運転免許証の書き換え

年齢確認のIDとして

単純に運転だけをお考えだけであれば、国際運転免許証や自動車運転免許証抜粋証明を取得する方がベターです
手続きは容易で費用も半分以下ですし、レンタカーも借りられます。

年齢確認のIDとして

それを踏まえつつ現地での年齢確認IDとしてお考えの場合、運転免許証の書き換えが選択肢になってきます。

ニュージーランドの運転免許証があればお酒を買う、バーに入る、カジノに入る、レストランでビールを注文する、ワイナリーを回る、タバコを買う際などにパスポートを持ち歩く必要が無くなります。

年齢確認IDはかなり厳格です

法律で年齢確認IDとして認められているのは【ニュージーランドの運転免許証】、【+18カード(タスポのようなカードです)】、【パスポート原本】の3つのみです。
国際学生証、国際運転免許証はおろか、イギリスやオーストラリアの運転免許やニュージーランドの国立大学の学生証ですらIDとして認められていません

ちなみにアルコール販売店やタバコ販売点に対しておとり捜査も実施されていますので、ID無しでの購入はまず出来ません。

書き換えの条件、必要書類など
ニュージーランドの運転免許証への書き換えの条件、必要書類など

ニュージーランドに現住所がある】、【日本で免許証を取得後、2年以上経っている】という2点をクリアーしている場合、以下の必要書類を提出する事でニュージーランドの運転免許証が発行されます。

  • 記入済みの申請用紙
  • パスポート(原本)
  • ビザ(原本)
  • 日本の運転免許証(原本、12ヶ月以上の有効期限があるもの
  • 運転免許証の英語翻訳
  • 画像付きの学生証 or IRDカード or 銀行書類や公共料金の請求書
  • 上記書類全てのコピー(パスポートは顔写真のページをコピーします)
  • 申請料金(52.10ドル)

上記の書類を揃え、学校のカウンセラーさんにコピーを依頼します。

運転免許証の英語翻訳

ニュージーランド陸運局は免許証の翻訳を「指定翻訳会社」、「日本大使館」、「日本総領事館」のいずれかでと明記しています。
それを踏まえて大抵の翻訳会社の料金は50~60ドル程度となっていますので、基本としては30ドル程度で翻訳出来る大使館や総領事館を利用した方がお得です。

基本、断られます

2015年に若干のルール変更があり、国際運転免許証も翻訳書類として認められる可能性が出てきました。

これはニュージーランド陸運局公式サイトの「The following documents may also be acceptable as a translation: an international driving permit - issued in accordance with a United Nations Convention on road traffic」という文章が該当箇所となります。

しかし上記の通り「documents may also be acceptable」とありますので、実際の運用としてはほとんどのケースで正式な翻訳書類を求められています。

申請書の記入例

以下のページから申請書類をダウンロード ⇒ 印刷します(印刷は学校のカウンセラーさんにご依頼下さい)。

また以下を参考にしながら、申請用紙に必要事項を記入します。

【1】 運転免許証の所持歴について

過去にニュージーランドの免許証を持った事がなければ、空欄です。

【3】 通名について

パスポートと運転免許証の名前が違う場合は、こちらに記入します。

【5】 臓器ドナー登録欄

死亡した際の臓器提供の意思を訊かれています。

【9】 郵送先の住所

もしも原住所と違う住所に書類の郵送を希望される場合は、こちらにその住所を記入します。

【10】 現住所の記載

運転免許証に現住所を記載するかどうかを訊いています。

【13】 日本の運転免許証について

免許を交付した都道府県、免許証番号を記入します。
2行目に交付日、有効期限を記入します

ニュージーランドの運転免許証の書き換え申請用紙 サンプル01
【15】 日本の運転免許の種類について

普通免許であれば、Class 1 の Full になります。

【16】 健康状態について

安全な運転を阻害する可能性のある疾患や疾病について訊かれています。

【17】 視力について

メガネやコンタクトレンズをお使いの方は「Yes」、お使いでない方は「No」を選びます。

【Declaration】 宣誓、署名について

記入内容に間違いない旨を宣誓し、パスポートと同じ署名をします。
漢字ならば漢字、英語ならば英語でご記入下さい。

ニュージーランドの運転免許証の書き換え申請用紙 サンプル02
ニュージーランド陸運局(NZ Transport Agency)への申請

全ての書類を揃え、ニュージーランド陸運局(NZ Transport Agency)、もしくは最寄りの代理店で運転免許証の書き換え申請をします。
そこで視力検査を行い、特に問題がなければ15分程度で手続きは終わります。また申請から発行まで、通常は3週間程度掛かります

ちなみに日本で免許を取得後、2年経っていない場合は実技テストを受けなくてはなりません。
実技テストは助手席に担当官を乗せて公道にて行います。技術的には難しくないのですが、全て英語の試験ですので中々に難易度の高いテストとなっています。

フラットの探し方