よく頂くご質問

初めての方へ

よく頂くご質問

留学準備、まず何から始めれば?

留学準備は大きく「ビザ準備」、「航空券購入」、「学校手配」、「出発準備」の4つに分けられます。これらを一つ一つ、基本としてはこの順序で進めていきます。

準備はいつ頃から?

「ワーキングホリデー」と「ビザ無しの3か月未満の短期留学」は、出発の3~4か月前からの準備がベストです。
また「学生ビザが必要になる留学」は4~5か月前からが目安になります。

既に出発の1か月前だけど、間に合いますか?

留学準備、まず何から始めれば?

出発まで時間が無い場合、まずは弊社までお問い合わせ下さい。急いで手続きを進めれば、大抵のケースで間に合います。

パスポートとビザの状況、航空チケットはお持ちかどうかなどを確認させて頂き、その上でベストな流れをご提案致します。

では、手始めにビザの取り方を教えて下さい

以下のページで詳しくご紹介しています。
ゆっくりと進めれば難しい事はありませんので、落ち着いて手続きを進めていきましょう。

サポート料金は幾ら掛かりますか?

弊社は料金表すら無い、完全無料のサポート会社です。
実際に過去10年以上、弊社ではお客さまから料金を頂いていませんし、領収書を発行した事もありません。つまりどのようなパターンであっても、1円も掛かりません

どうして無料なのですか?

弊社は料金表すら無い、完全無料のサポート会社です

弊社は各学校の正規代理店として、学校からのキック・バックのみで運営しています。

それってつまり、学校の授業料には、そもそも留学エージェントへのキック・バックが含まれているってこと?

その通りです。
つまり無料の留学エージェントを利用しない学生は相対的に損をしてしまう状況ですので、自力で手続きするよりも弊社を通しておいた方がベターです。

結局、幾ら掛かるのでしょう?

「学費やホームステイ代、入学金などの留学費用、保険代金、航空チケット代、現地での食費や交通費や通信費」が掛かります。
その他の学校書類の翻訳代や現地でのサポート料金などは一切掛かりません。

留学費用の概算を教えて下さい

学校やコース、留学期間にもよりますが、ざっくり、学費と生活費を全て合わせて20~25万円/月くらいです。ここに現地での食費や交通費や通信費など、全てが含まれます。

そしてここに航空券と保険代で15~20万円をプラスすれば、大きくは外れません。

現地では幾らくらい稼げますか?

学生ビザであれば週20時間まで、またワーキングホリデーであれば特に制限なく、現地での就労が可能です。

また現在のニュージーランドは最低時給が17.70ドルですので税引き後の手取りは15ドルちょっと、8時間/日@週5で働けば、手取りは600ドル/週 = 1か月は4.5週ですので、2700ドル/月 = 18.9~21.6万円/月になります(1NZドル=70~80円計算)。

また目安としてワーキングホリデーの場合、「3か月の留学、アルバイト週5日@8時間/日@6か月、1年の滞在」ならば、オール込み込みで40.6~46.4万円/年です。
またアルバイトが週3日@6か月ならば85.9~98.2万円/年です(1NZドル=70~80円計算)。

留学サポートはどうなっていますか?

弊社では出発前、それからニュージーランド到着後の24時間対応サポートが付いてきます。
現地到着後もメールや電話でいつでもご相談頂けますので、ご安心下さい。

ちなみにオークランド地区への留学であれば、ご到着後にリクエストを頂いた際はスタッフが学校にお伺いして、放課後やランチタイムにお話しをお聞かせ頂くことが多いです。
現地ご到着後も生活中にご不明な点がある場合には、お気軽にご相談下さい。

現地のサポートについて、もうちょっと詳しく聞かせて下さい

例えば銀行口座開設方法IRDカードの申請方法現地での就職についてフラットの探し方についてなど、大抵の情報は当サイトで公開しています。

ですから基本的には弊社サイトを参考にするだけで、現地生活で必要な手続きはご自身で進められます・・・が、それでもトラブルは起こってしまうものです。

そして弊社を通じて英語学校にお申し込みをされた方は、そういったトラブルの際にも弊社スタッフがメール、お電話、そして放課後に学校にお伺いするなどで、個別対応させて頂いています。

つまり基本的なやり方を聞いて、出来る所は自分の力で頑張ってみて、それでも出来ない事があったり、現地で困った場合は個別対応のヘルプがあるって事?

その通りです。
弊社のサポートは、そんな風に考えておいて頂ければ間違いありません。

現地オフィスはありますか?

現地オフィスはありますか?

オークランドにオフィスがありますが、ご利用者さまが集るタイプのオフィスではありません。
以上より弊社の現地生活サポートは電話とメールがメインとなりますが、オークランド地区に関しましてはランチ時や放課後にスタッフが学校を訪れ、出来る限りお話をお聞かせ頂いています。

リクエストを頂ければすぐに学校にお伺い致しますので、お困りの際はお気軽にご依頼下さい。

利用条件を詳しく教えてください

現地での無料生活サポートは「18歳以上で心身ともに健康であり、弊社を通じてフルタイム4週以上、学校にお申し込みされた方」が対象です。
ですからご出発前のお問い合わせも、4週以上の留学のご予定がある方を対象とさせて頂いています。

現在の留学エージェントの状況と弊社の特徴

現在の留学エージェントの状況と弊社の特徴

弊社を旅行代理店でたとえますと、最低限のホテル代のみ掛かるイメージです。

そして弊社でホテルをご予約頂いた場合、弊社スタッフが目的地までのお手軽な経路をお知らせしたり、旅行保険の候補をリストアップしたり、ベストなお支払い方法をご提案したり、現地での無料ご相談サポートをご提供するなど、全てのサービスを無料でご利用いただけます。

そしてこれが他社さんですと、ホテル代の他に書類の翻訳代金があったり、年会費が掛かったりがほとんどです。

また独自のレンタカーを扱っていたり、強制加入の高額保険があったり、銀行ではないブローカー経由で両替をさせられてしまったり、現地での小旅行を扱っていたり、現地での相談が有料だったり、という状況です。

つまりサポート会社には「年会費が有料な会社と無料の会社」の2種類があって、更に「附属サービス」で儲けを出してる状況なのね。

その通りです。
ですから「無料で学校を紹介します」と書いてあっても年会費について調べる必要がありますし、また学校手続き以外の付属サービスもチェックしなければなりません。

ちなみに短期の留学者数が急激に増えた2017年以降、留学エージェントは附属サービスで儲けるのが主流です。それで現在、年会費を3万円以上取る会社がじわじわ淘汰されています。
しかしだからこそ逆に「学校紹介無料」と「年会費」が無料であっても、「見えないところで料金を上乗せされてしまうケース」に注意する必要があります。
弊社は「年会費無料&附属サービスも一切無し」でやっています

そしてこの状況下にあって、弊社は「年会費無料&附属サービスも一切無し」でやっています。

つまり一番儲けが少ないパターンでやっている、と(笑)

そういう事になります(笑)
それでも弊社は他社さんより手厚いサポートをご提供していますので、当サイトをのんびりとご確認ください。

英語学校の取り扱いリストに無い学校に行きたい

弊社で取り扱いがあっても当サイトでご紹介していない学校は多いですし、また新規のお取り扱いも可能です。
気になる学校がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

英語学校の取り扱いリストに無い学校に行きたい

学校見学や体験レッスンはできますか?

もちろん弊社でアレンジ可能です。
・・・が、実は学校見学にはほぼメリットがありませんので2017年以降、学校見学をされる方は減少傾向にあります。

ここ最近でSNSによる情報シェアが進んだ為に、学校見学の隠れていたトラブルやメリットの無さが日本にも広まりつつあるようです。

のんびりと見て回って頂ければ

以上、弊社についてのざっとしたご紹介でした。
とりあえず当サイトを確認していくだけで通常の有料留学エージェントさんから貰える基礎情報は全てそろいますし、また基礎知識があれば他社エージェントさんをご利用になる際にも、うまく立ち回れるだろうと思います。

留学やワーキングホリデーは準備も楽しみの一つですので、肩の力を抜いてのんびりと当サイトを見て回って頂ければ、と思っています。

タイトルとURLをコピーしました