銀行からの海外送金

説明羊
  • 現在、海外送金には銀行へのマイナンバー登録が必要です
  • また銀行窓口からの海外送金は、審査や必要書類が多くなっています
  • ですから基本、オンライン海外送金で考えます
  • オンラインならば事前にマイナンバーを登録するだけで、スマホから簡単に海外送金出来ます
  • おすすめは楽天銀行、新生銀行、ゆうちょ銀行の3行です
  • ちなみにお支払いは手数料を含め、全て日本円でのお支払いになります

オンライン送金で考えます

オンライン送金で考えます

2019年04月以降、ゆうちょ銀行でも口座をお持ちでない方は海外送金が出来なくなり、またゆうちょで口座をお持ちであっても、窓口からの海外送金には細かなチェックが必須となりました。具体的には送金理由の確認や、それを裏付ける書類の提示を要請される事が多くなっています。

以上を踏まえ、海外送金は基本的にオンラインで考えます。
具体的には、ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト国際送金」、楽天銀行の「楽天海外送金」、新生銀行の「Goレミット海外送金」などが選択肢になります。

弊社からの書類には翻訳文が付いてきます

英語学校が発行する計算書には、海外送金に必要な全ての情報が記載されています。
また弊社では計算書を転送する際に日本語訳と注意点を付記していますので、内容の把握は特に難しくありません。

ちなみに海外送金でお支払い頂くのは日本円です

具体的にはニュージーランドドルの金額を入力 ⇒ 当日の為替レートを元に日本円建ての総額が表示され ⇒ 手数料を含めて日本円でのお支払いとなります。

送金手数料は2種類あります

日本から海外に送金する場合の手数料は、「送金側の手数料(中継銀行手数料を含みます)」と「受け取り側の手数料」の2種類があります。
学校に送金する場合、送金時に両方の手数料をお支払い頂く流れになります。

ゆうちょ銀行

送金側手数料 - 2000円
受取側手数料 - 25NZドル
  • 口座開設必須
  • マイナンバー登録あり
  • 窓口送金も可能
  • トークン利用は若干、面倒

楽天銀行

送金側手数料 - 1750円
受取側手数料 - 25NZドル

新生銀行

送金側手数料 - 2000円
受取側手数料 - 25NZドル
  • 口座開設不要
  • マイナンバー登録あり
  • 為替レートの表示あり
  • 新生銀行への振込み手数料あり

全体の注意点として、どの銀行もマイナンバー登録が必須です
そしてマイナンバーカードは申請から交付まで1か月掛かりますので、余裕を持った手続きの為にはご出発の4か月前にはマイナンバーの準備を始める必要があります。

その他の注意点

オンライン送金、その他の注意点

ゆうちょダイレクトは海外送金をする際に事前に受け取ったトークンのパスワードを入力しますので、若干、面倒です。
ただしその分セキュリティは高く、上記の3行では一番安全に送金出来です。また最悪、ご近所の郵便局の窓口からも海外送金が出来るのもアドバンテージです(ただしその場合、送金手数料は4000円になります)。

次に楽天銀行、やはりシミュレーターで送金額を計算出来るのが便利です。
楽天カードをお持ちであったり、楽天でよく買い物をするのであれば、これを機会に口座を作ってポイントやお金の管理を一括化しておくのも良いかと思います。

そして新生銀行は口座開設しなくて良いのが、アドバンテージです。この中で一番、面倒がありません。
また口座を開いた場合はニュージーランドドルの受け取りが無料ですし、ニュージーランドドル建ての預金も出来るという隠れメリットもあります。お時間があるのなら、口座開設も視野に入ります。

仔猫さん

これ、どこで口座を開いたら良いのかな?

スタッフ羊

とりあえずこの3行のどれかを既に利用しているのなら、そこでOKです。敢えて新たな口座を開く必要はありません。
また現在ご利用中の銀行にお問い合せ ⇒ ニュージーランドドルを送金出来るか聞いてみましょう。それで送金手数料が4~5000円なら、それはそれでアリかと思います。なんだかんだ、口座を開いたり登録したりは面倒ですしね。

仔猫さん

じゃ、それを試した上でこの3つから選ぶとなると・・・

スタッフ羊

ちょっと自信が無い場合は「最悪、窓口でも行けるゆうちょ銀行」、便利さで選ぶなら「全てをオンラインで完結出来る楽天銀行か新生銀行」 ⇒ ポイント重視ならば楽天銀行、資産運用にご興味がある or これ以上口座を開きたくないなら新生銀行で良いかと思います。

