国際免許証や日本の運転免許証を使い、ニュージーランドで運転する

ニュージーランドで国際運転免許証を使う

あまり知られていないのですが、ニュージーランドでは日本の運転免許証が認められています
ただし運用ベースとして日本語を読める警察官がほぼ居ないために、それを公的機関で翻訳しておく必要があります。

そして正式な翻訳としては「大使館や総領事館が翻訳した書類」と「日本で取得した、国際運転免許証」の2つが一般的です。

このページではこの2つを比較して、ニュージーランド滞在の目的ごとに「どちらの翻訳書類がベターなのか?」をご紹介します。

それからニュージーランドの運転免許証を取得したい場合は、以下をご確認ください。

日本の運転免許証を翻訳して、ニュージーランド国内で使う

色々と細かい話はありますが、ニュージーランド国内の日本大使館もしくは日本総領事館で発行する「自動車運転免許証抜粋証明」が、翻訳書類として認められています。

ですから「日本の運転免許証の原本」と「自動車運転免許証抜粋証明」の2つを携帯していれば、ニュージーランド国内で運転できます

ちなみに「自動車運転免許証抜粋証明」の発行手数料は30ドル前後、交付までの期間は3営業日程度です。

ただし注意点として「運転中は日本の運転免許証の原本も持っていないとNG」ですし、「ニュージーランド国内でのみ有効」で、「有効期限はニュージーランド到着日から1年間」です。

特に「運転中は日本の運転免許証の原本も持っていないとNG」というのを忘れて免許不携帯で検挙されてしまう方が多いので、十分にお気を付けください。

国際運転免許証はニュージーランドでも使えます

国際運転免許証はニュージーランドでも使えます
国際運転免許証はジュネーヴ交通条約に基き、日本の運転免許証の効力を各国においても有効化するための書類です。

・・・と難しく書きましたが、つまるところ国際運転免許証は「運転免許証の正式な翻訳書類」です。

ですから協定国であるニュージーランドでは運転免許証の原本と国際運転免許証をセットで持つ事で、やはり運転が許可されます。

つまり、国際運転免許証だけを持っていても、運転できないのかな?

その通りです。
またそれ以外、「日本国内でしか申請出来ない」点と、「有効期限が発行日から1年間」である点にもご留意ください。

国際運転免許証は、都道府県によって申請手続きが変わります

国際運転免許証はお住まいの地域の警察署、運転免許試験場、もしくは運転免許証交付センターで申請します。申請費用は2500円前後で、大抵は即日発行です。
また通常、必要書類は以下の通りです。

  • 日本の運転免許証原本
  • パスポート原本
  • 写真1枚(5cm×4cm、6か月以内に撮影されたもの)
  • お持ちであれば、ビザや航空チケットなど
  • お持ちであれば、古い国際運転免許証
  • 手数料、2500円程度

ただし手数料や必要書類は各都道府県によって多少異なりますので、詳細は各都道府県の運転免許証交付センターまでお問い合わせ下さい。

翻訳書類(自動車運転免許証抜粋証明)と国際運転免許証の比較

翻訳書類(自動車運転免許証抜粋証明)と国際運転免許証の比較

たとえば国際運転免許証を「日本ご出発の1か月前」に取得した場合、ニュージーランド国内で使えるのは「11か月間」になります。

ですからワーキングホリデーであれば「自動車運転免許証抜粋証明」がベターです。こちらであれば12か月間、現地を運転できます。

ちなみに「自動車運転免許証抜粋証明」はニュージーランドご到着後、放課後やランチタイムに大使館や総領事館に行って免許証抜粋証明を申請 ⇒ 取得すれば、それで手続き完了です。

手続きは申請と受け取りの合計2回、いずれも10分程度で終わります。

しかし「1年未満の滞在で、かつ、ニュージーランド以外の国にも行くかもしれない」場合は、国際運転免許証の方がベターです。日本で事前に取得しておきましょう。

海外滞在中に日本の運転免許証の有効期限が切れてしまう(失効してしまう)場合

上記の通りですので、現地滞在中に運転免許証が失効してしまう場合は出発前に更新手続きを済ませる必要があります。

上記は東京都民の申請先である警視庁のサイトですが、「パスポート等、更新期間中に海外に出国するため手続ができないことを証明するもの」を提出することで、失効の1年以上前の更新手続きが可能です。

この点、具体的な必要書類などの詳細はお住まいの都道府県警にご相談ください。

通常、パスポートとビザの提出を求められるケースが多いです。
またお持ちであれば航空チケットや学校からの入学許可証 or 領収書などを指定される場合もあります。

日本の運転免許証をNZのドライバーズ・ライセンスに書き換える

また現地の陸運局に「自動車運転免許証抜粋証明」と申請書を提出することで、ニュージーランドの運転免許証を取得出来ます。

ただしこちらは日本の運転免許証の有効期限や免許の所持年数に条件があり、申請から発給まで結構な時間が掛かり、更に費用も4倍程度掛かります。
結論としてこちらは1年以上の長期滞在や特殊なケースでのみ、視野に入る選択肢になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました