Wiseデビッドカードの作成方法

Wiseデビッドカードは以下からWiseアカウントに登録した後、センターにカード作成依頼を出します。

費用は1200円、問題が無ければ2週間前後でお手元にカードが届きます。

Wise デビッドカードの作成タイミング

Wiseのデビッドカード作成は「出発の1か月前まで」なら問題ありません。それで十分、出発に間に合います。

手続きの順序としては「上記のページでキャンペーン割引の権利を確保」 ⇒ 「マイナンバーカードを使って本人確認を済ませる」 ⇒ 「実際に海外送金(or 海外送金の取り消し)」 ⇒ 「デビッドカードの発行依頼」という流れです。

実際に海外送金をせず、最後に手続きを取り消す ⇒ デビッドカードを発行 & 現地の銀行口座を貰うこともできます。その後、その現地口座にWiseを利用して海外送金しておけば現地到着後、とても便利です。

せつめいアザラシ

詳細は前述の記事にまとめましたがWiseは便利すぎ & 手数料と為替が安いです。どの国に留学するにしても基本的にはWiseの利用で間違いありません。ちなみにニュージーランドやアメリカ等、日本に居ながら現地の銀行口座が作れる国もあります。凄すぎます。

Wiseにデビッドカードの作成依頼を出す方法

まずはWiseにログインして「カード」欄を選択 ⇒ 「カードを注文する」をクリックします。

Wiseデビッドカード作成手順 01

「続行」をクリックします。

Wiseデビッドカード作成手順 02a

次にカードの郵送先を英語で記入します。

たとえば住所が「東京都 青葉区 すずめ町 1丁目 2番地 3号 あけぼのマンション505号室」の場合、マンション名を省略して「1-2-3-505 Suzume machi, Aoba ku, Tokyo, Japan」という表記になります。数字部分の並びに順にご注意ください。

Wiseデビッドカード作成手順 03

入力した配送先住所とカード名義人に間違いがないかを確認します。

Wiseデビッドカード作成手順 04

カード発行手数料は1200円、これをクレジットカードかデビッドカードで支払います。

Wiseデビッドカード作成手順 05

最後に支払いをして手続きは完了です。

カードは2週間程度で届きます

その後Wiseにログインするとカード欄に「カードは○月○日までに到着する予定です」と表示されます。大抵はこの日付の少し前に海外からの一般郵便で届きます。

Wiseのデビットカードの有効化(アクティベート)方法

カードはこの時点ではスリープ状態ですので、有効化(アクティベート)します。

まずはWiseにログイン ⇒ 「カード」欄 ⇒ 「カードの有効化」をクリック ⇒ 届いたカードの氏名の下に書かれている6桁の数字を入力してください。

詳細はカードと一緒に届く案内状に詳しく記載されていますので、そちらと合わせて手続きをお進めください。

せつめいアザラシ

海外在住者にはVISA系のカードが届くこともあり、その場合は「店でPINを使って支払いをしてください」と案内されます。いずれにせよカードと一緒に手順が案内されますので、その通りに手続きします。

そして最後に「暗証番号を表示」でカードの暗証番号を確認 ⇒ これで手続き完了です。お疲れさまでした!