仔猫さん

OK、了解だよ。
それから、実は現地滞在中に親に送金を頼むつもりなんだけど・・・

スタッフ羊

その場合、徹底した事前準備が必須です
特にご年配のご家族は昨今の本人確認の厳しさや手続きの煩雑さに戸惑ってしまう事も多く、メールや電話で詳細を説明をしても中々に上手くいかないケースが増えています。

仔猫さん

あー、ありえるなぁ・・・。
じゃ、最悪でも窓口で対応して貰える、ゆうちょ銀行一択だな・・・

スタッフ羊

そうですね。ゆうちょダイレクト利用 = トークンの利用は割とハードルが高いので、最初からゆうちょ銀行の窓口送金で考えるのが良いかな、と。

また、もしもマイナンバーカードをお持ちでない場合はカード申請から始めなければならず、最終的に海外送金が出来るようになるまでに5~6週間掛かるかもしれません。

以上より海外送金をするのであれば、ご自身で手続きするにせよご家族に依頼するにせよ、日本に居る間に銀行に連絡 ⇒ 詳細を確認&完全把握&事前登録、そしてシミュレーションまで済ませておくのを強くお勧め致します。

おすすめのコンテンツ

読まないと損をする内容から、読まなくても別にいい 暇つぶしになる内容まで!

ニュージーランド留学情報

ニュージーランド留学情報

Read More
ワーホリビザ申請

ワーホリビザ申請

Read More
学生ビザ申請

学生ビザ申請

Read More
保険について

保険の種類と特徴

Read More

最強の現地保険で年20万円の節約
医療費補償額が無制限の安心プラン、掛金が4~8万円/年と激安!

航空チケット購入

航空チケット購入

Read More

情報強者はこうしてる
王道の2サイト、5分あれば日本国内のほぼ最安値を調べられます。

役所関係手続き

役所関係手続き

Read More

出発前の役所手続き保存版
住民票、健康保険、住民税、国民年金、マイナンバーの取り扱い。

スマホ、携帯電話

スマホ、携帯電話

Read More

「SIMロック解除が出来るかどうか」が重要なキーに!

WiFi、ネット接続

WiFi、ネット接続

Read More

学校の無料WiFiを最大で使いつつ、通学中はデータ通信。

資金の持ち込み

資金の持ち込み

Read More

銀行送金やクレカ利用時のリアルガチな為替レート比較!

クレジットカード

クレジットカード

Read More

為替最強はMastercard、紛失対策で2枚持ちがベスト!

荷物のチェックリスト

荷物のチェックリスト

Read More

経験者による「逆にこれは要らなかったリスト」が必見!

NZの入国カード

入国カードの書き方

Read More

日本語版をスマホに保存 ⇒ 機内で参考にして記入!

薬の持ち込み

薬の持ち込み

Read More

英文の処方箋準備、持ち込み量の目安、税関での注意点。

入国審査の注意点

入国審査の注意点

Read More

滞在資金の証明、免税の範囲、スマホ利用禁止エリア等。

銀行口座開設

銀行口座開設

Read More

パスポート、マイナンバーの番号、住所証明が必要。

IRDカード申請

IRDカード申請

Read More

働く際に必要な税務登録番号、ワーホリは必見!

就職、アルバイト

就職、アルバイト

Read More

職の探し方、最低賃金、英文履歴書、リアルな月収例。

ブログ

スタッフのブログ

Read More

ちょいちょい更新のニュージーランド留学ブログ。

おすすめの学校リスト

目的別おすすめ

目的別のおすすめ校

Read More
NZLCオークランド校

NZLCオークランド校

Read More
アスパイア2

アスパイア2

Read More
ドミニオン

ドミニオン

Read More
ランゲージズ

ランゲージズ

Read More
ユニーク

ユニーク

Read More
コロマンデル

コロマンデル

Read More
RELA

RELA

Read More
NZLCウェリントン校

NZLCウェリントン校

Read More
キャンベル

キャンベル

Read More
ネルソン・イングリッシュ

ネルソン・イングリッシュ

Read More
サザンレイクス

サザンレイクス

Read More
CCEL

CCEL

Read More