弊社ご利用のメリット

安全な地域、良い条件のホームステイに入れます!

個人でのお申し込みに比べ、継続的な取り引き先である弊社には良いホームステイが割り振られます。
その上で治安の悪い地域が割り振られた際には弊社スタッフが変更を要請しますし、部屋が個室でない場合や家庭内言語が英語でない場合なども、学校に変更を依頼します。

日本語で手続きを進められます!

当たり前の事ですが、弊社をご利用になる事で全ての手続きを日本語で進められます。
また細かな疑問を日本語でお問い合わせ頂けるのも、大きなメリットです。

現地の無料生活サポートがあります!

現地で分からない事、困った事があった際に、弊社の日本人スタッフが助言やアドバイス、解決策をご提案致します。
(弊社を通じて英語学校に4週以上通われた方が対象です。詳しくはこちらをご確認下さい)

無駄な出費をとことんカット!

学費や生活費の節約だけではなく、航空チケットの購入や現地での保険、学校へのお支払い方法、資金の持ち込み、更には日本の住民税の節税方法や年金の申請テクニックに至るまで、弊社ほどコストカットに詳しいエージェントは他にありません
弊社をご利用になりますと、日本国内の平均的な"無料"エージェントと比較して、大抵は5~10万円/3か月の節約に繋がります
(具体的に保険代金で3~8万円、航空チケットで0~10万円、為替・両替で1~10万円の節約になります。つまり見積もり書には出てこない部分を徹底的に見直します)
現地情報に強い無料エージェントです

弊社はニュージーランドに本拠地を置く最も古い完全無料のWEB系留学エージェントで、他社には無い圧倒的な情報量、またその公平性でご好評を頂いています。

実際に弊社より詳細なお役立ち情報を把握・公開しているサイトはありません

これが弊社の第一の特徴であり、全てのメリットの基盤となっています。

まず、料金表がありません

どのタイミングで、どのようなサービスを弊社が提供しようとも、全て無料です。
またそもそも弊社には料金表すらありませんので、嘘や騙し、隠し事などもありません。

「じゃ、メールで質問した後に利用を辞めた場合は? ('-'*)」

もちろん無料です
まずはお気軽にご質問、ご相談下さい。その受け答え内容で弊社を判断した上で、弊社に学校手配を依頼するかどうかをご決断下さい。

付随商品のゴリ押しもありません

保険や航空や両替などは、専門の比較サイトや各社の公式サイトを利用した方がお得です。
弊社は留学だけでなく航空チケットや保険、資金の持ち込み、税金関係など、ご渡航に付随する全ての出費での最安値を目指します

イレギュラーな案件に自信があります

弊社は出発準備と現地情報に関して絶対の自信を持っていますので、他社留学エージェントさんが見ているのを承知で、情報を全て公開しています

「でも、それを公開しちゃったら他社に対するアドバンテージが無くならないの? ('-'*)」

イレギュラーな案件にも自信があります

この程度の情報公開は全く問題ありません。

弊社では留学サポートの本質を【トラブルが発生した際に的確に対応するもの】だと考えています。

そして弊社は基礎情報だけではなく、レアケースやトラブルに対する知識と経験にも自信があります

ですから基礎情報を全て公開しても、何ひとつ不利になりません。今後も基礎情報は全て公開する予定です。

情報強者の節約方法です

ざっくりと言えば、弊社は「知っていたらこんな損はしなかったのに!」という部分に焦点を当てています。

例えばホームステイ地域の治安や現地での換金方法、ベストな保険、日本を離れている間の住民税や年金手続きなどは、基礎情報を知っているかどうかで大きな違いが出る部分です。

しかしここでリスクを取ってまで節約するのは本末転倒です
例えば日本の海外旅行保険が高額だからといって保険未加入のまま出発するのでは無く、1万円程度/3か月で医療費無制限補償を受けられるニュージーランドの保険を利用する事で5~10万円を節約するイメージです。

・・・という事で弊社のメイン・ターゲットは【危険な橋は渡らず、安全を確保した上で出費を抑えるタイプ】の方になります。そういう方であれば特に、弊社のご利用で間違いありません。

公平な視点からのアドバイス

改めまして、弊社は敢えて自社サービスを完全排除していますので、公平な視点からのアドバイスが可能です。

例えば怪しい金融ブローカー経由の両替をお勧めする事もありませんし、割高な保険や航空チケットをご紹介する事もありません。

公平な視点からアドバイス致します

弊社ではコスト・パフォーマンス的なベストをご提案致しますが、その流れで手続きを進めるのも良いですし、それを目安としてご活用になるのも良いアイデアです。当然ですが他にお考えがある場合は、自由にそちらをご選択頂けます。

以上よりロジックとして「得はあっても損はない」というのが、弊社ご利用時の基本ベースとなります。つまり弊社が考えるベストですら、無理に押し付ける事がありません。

独自サービスは少ない方がベターです

蛇足ですが、現在は大抵の留学エージェントで航空チケット、両替、保険などを取り扱い ⇒ 「無料サポート」という言葉で集客 ⇒ 見えない所で上乗せをしたり、高額契約をとるパターンが主流です

