Wiseに登録すると、ニュージーランドの銀行口座番号を貰えます

Wiseに登録すると、日本に居ながらNZの銀行口座番号を貰えます

つまりWiseでアカウントを作っておけば現地で銀行口座を開くことなく、給料の受け取りやオンラインでの銀行振り込み、スーパーマーケットやレストランでの支払い、ATM利用が可能です。とても便利です。

せつめいアザラシ

この口座番号、ごく普通のニュージーランドの銀行口座として使えます。イメージとしては日本のネット系銀行と同じ、実店舗が無いだけで会社や税務署にも登録できます。

ちなみにニュージーランド以外、アメリカやオーストラリアの口座番号も無料で貰えます

ニュージーランドで銀行口座を開く必要はあるの?

上記の通りWiseに登録することでニュージーランドの銀行口座番号は貰えるのですが、ニュージーランド国内にはクレジットカードやデビッドカードでの支払いを受け付けていない個人商店も多いです。

その場合、「現金」もしくは「銀行のキャッシュカードで支払う、EFTPOSというNZ固有の支払いシステム」の二択になるのですが、このEFTPOSが異常に便利すぎるため、ワーキングホリデーや1年程度の長期留学ですと現地の銀行を開く方が多いです。

せつめいアザラシ

EFTPOSは銀行カードをクレカのように使うシステムで、NZ人はほぼ全員が使っています。かなり便利です。

いずれにせよ結論としては「1年未満の滞在ならば、無理に銀行口座を開く必要はない」感じです。

特に半年未満の滞在であれば、クレジットカードとWiseの口座で十分です

現地銀行での口座開設をお考えの場合でも、実際に口座を開くまでの繋ぎとしてWiseの口座は重宝します。デメリットは何もありませんので、お暇な時にでもWiseに登録 ⇒ NZの口座番号を貰っておくと良いでしょう。

Wiseに登録する方法

そして現在、以下のページからの登録で初回の900ドル分に掛かる海外送金手数料の割引クーポンが貰えます

ワーホリや留学ですと両替 / 資金移動に苦労しますが、Wiseであれば一番安く・早く・簡単に資金を移せます。

以上よりクレジットカードをお持ちの方も、お持ちでない方も、ワーホリの方も観光旅行の方も、基本的にはWiseのアカウント登録 ⇒ NZの口座番号を貰っておくのをおすすめします。