TransferWise を利用してNZに海外送金をする

説明羊
  • 現在、一番お手軽なのがこの方法です
  • 円送金より安く、また銀行送金と同じレベルで信頼出来ます
  • 登録に1週間 ⇒ その後は全てオンラインで手続き可能です

日本から一番お手軽に、留学費用を海外に送金出来ます

TransferWise はマッチング技術を応用した海外送金で注目を集めているグローバル企業で、イギリスやヨーロッパでは知名度の高い、とても信頼のある金融会社です。

そしてTransferWiseの送金は通常の海外送金ではなく、円送金でもありません。

具体的には「お互いの国に対して海外送金をしたがっているペアをマッチングして、公平な為替レートで換金する」という流れですので、厳密に言えば送金ですらありません。

仔猫さん

つまり「NZドルが欲しい日本人」と「日本円が欲しいNZ人」をマッチングして、間を取り持っている、って事かな?

その通りです。
そしてだからこそ為替レートをお互いにとってのベスト = 仲値に設定しますので、世界中で TransferWise より有利な送金がありません

それで現在、日本でも急激に浸透し始めている状況です。

リアルタイムで楽天銀行や新生銀行などと比較出来ます

TransferWise 公式サイトを開き、料金計算のすぐ下の「料金を比較する」という青いボタンから、リアルタイムのレートで各銀行からの送金額をチェックできます。ちなみに日本円は「JPY」で検索すれば、すぐに出てきます。

それで例えば50万円を送金する場合、新生銀行や楽天銀行に比べて、150~180ドル程度は得になります。つまり50万円に対して、1万円以上が浮く計算です。

TransferWise 為替比較表

更に現地の受け取り側手数料も掛かりません

またニュージーランドの銀行では通常、海外からの送金を受け取る際には25ドルの銀行手数料が発生します。
ですから学校への送金だけではなく自分自身や家族の口座に送金する場合にも、1回につき25ドル=2000円程度の手数料が掛かってしまいます。

・・・が、TransferWise は海外送金ではありませんので、この受け取り側の銀行手数料の25ドルを払う必要がありません

仔猫さん

それじゃ、50万円の換金だと楽天銀行とか新生銀行なんかに比べて、全部で175~205ドルくらい得するってこと?ざっくり、1万4~5千円は浮く感じ?

その通りです。
それで現在、TransferWiseを利用される方が増えています。

Transferwise の安全性

Transferwise は東京法務局に履行保証金を供託していますので、もし万が一 Transferwise が倒産したとしても、送金した費用はきちんと守られます(利用規約の第17条をご参照ください)。これはつまり銀行からの海外送金と同じレベルの安全性です。

ちなみにこの点が従来の為替ブローカーによる日本円送金との大きな違いであり、またTransferWiseが一気に流行り始めた理由でもあります。
TransferWise は「安い、早い、安全」の3つの点で、日本円送金や銀行送金を圧倒しています。

Transferwise の登録方法

  • まずは口座を開設し、本人確認書類をアップロードします
  • 同様にマイナンバー関連書類をアップロードして、一旦、手続きは完了です
  • その後、登録先の住所に簡易書留が送られてきます(通常、3~5営業日)
    そこに住所確認用の「アクティベーション・コード(通常は数字4桁です)」が記載されていますので、マイページからコードを入力します。
  • その後、案内に従って送金内容を確認し、TransferWiseの専用銀行口座に日本円を振り込みます。
    (振込先はUFJ銀行の恵比寿支店にある、TransferWiseの専用口座です。また振り込む際にはPから始まるTransferWiseの会員番号を「振り込み名義人」欄にご記入ください)
  • 通常、1-3営業日でニュージーランドの口座にNZドルが振り込まれます

現在、キャンペーンで更にお得です

そして現在は「お友達紹介特典」の割引キャンペーン中です。
具体的には会員からの招待用リンクから登録した場合、初回の900ドル分に掛かる送金手数料(約1000円)が割引になります。

ですからもしも周りに TransferWise をご利用中の方がいらっしゃらない場合、以下の招待用リンクをご活用ください。自動的に割引クーポンを獲得できます。

上記のページを開いて緑色の枠、「手数料無料で海外送金する」からの登録で、約1000円引きになります。
またもしも英語ページが開いて「Claim your fee-free transfer」となっている場合は一番上の「TransferWise」からトップページに移動することで、通常の日本語版のサイトが表示されます。

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

無料サポートの詳細

無料サポートの詳細

Read More
留学費用を守るために

留学費用を守るために

Read More
留学エージェントの選び方

留学エージェントの選び方

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More