ですから「独自サービス」があるかどうかは、エージェント選びで一番大切なポイントになります。
自分で言うのもなんですが、エージェントの誠実さは独自サービスの数を見ればすぐに分かります。

現地での緊急サポートも無料でご提供しています
現地の緊急サポートも無料でご提供しています

弊社では現地の生活サポート、緊急サポートを無料にてご提供しています。

「いや、今のご時世、無料エージェントなんて珍しくないのでは? ('-'*)」

それがそうでもありません。
よく見ると学校手続き 「だけ」 を無料としている会社や、出発手続き「まで」が無料の会社が多く、ニュージーランド到着後の生活サポートは「初日に数時間の案内のみ」、「そもそも現地サポートについて触れられていない」、「基礎サポートのみで緊急サポートについての言及が無い」、もしくは「有料のサポートパックがある」となっているケースが一般的です。

こういった状況下にあって、弊社は現地での緊急サポートも無料でご提供しています

年々巧妙になる、隠し料金の手口

ものはついでですので、同業者の手口をちょっと書いておきます。
(勿論これは特定の業者の話ではなく・・・まぁ、大人の事情もありますし、とりあえずニュージーランド以外の話&参考という事でご理解下さい)

とにかく独自サービスを勧めるパターン

「両替」、「送金」、「航空チケット」、「海外保険」は昔からの定番で、ここ数年は「エージェントが管理するホームステイ」、「自社サービスの空港送迎」が流行っています。

とりあえず全て値段がアレなのですが、両替・送金関係は持ち逃げ被害が多いですし、独自ホームステイは政府の教育法に準拠していないお宅の可能性がありますし、空港送迎は2種免許を持っていないドライバーがやっているパターンがありますので、とにかくこの3つは要注意です。怖いです。
(銀行からの正規の海外送金、また学校が管理するホームステイ・空港送迎は法律でガッチガチに縛られていますので安全です)

ちなみに今後のトレンドは「スマホとSIMカードの購入代行」、「ポケットWiFi手配サービス」あたりです。
これらも現地到着後に簡単に最安値で手続き出来るのですが、1年縛りの高額契約をした端末を渡されて・・・というパターンがあるようです。怖いです。

現地でのサポート内容が曖昧になっているパターン

「無料サポート」や「カウンセリング無料」といった煽り文句が前面に出ているのが特徴です。

しかしこれらの単語は学校手続きや現地での幾つかのサポートに限定されていて(例えば携帯電話購入、銀行口座開設など)、緊急サポートや生活相談に関しては巧妙にスルーされています。

現地到着後は相談の電話やメールをする度に数千円掛かるという、なにやらすごい契約になっている会社もあったり、無かったりです。

有料サポートがあるパターン

これは大事に至るまで隠し料金を見抜けないパターンです。

具体的には「有料サポートを扱っていますが、別に使わなくても良いですよ」というスタンスで、「それならば無料サポートだけ受ければいいか」と思って契約してしまう方が多いのです。

・・・が、考えてみればこれはおかしな話しで、この状況で有料サポートを選ぶ人なんていません。この条件であれば有料サポートが必要かどうかは、現地で判断すればいいですしね。

完全無料のメリット

「言われてみればそうかもね。でも、じゃ、なんで有料サポートがあるの? ('-'*)」

もちろん全てがそうだとは言いませんが、現地でトラブルが発生した際に有料プランへの加入を強要してくるケースがあります

例えばパスポートを紛失 ⇒ 担当者に相談した際に、
「それは通常の生活サポートではなく緊急サポートの範囲です。助けが必要ならば今すぐ有料サポートに加入して下さい」
と言われてしまい、緊急事態なのでお金を払わざるを得ず・・・

・・・と、ここまで来ますと尊敬の念すら覚えますよね。本当、よく思いつくものです。すごいです。

君が!泣くまで!隠すのを!やめない!

更に上記の派生で「○週のお申し込みならば、300ドルの有料サポートを無料にします」といったパターンもあります。

・・・が、常識的に考えて本当に無料でサポートをする気があるのなら、そんな不自然で込み入った料金体系にする理由がありません。それなら普通に「〇週までは300ドル、それ以上は無料」とすれば良いだけの事です。

それをせずに「ベースはあくまで有料サポート」という立場を取ってくる会社ですから、無料サービス獲得条件は細かくチェックしなければなりません。でないと「ここぞ!」という時に「それは通常の生活サポートではなく・・・」とやられかねません。

いずれにせよ隠し事や嘘が無いのならば、料金体系は自然とシンプルになるものです。ですから不自然な有料プランや料金がある場合、「何故そうなっているのか?」を事前確認するのが鉄則です。

それできちんとした会社ならば納得の行く合理的な回答があるはずですし、逆に自社の料金設定すらまともに説明出来ないような会社ならば、利用しなければ良いだけです。

弊社からは執拗な営業電話や勧誘メールが一切ありません

最後は小さなメリットになりますが、弊社からはしつこい営業メールや営業電話が一切ありません。
基本としては出発前に1度か2度、「準備は大丈夫でしょうか?」といったご案内メールを送らせて頂くのみとなっています。

みんなが見ている定番ページ
年20万円以上の節約!
情報強者はこうしてる!
役所関係、完全保存版!
安全な留学手続き