現地での必須手続き

現地での必須手続き

NZの海外保険、Orbit(オービット)社の一般プランの加入方法

画像にて、ユニケアより安い事で有名なOrbit社/一般プランの加入方法をご紹介。ニュージーランド ワーキングホリデー滞在中の最強の現地格安保険、Orbit社の海外保険はオンラインで加入出来ます。ニュージーランド滞在中にも加入手続き可能で、医療費無制限補償の超格安の海外旅行保険です。
2019.11.22
現地での必須手続き

バス定期券の購入

通学にバスを使う場合、バスパス(バス定期券)がお得です。オークランド地区ならばAT HOP Card(ATホップカード)、クライストチャーチ地区ならばMetrocard(メトロカード)、ウェリントン地区ならばSnapper card(スナッパーカード)を購入します。
現地での必須手続き

ニュージーランドの運転免許証への書き換え

日本で免許証を取得後2年以上経っている、ニュージーランドに現住所があるという2点をクリアーしている場合、書類の提出のみで日本の運転免許証をニュージーランドの運転免許証に書き換えられます。現地での年齢確認IDとしてお考えの場合、運転免許証の書き換えが選択肢になってきます。
現地での必須手続き

日本のご家族への定期連絡

つい忘れてしまいがちな日本のご家族への連絡ですが、最悪、捜索願が出される事もあります。特にフルーツ・ピッキングをする場合やスノボーやトレッキングで山に篭る場合など、携帯電話が繋がらない地域に行く際には十分にお気をつけ下さい。
現地での必須手続き

IRDカード(IRD番号)申請方法

画像を参考にしながら申請書を記入します。まずはIRDのサイトから申請書を印刷して記入し、パスポートやマイナンバーなどを準備、お近くの郵便局から申請します。発給まで通常は2週間程度です。現地での就職をお考えの方はニュージーランド到着後すぐに申請しておきます。
現地での必須手続き

YHA、BBHカードの作成方法

ニュージーランドを旅行する際の格安の宿には2つのネットワークがあり、10泊以上の旅行をする場合はいずれかの入会を考えます。長期旅行をお考えの際は、いずれかの会員カードを作る事で大きな割引を受けられます。
現地での必須手続き

在留届の提出方法

3か月以上海外に滞在する際には、外務省に在留届を提出します。届出は外務省のオンラインサービスの利用が便利です。現地到着後にホームステイ先の住所で登録をしておき、フラットに移る際に変更届を提出します。
現地での必須手続き

フラット生活(シェアハウス)について

フラット生活(シェアハウス)はマンションや一軒家を3~5人程度の複数で共有する、共同生活のスタイルです。ニュージーランドではメジャーな生活スタイルで、キッチンやバストイレは共同で各々の部屋がプライベートスペースです。
タイトルとURLをコピーしました