空港宅配 / 空港への荷物の別送

空港宅配 / 空港への荷物の別送

成田や関空など、全国の空港に荷物を先送りできます

JAL系の配送 / 荷物管理会社、JAL ABC社のサービスを利用して、出発の数日前に空港まで荷物を先送りできます。

また値段も本州内から成田空港までなら、30kgまでのスーツケースが2700円程度とお手軽ですので、空港宅配サービスをご利用になる方は結構、多いです。

空港宅配の手続きの流れ

具体的には出発の1週間程度前にインターネット予約 ⇒ 出発日の数日前に佐川さんや福山運輸さんなどに自宅までスーツケースを取りに来て貰います。またその際に配送員さんから控えの伝票を受け取ります。

出発当日は小さなバッグ一つで成田空港や関西国際空港に向かいます。

そのまま成田や関空に到着 ⇒ 空港内にあるJALエービーシーの専用カウンターで控え伝票を提示 ⇒ 料金をお支払い ⇒ 預けたスーツケースを受け取ります。

そしてスーツケースをカートに乗せて数百メートルの移動 ⇒ 航空会社のカウンターで飛行機に預け入れられます。

空港宅配のメリット

このサービスを利用することで、当日がとてもラクになります。
具体的には自宅から駅までの移動、階段の昇り降り、移動中の電車内での立ち位置、空港での買い物や食事などなど、メリットは多岐にわたります。

また九州や北海道から成田にLCCで行く場合、預け入れ荷物にかかるオプション料金を払う必要が無くなります。

たとえば九州 ⇒ 成田間のLCCにスーツケースを積むのに2000円程度かかる場合、1000円の追加で上記のメリットを得られます。

とりあえず出発当日はバタバタとしてしまうものですので、積極的なサービス利用を検討していきましょう。

smile to go!

タイトルとURLをコピーしました