クレジットカードの作成

説明羊
  • ご出発の3~4か月前には申請しておきます
  • 学費や航空チケットの支払いで貰えるポイント、大きいです
  • カードは楽天カードやイオンカードでOKです。どこでも使えて、ポイントも貯まります
  • ただしJCBではなく、Mastercard か VISA で作ります
  • 紛失や盗難に備え、カードは最低でも2枚ご用意下さい

お勧めのクレジットカード

ニュージーランドで使えるクレジットカード

ニュージーランド国内で強いクレジットカードは VISAとMastercardです
この2つであればスーパーやコンビニ、ガソリンスタンドや公共施設、またカフェやレストランやオンラインまで、大抵のお店で使えます。
逆にダイナース、AMEX、JCB は使えないケースが多いので、日本に置いておくのをお勧めします。

また紛失や盗難に備え、カードは最低でも2枚ご用意下さい
1枚はお財布で管理し、もう一枚はパスポートなどと一緒に保管するのが一般的です。

その他、年会費とポイントを考えますと、基本的には楽天カードとイオンカードがお勧めになります。
いずれも特別な設定をする事なくニュージーランド国内で使えますし、現地銀行のATMで簡単にキャッシング出来るのも便利です。

またクレジットカードを作れない場合は、NEO MONEY カードのような「チャージ式のデビッドカード」を作っておくと良いでしょう。ちなみに銀行が発行する「海外でも使える国際キャッシュカード」はNGです。この点は弊社サイト、資金の持ち込みをご確認下さい。

楽天カード

年会費 - 無料
ポイント - 買い物の1%
  • ポイントを貯め易い
  • 楽天ポイント付与
  • ( Edyに交換可 )

イオンカード

年会費 - 無料
ポイント - 買い物の0.5%
  • 帰国後も利用価値高し
  • ときめきポイント付与
  • ( WAONに交換可 )

NEO MONEY カード

年会費 - 無料
ポイント - 無し
  • 入会審査無し
  • 為替が4%割高、ポイントも無し
  • チャージ式で安全性を確保
ニュージーランドで使う為のクレジットカード、全体の注意点

繰り返しになってしまいますが、ニュージーランドで有利なのは Mastercard と Visa です。JCB や AMEX は使える所が限られますので、ご注意下さい。

以上より「現状で Mastercard や Visa をお持ちでない場合」、もしくは「持っていても1枚しかお持ちでない場合」は、楽天カードやイオンカードを作っておきましょう。
それでニュージーランド滞在中は一枚をお財布で管理、もう一枚をスーツケースに保管する事で紛失リスクを分散出来ます。

またクレジットカードを作れない方やキャッシングに抵抗がある場合は、NEO MONEY カードが選択肢になります。
クレジットカードに比べて4%の手数料がありますが万が一の際には役立ちますし、またチャージ式ですので使い過ぎや盗難/紛失時の不安なく使えるのが利点です。

クレジットカード作成の注意点

ブランドについて

ニュージーランドへのご渡航であればVISAとMastercardの二択ですが、基本的には Mastercard を作っておきます。Visa に比べて基準為替レートが有利です。

仔猫さん

うわ本当だ。結構レート、違うんだね。

スタッフ羊

そうなんです。日によって Visa の方が良い事もありますが、月で平均しますと20~50銭くらい Mastercard の方が有利です。
そして為替レートは学費と現地生活費の全てに適用されますので、1年で数千円の節約に繋がります。

仔猫さん

えー。そしたら新しいカード、Mastercard で作っとこうかな。

スタッフ羊

良いアイデアだと思いますよ。とりあえず離職後は作るのが難しくなりますし、年会費は無料ですし、作れる時に何枚か作っておくのが基本です。

キャッシング枠について

海外滞在中はショッピングだけではなく、現地ATMでのキャッシングを多用します。
クレジットカードによっては上限が5万円程度になっている事もありますが、キャッシング枠は出来るだけ大きく取っておきます。目安としては最低で10万円、出来れば30万円は欲しい所です。

ちなみに増額はカード発行後、オンラインやサポートセンターへの電話で申請出来ます。海外に出る事情を説明しますと、割と認めて貰えます。

作成のタイミング

航空チケット購入時に大きなポイントを獲得出来ますので、余裕を持って出発の4か月前までに申請しておきます。
ちなみに申請からカード発行までは通常、1~2週間程度です。

NEO MONEY カードについて

NEO MONEY カードについて

こちらは長期の海外滞在に適したチャージ式のデビットカードです。つまりクレジットカードではありません

現地ではクレジットカードと同じように使えますが、「手数料が4%増し」で「チャージ式」という違いがあります。
また作成時に審査がなく、1週間以内にカードが届くのも大きな違いです。

とりあえず「クレカを1枚持っていて新しく作るのが難しい場合に、予備の2枚目として考える」、「クレカの利用に抵抗があり、また日本にいる親族にも海外送金を頼めない」、「現地生活費を銀行送金をメインで考えていて、最初の数か月分のキャッシュを作りたい」、「キャッシングに抵抗があるので、チャージした分だけ使える安心感を買いたい」といったケースで選択肢になるかと思います。

カード作成関係リンク

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

無料サポートの詳細

無料サポートの詳細

Read More
留学費用を守るために

留学費用を守るために

Read More
留学エージェントの選び方

留学エージェントの選び方

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More