ずっと先の留学

説明羊
  • 準備は半年前から考えるのがベスト、十分な余裕を持って楽しく手配を進められます
  • それ以上先の留学は学校情報や為替が変わってしまいますので、予測が難しい状況です
  • また情報を集め過ぎてしまう事で、逆に迷ってしまうケースも多いです
  • ずっと先の留学を充実させる為には、「貯金」と「英語の勉強」がキーになります

目安として、4~6か月前からの準備がベストです

ずっと先の留学の準備は注意が必要です

ニュージーランド留学は学校の基礎情報から為替レート、移民法に至るまで頻繁に変化します。
ですから例えば1年後の留学に対する情報収集にはあまり意味はなく、結局は6か月後に同じ情報を調べ直す事になってしまいます。

また手続きに関しましても4か月前からで十分に間に合いますので、基本として半年以上先の留学は大枠のみを把握して、詳細をスルーしておくのがベターになります。

スタッフ羊

ただし人気コースへのご参加をお考えの場合は、5~6か月前から動く感じです。
例えば年末年始の混雑期にNZLCのIELTSやTESOL / TECSOLをお考えの場合は、07月、08月から準備を始められますと完璧です。

仔猫さん

うーん、でもやっぱり情報、調べたくなっちゃうよね。なんだかんだでデータなり状況なりを知っておいた方が、良い選択も出来るわけだし。

スタッフ羊

そうなんですよね。実際、そのバランスが難しい所です。

とりあえず例え話になりますが、浦安にある東京なんとかランドに行くとして、出発前にアトラクションの種類と混雑具合を調べて、パレードのルートをチェックして、ファストパスの計画を立てて・・・というのを1か月前から始めるのは楽しいものです・・・が、これを半年前から始めちゃいますと、煮詰まって目的が変わってしまいます。

仔猫さん

ああ、それはちょっと分かるかも。

スタッフ羊

事前にあれこれと調べるのは楽しいものですが、あるポイントを越えた所で情報集めは「楽しさの前借り」に変わります。youtubeでパレードの動画を何十回も見ちゃう的な。また気付いたら「見たいもの」ではなく「取れるファストパス」で予定を立てちゃってる的な。

そしてこれが留学で起こりますと、現地ご到着後は失敗出来ない謎のプレッシャーを背負いつつ、詰め込み型の無理なスケジュールに立ち向かう毎日になってしまいます。正直、これはかなり厳しい留学になってしまいますので、確実に避けておきたい所です。

ニュージーランド留学は【4~5か月前から準備】がベストです

結論として、なんの予備知識も無いまま留学しても面白さは半減してしまいます。これは間違いありません。

しかし同様に過度の情報収集も、留学の楽しさを損なってしまいます。

ですから情報収集、半年前までは「ざっくり程度」にしておきましょう。あまり頑張り過ぎないというのも、実は大切な留学準備だったりします。

ケーススタディー、A君の場合

例えば今、1年後のワーホリを考えているA君が居たとします。

そしてA君はこまめに情報集めを続け、数か月かけて全ての悩みを解決したものとします。

もうA君には留学について分からない事は何もありません。

また学校についてもニュージーランドにある全ての学校の全ての情報を把握して、
「この学校で間違いない!もう気持ちは変わらない!」
というレベルで選定が終わったとします。つまり完璧に準備が終わった状態です。

さてこの状態のA君ですが、明日から出発までに何をすべきかと言いますと、【英語の予習】と【貯金】の2つになります。
A君がどういったパターンの、どのような期間の、どのようなご希望をお持ちであったとしても、この2つ以外にすべき事がありません。

留学準備を全て終えたとして・・・

そしてまた準備を全く進めていないB君も、またちょっとだけ準備を進めたC君も、すべき事はこの2つだけだったりします。つまり誰であっても、どんなパターンでも、英語と貯金以外にするべき事などありはしないのです

・・・ちなみにそれから1年経ったとして、A君は1年前に決めた学校を選びますでしょうか?

答えは「No」です。
その1年で英語力が伸び、為替が変わり、貯金額が変わり、また学校データも変わっていますので、A君にとってのベストが変わっています。

それに気づいたA君は学校について、ビザについて、航空チケットについて、保険について、また一から全て考え直す事になります。

以上より1年以上先の留学について考えるのは、ロジックとしてほぼ意味がありません。

そうは言っても、不安ですよね

「理屈ではそうなんでしょうけれど、それでもやっぱり不安なんですよね・・・(´・_・)」

そういうお気持ち、よく分かります。
そしてそんな場合は留学に関係の無い観光情報や地域の情報をお調べになると良いかと思います。それで不安なお気持ちがまぎれ、英語に対するモチベーションも上がります。

具体的にはニュージーランドの地図と都市名を把握したり、ワイン農場やファームの位置、観光名所やアクティビティの種類や飛行機のルートを確認するなどがお勧めです。もしくはニュージーランド観光局の公式サイトや旅行代理店のパンフレットを眺めながら、旅行計画を立てるのも楽しいものです。

いずれにせよ不安を感じた際は留学から離れた所を考えていくのが、結果的には最善手となります。

成功する留学の鍵は・・・

基本的にニュージーランドでの生活は、日本での生活と変わりません。

例えば日本で勉強を続けられた方は、ニュージーランドでもしっかりと学ばれています

やはり日本での実績・下地がありますと英語力の伸びが良くなり、結果として毎日の生活が楽しくなり、相乗効果で留学中はぐんぐんと英語力が伸びていきます。またその流れで卒業後も英語力を伸ばしていく方が多いです。

ニュージーランド留学、王道の失敗パターン

そして逆に出発前に悩み続けられた方は、ニュージーランドでも悩みながら生活をされるケースが多いです

学校に入るまでは学校生活について悩み、入学翌日からは卒業後の生活について悩み、卒業後は日本に帰ってからについての不安を抱え続ける感じです。

過去の例から言って「楽しさの前借り」は、いつしか「不安の前借り」に変わります

情報集めを1年続けて最後まで楽しさだけで終えられる方は、全体の5%もいらっしゃいません。大抵は楽しさが途中でついえ、それ以降はため息をつきながらニュージーランド情報を調べる事になります。そしてそのテンションのまま、ニュージーランドに到着されます。

「ああ、確かにそうかもしれない。わたしはそうなっちゃうかも・・・ ('-'*)」

少しでもそうお感じになったのなら、今日、この瞬間が引き返しポイントです。まだまだ留学準備が楽しいうちに、意識を英語の予習にシフトしましょう。

羊先生

どの学校でもお見かけするのですが、ニュージーランド滞在中もずっと不安を抱え続けるパターン、見ているこちらもつらいものです。

エージェントから説明を受けても、学校スタッフから説得されても、周りの友達から何を言われようとも、日本に帰国するまで「どうしよう、どうしよう」が消えません。

まるで不安を探す為にニュージーランドに来ているような状態で、常に数か月先の心配事と、足元にある心配事に振り回され続けます。そして類は友を呼び・・・

とりあえずこの状態に解決策はありませんので、「そうならないようにする」以外に取れる手がありません。

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

ニュージーランド留学情報

ニュージーランド留学情報

Read More
ワーホリビザ申請

ワーホリビザ申請

Read More
学生ビザ申請

学生ビザ申請

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More