのかな?

スタッフ羊

完璧です!
ただしニュージランド航空は地方発も安かったりしますので、念の為にニュージーランド航空の公式サイトで「福岡 ⇒ オークランド」を検索しておきましょう。

また地方発ですと空港への荷物の宅配がとても便利です。特にLCCをご利用の際には、積極的な利用を考えていきましょう。

片道と往復で迷ったら

片道と往復で迷ったら

往復は値段がメリット、片道は自由度の高さがメリットです。
ですからもしも決められない場合は、片道にして選択肢を残しておくのがベターです。

  • ニュージーランドからの帰国の際に、オーストラリアやアジア諸国、また福岡や東京など、沢山の経由ルートを選べます
  • 実際、日本帰国前にニュージーランド滞在中に出来た友達を訪ねる方は多いです
  • ちなみにオークランドから成田までの航空チケットは、現地で600~1000ドル程度で購入出来ます

ただし訪問者ビザでのご渡航(いわゆるビザなし渡航)は移民法により、必ず出国用の航空チケットを買わなければなりません。
つまり片道航空チケットは学生ビザ、もしくはワーキングホリデービザを取得された方のみが取れる選択肢です。

その他の注意点

地方空港発は乗り換えに注意です

地方空港発は乗り換えに注意です

例えば札幌から「札幌 ⇒ 東京 ⇒ オークランド」というルートで移動する場合、東京には羽田空港と成田空港の2つがある点に注意しなければなりません。

これが「札幌 ⇒ 成田 ⇒ オークランド」のように同一空港の発着であれば問題無いのですが、検索してみると「羽田着、成田発」というチケットが結構、ヒットします。

そしてこの場合は「札幌 ⇒ 羽田自費で移動(バスで2時間 / 4000円程度)成田 ⇒ オークランド」のように、空港間を自費移動しなければなりません。

ですから地方発の場合は乗り換え空港が同じである点、しかりと確認していきましょう。

基本、土曜か日曜の到着便で

ニュージーランドではホストマザーもお仕事をされているケースが多く、平日はホームステイの受け入れ可能時刻が夕方以降になってしまう事もあります。その場合はホストファミリーが帰宅するまで、学校で時間調整する事になります。

ニュージーランド到着直後はフライト疲れもありますので、平日のご到着は出来る限り避けておきましょう。

深夜・早朝のご到着でも問題ありません

日本からの便は基本、早朝のご到着になります。
ホームステイ側もそういったケースには慣れていますので、この点は特に心配ありません。

年末年始のご到着について

年末年始のご到着について

ほとんどの学校は年末年始に2週のクリスマス休暇を取りますので、この期間中のご到着は出来る限り避けておきます。

またこの時期は混雑期でもありますので、まずは学校に相談 ⇒ そもそも受け入れ可能なのかどうかをお調べ致します。くれぐれもその判断前にチケットのご購入しないよう、ご注意下さい。

ちなみに例えば12月30日にご到着される場合、翌年01月上旬のコース開始まではステイに滞在しながら市内観光 ⇒ 学校が開講し次第、授業に参加する流れになります。ちなみにこの休暇期間中はステイ料金のみが発生し、授業料は掛かりません。

羊先生

年末年始でも12月24~26日の3日間は特に厳しい状況です。
この3日間はとても重要な日ですので、この日からのステイを受け入れてくれるホストは相当に限られます・・・というより、ほぼ受け入れ先がありません。
また同様に、01月01日と02日のご到着も避けておきたい所です。

航空チケット関係リンク

航空チケット TOP

弊社サイト / 航空券の購入

ニュージーランド航空での購入手続き

NZ航空公式での購入方法

さくらチケットでの購入手続き

さくらチケットで価格を比較

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More