基本料金無料のIP電話、SMARTalk を利用する

基本料金無料のIP電話、SMARTALK を利用する

日本の携帯電話は「070」や「080」から始まる電話番号を使えますが、楽天コミュニケーションズの SMARTalk を利用することでもう一つ、「050」から始まるインターネット経由のIP電話番号を基本料金無料で持つことができます

つまり本当の携帯番号以外に、全世界対応のバーチャルな日本の電話番号を無料で持てる感じ?

その通りです。
しかもこの番号はあくまで日本の番号ですので、日本からかけても、日本にかけても、通話料は8円/30秒と格安です。

いずれにせよ SMARTalk を利用することでニュージーランド滞在中は「021」や「027」から始まるニュージーランドの携帯電話番号だけでなく、「050」から始まる日本の電話番号も使えます。

それでは以下、具体的な登録方法などをご紹介いたします。

SMARTalk(スマートーク)とは

SMARTalk(スマートーク)とは楽天コミュニケーションズが提供しているIP電話アプリです。
月額利用料は無料で「050」から始まるIP電話番号が付与され、スマホから日本の家電話や携帯電話に8円/30秒で通話できます(相手側に受信料はかかりません)。

また逆に日本の家電話や携帯電話から「050」から始まる番号へも設定無しで通話可能で、かつ、日本の家電話に掛かる通話料金は10.5円/3分程度と格安です(受信側、つまり SMARTalk 側には料金が掛かりません)。

つまりSMARTalk(スマートーク)とは、

  • 自分がニュージーランドに居てもアメリカに居ても日本に居ても、日本への通話料は8円/30秒
  • 同様に自分がニュージーランドに居てもアメリカに居ても日本に居ても、ご家族が支払う通話料は10.5円/3分程度

という、格安の電話サービスです。

SMARTalkご利用の注意点

ただし「050」から始まるSMARTalkの番号はインターネット経由ですので、LINEトークやスカイプと同じように、通話中はデータ通信量がかかります。
ですからWiFi環境下で利用する分には問題ありませんが、3Gや4G(LTE)などの電話回線利用時には「ギガ」が減ってしまいます。

そしてニュージーランドの携帯電話プランはデータ通信料が1Gや2G程度/月ですので、WiFiを利用していない場合のご利用には注意が必要になります。

IP電話はこちらからかけた時だけではなく、相手からかかってきた際にもギガを使う点、ご注意ください。

SMARTalk の加入方法

お申し込みは SMARTalk(スマートーク)の公式サイトから、10分程度で簡単に登録できます。

必要なものはメールアドレスとスマホとクレジットカードのみ、あとはスマホに専用アプリをインストールすれば、すぐに「050」から始まる電話番号を使えます。

また利用状況や通話料金は公式サイト、「Myページ」から確認できます。

まとめ:基本料金無料のIP電話、SMARTalk を利用する

日本を出発する前に SMARTalk に登録をして「050」から始まる日本のバーチャル電話番号をゲット ⇒ ご家族や友人に番号を伝えておきましょう。

それでニュージーランド滞在中に番号を使わなければ料金は一切掛かりませんし、日本の家電話や携帯電話に電話する場合も8円/30秒と格安です。

また日本のご家族も10.5円/3分でニュージーランドに電話できますので(NTT東日本の一般的な固定電話からの通話の場合)、気軽に電話をかけてもらえます。

ただしWiFi環境下に無い場合はデータ通信量(ギガ)が減ってしまう点に注意が必要です。

また災害時などでインターネットが使えないパターンもありますので、ニュージーランドの携帯番号を取得した際には日本のご家族に「021」や「027」などから始まるニュージーランドの電話番号を伝え、通常の国際電話のかけ方も説明しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました