おすすめの学校

現在、弊社では学校の紹介を見合わせています

トップページでもご紹介させて頂いている通り、以下の理由から弊社は現在、2020年度と2021年度の留学手配をお受けしておりません

  • ニュージーランドの国境が閉鎖中
  • 新規ビザ申請の審査が凍結中
  • 特別に入国が認められた場合でも、渡航者はニュージーランド到着時に2週間の隔離が必要(自己負担額は3100ドル、約22万円)
  • 2週の隔離がなくなるのは早くても2021年後半になる見込み
  • 英語学校の閉校や規模縮小の流れが止まらず、今後の動向も不透明

この状況ですので今は様子見 ⇒ 状況が動き次第、取り扱い学校の情報をアップしていきます。

さざんくろす君

やはり現在は先の見通しを語れるような状況にありません。それでも無理に予想を立てるなら「自腹の隔離あり」の留学の再開が2021年前半、2週の隔離がなくなるのは早くても2021年後半です。またこの見込みは新型コロナウィルスの状況によっては更に遅れる可能性があります。

2021年度もニュージーランド留学は厳しい状況です

2021年度も、ニュージーランド留学は非常に厳しい状況です

現在、どの英語学校も学生数、授業時間、授業料、クラスレベル数、コース内容などの重要データが毎月のように変わっています。そしてこの厳しい状況にあって一生懸命に努力されている学校マネージャーさん達には申し訳ないのですが、それでも現実問題として、明日にはまたどこかの英語学校が潰れてしまうかもしれません。

以上を考慮しますとこの状況下で無理に留学手続きを進めた場合、結果としてご利用者さまに間違ったインフォ / ご希望とは違った学校紹介をしてしまう恐れがあります。

ですから弊社はニュージーランド留学の専門家として「この状況下では自信を持った学校紹介はできない」と判断し、またそれに伴い、留学お問い合わせの受付もしばらく見合わせることにしました。

さざんくろす君

学校やエージェントによって色々な考え方 / 対応がありますが、やはり弊社はご利用者さまに安全で素敵な留学を提案したいのです。そして今は、それが難しい時期だと思います。

・・・正直、これまで10年・20年と取り引きを続けてきた各学校の底力を信じたい気持ちは強いのですが、それでも弊社は留学エージェントですので徹底して学生の側に立ち、厳しい状況だからこそ冷静に状況を見定めるべきだと考えています。

今後、状況を見ながら英語学校のご紹介やご渡航手続きの説明、またお問い合わせを再開する予定ですので、それまでしばしお待ちください。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

2021年度にも確実に開講している学校について

2021年度にも確実に開講している学校について

現状では2021年度にどの学校が開講しているのかが分かりません。この点は今後、一定的な見込みが見えてきたところで随時取り上げる予定です。

もしかすると今後は22校からなるニュージーランド英語学校協会で幾つかの指定校を作り、そこに既存の学生を集め、残りの20校あまりは休校するということになるかもしれません。この点も詳細が分かり次第、本サイトで情報をアップしていきます。

新型コロナウィルス以前のおすすめ英語学校

新型コロナウィルス前のおすすめ学校

それでも念のため、2019年度のおすすめ校は次の2校でした。

  • NZLC(オークランド地区、ウェリントン地区)
  • ネルソン・イングリッシュ・センター(ネルソン地区)

どちらも費用対効果(コスパ)が良く、講師陣のレベルが高いのが特徴です。とりあえず「クライストチャーチで学びたい」のような強いリクエストがない限り、この2校のいずれかが客観的なベスト校になるパターンがほとんどでした。

さざんくろす君

私の知る限り、講師の教育や資格取得に力を入れているのはこの2校くらいです。講師向けの研修や資格取得コースの費用を学校が負担 ⇒ 結果としてこの2校は講師の Cambridge CELTA や Trinity CertTESOL 資格の所持率が高く、最新の教授法や教材への関心も高いレベルをキープしていました。

その上でNZLCはIELTSやケンブリッジ英検の合格率や満足度が6~7年連続で南半球1位になるレベルで強く、またネルソン・イングリッシュ・センターはロケーションと学校の雰囲気、友達作り、アクティビティ、英語オンリー・ルールの徹底、10月から3月までの最高な国籍バランスという絶対的なアドバンテージが多数ありました。

「英語検定試験に特化したNZLC」と「生活面を含んだ総合力で他を完全に圧倒したネルソン・イングリッシュ・センター」、とりあえず2019年度のおすすめ校はこの2校に絞られていました。

もちろん他の学校も素晴らしいのですが、それでもまずはこの2校を比較検討の基準に据えるのをおすすめしていました。

いずれにせよこの2校は実際に通っていた学生からの口コミやフィードバック、また比較サイトの評判も良い学校でしたので、新型コロナが落ち着いた後の学校選びもこの2校に注目しています。

さざんくろす君

現状で一切の学校紹介をしていない弊社が、忖度無しでおすすめするのがこの2校です。ちなみに新型コロナウィルスへの初期対応も、この2校はずば抜けて素晴らしかったです。長期、短期、ワーホリ、英語資格、友達作り、生活、サポート、全ての要素で対応可能です。

おすすめの学校