学校、ステイ関連の注意点

学校、ステイ関連の注意点

英語学校のクラスレベルについて

ニュージーランドの英語学校のクラスの平均学生数は10~12人程度ですので、総学生数が50人の学校であれば4~5レベル、100人の学校であれば8~10レベルとなります。クラス分けテストは日本から受けられる事もあり、また特殊コースへの編入は編入テストがあります。
学校、ステイ関連の注意点

英語学校、現地でのコースの延長

ビザの就学規定に違反しない限り、現地でコースの延長が可能です。コースの延長は目安として、オリジナルの就学が終わる2~3週前までにお申し出下さい。
学校、ステイ関連の注意点

ホームステイ滞在中の注意点

ニュージーランドの一般常識と日本の一般常識は微妙に違っています。ですから生活する中で困った事があっても「どこまでが常識の範囲内なのか」の判断がつかず、それが問題なのかどうかが分からずに我慢してしまうケースが発生します。例えば土足で生活するのはニュージーランド的には常識の範囲内ですが、それに馴染めない方も居るかと思います。
学校、ステイ関連の注意点

貴重品の管理

ホームステイ滞在中やフラット生活中はスーツケースやバックパックに貴重品を入れて鍵を掛け、部屋に保管するのが一般的です。また旅行中は腹巻タイプの貴重品袋に貴重品を入れて持ち運ぶ方が多いです。
学校、ステイ関連の注意点

英語学校のアクティビティ

ニュージーランドの英語学校のアクティビティは、大きく分けて無料系、有料系の2種類があります。無料系アクティビティはクラス対抗サッカー大会、カフェ巡り、映画鑑賞、一品持ち寄りパーティーなどになります。有料アクティビティは週末の1泊旅行などになります。
学校、ステイ関連の注意点

英語学校のキャンセルと返金

ニュージーランドの政府登録英語学校は、NZQA(ニュージーランド資格庁)によって「返金規定の下限」が設定されています。ただしお申し出の期限が決められていますので、学校のキャンセルは登校して数日以内にご決断頂く必要があります。
タイトルとURLをコピーしました