オークランド国際空港と国内線空港の乗り継ぎ、乗り換え方法

オークランド在住スタッフが画像でご紹介する、ニュージーランドのオークランド国際空港の国内線ロビー、乗り換え、乗り継ぎ方法です。オークランド国際空港から国内線空港(Domestic Airport)へは空港間を移動する無料のバスで移動して飛行機を乗り継ぎます。

またネルソンを参考例にNZの地方都市の国内線空港の利用法もご紹介いたします。地方の空港はどれも小さいので、日本の空港や国際空港とは利用方法が少し変わります。

ニュージーランド国内線は、専用の国内線空港からの発着になります

オークランドの国内線ターミナルは国際線ターミナルから1~2km離れた場所になりますので、無料の空港間移動バスで移動します

大まかな流れ的には【飛行機を降り】、【入国審査】、【荷物の受け取り】、【税関チェック】を終えた後、国際線ターミナルから一旦外に出て、「空港間移動バス(Inter Terminal Bus)」で移動します。

オークランド空港での国内線への乗り換え・乗り継ぎ方法

オークランド空港での乗り換え・乗り継ぎの流れ

飛行機を降りて【入国審査】、【荷物の受け取り】、【税関チェック】を終えた後、到着ゲートから到着ロビーに出ます。

まずは以下、オークランド国際空港の到着ロビーです。ロビー側からゲートを撮影しています。

オークランド空港 国際便到着ゲート前

ゲートを出て左方向、徒歩1分の位置に vodafone の携帯電話ショップがあります。時間に余裕がある場合はここでプリペイドSIMカードを購入しておきます。

さざんくろす君

購入は「プリペイド・シムカード、20ダラー トップアップ」と言えばOKです。それで20ドル分がチャージされている電話番号付きのSIMカードを購入できます。SIMカード代込みの通常価格は25ドル、クレジットカードで支払えます。

オークランド国際空港 vodafone

またゲートの右前方50m程度、vodafoneショップからですと30m、エスカレーター前に空港案内デスクがあります。
もしも何かしら分からないことがある場合、こちらの空港スタッフが対応してくれます。

オークランド国際空港 案内デスク

案内デスク近くにニュージーランド国内線空港(Domestic Terminal)への方向指示が見えますので、その方向に進みます。

オークランド国際空港 案内看板1

そのまま方向指示に従って、一旦ターミナルの外に出ます。

オークランド国際空港 案内看板2

外に出て100m程度、横断歩道の先に空港間移動バス(Free Terminal Transfer Bus)のバス停があります。かなり簡単に見つけられますが、もしも見つけられなかった場合は無理をせず、空港案内デスクまで戻ってスタッフに位置を教えて貰いましょう。

オークランド国際空港 ターミナルバス1

空港間移動バスは車体にFree Terminal Transfer Busと書かれています。空港には色々なバスがありますので、落ち着いてこのバスを探して下さい。

オークランド国際空港 ターミナルバス2

バスを正面から。行先を示す電光掲示板には「Free Transfer International & Domestic」と書かれています。

オークランド国際空港 ターミナルバス3

念の為に、もう一枚。
空港間移動バスは、専用バス停のすぐ前から出発します。乗り込む際には念の為にドライバーさんに声を掛け、「ドメスティック・エアポート?(NZ国内線空港行きですか?)」と聞いておきましょう。ちなみに空港間移動バスは10~15分おきに出ていて、移動時間は5分程度です。

オークランド国内線空港に着きました。マクドナルドやサブウェイ、カフェなどが揃っています。

オークランド国内線空港1

ニュージーランド航空の国内線の搭乗手続き

国内線空港にはジェットスターとニュージーランド航空の2つのターミナルがあります。本ページではニュージーランド航空のターミナルでの搭乗手続きをご紹介します。

空港内には至る所に搭乗券(Boarding Pass)の自動発券機がありますので、セルフ・チェックインします。ちなみに既にオンライン・チェックインを済ませている場合、この手続きは必要ありません。

オークランド国内線空港2

発券機では日本語を選べます。画面の質問に答えていけば、最後に搭乗券(Boarding Pass)が発券されます。

オークランド国内線空港3

その後、スーツケースなどの預け入れ荷物をセルフで預けます。
ちなみにこの預け入れ窓口は幾つかありますが(以下の画像ですと【Bag Drop B】窓口になります)、行き先によって預け入れ窓口が指定されることもありますので、近くにスタンバイしている空港スタッフに搭乗券を提示し、その指示に従って手続きします

オークランド国内線空港4

ここまで終われば一安心です。出発便のリストを見て、搭乗時刻を確認します。

オークランド国内線空港5

オークランド国内線空港ロビーと時間のつぶし方

まずはニュージーランド航空の国内線空港ロビーはこんな感じです。

オークランド国内線空港 ラウンジ

搭乗手続きを終えた後、待ち時間中にまずはATMで当面の生活費を引き下ろします。クレジットカードやデビッドカードを利用して200~300ドルをご用意下さい。

さざんくろす君

換金所で日本円の現金を両替する場合、空港は為替レートが高目ですので1万円だけにしておきましょう。

ちなみに留学生は空港で現金を作っておかないと月曜にホームステイ先から学校に向かうバス代を用意できませんので特にご注意ください。基本、NZの住宅地にATMはありません。

オークランド国内線空港7

また空港では無料のWiFiを利用できます。

オークランド国内線空港8

2時間までは無料です。

オークランド国内線空港9

オークランド空港での乗り換えの注意点

まず第一に、ニュージーランド国内線は出発間際までゲートが開きません

例えば13:00発であれば12:40頃に以下の画像のゲートが開く ⇒ 係員さんが搭乗券を読み取り機にかざしてゲート内に ⇒ 10分くらいで全員が飛行機に乗って ⇒ そのまますぐに出発します。

オークランド国内線空港 乗り換え1

つまりかなりギリギリになるまで動きも説明もありませんので、出発便のリストをこまめに確認しながら対応していきましょう。

また搭乗時、特に機内持ち込み荷物のチェックはありません。さらにパスポートの確認もありませんので、貴重品は手に持たずバッグにしまっておきましょう。

ちなみにNZの国内線はプロペラ機が多く、ちょっとかわいいです。

オークランド国内線空港 乗り換え11

ニュージーランド国内線到着後の手続き – ネルソン空港の場合

国内線が目的地に到着した後は、出発時に預け入れた荷物を受け取ります。また留学で学校に空港お迎えを依頼している場合、空港お迎えスタッフと合流して宿泊先に向かうことになります。ここではネルソン空港を例に、具体的な流れをご紹介いたします。

とりあえずネルソン空港にしろ他の空港にしろ、ニュージーランドの国内線空港は小規模ですので迷うことはほぼありません。広さはだいたい高校の体育館くらい、飛行機を降りた後はそのまま到着ロビーに誘導されます。

ニュージーランド国内線到着後の手続き - ネルソン空港の場合

留学でホームステイを依頼している場合、大抵はそこにお迎えスタッフが来ています。ご自身のお名前が書かれたボードをお探し下さい。またもしもお迎えスタッフが来ていない場合、空港の出口付近も探してみて下さい。大抵、そのどちらかにスタッフが待機しています。

ネルソン空港にて1

またオークランドで預け入れた荷物の受け取り場は英語で「BAG CLAIM」と表記されます。方向指示の看板をチェックして場所を確認します。

ネルソン空港にて2

空港によっては受け取り場が空港建物の外にあることもあります。その場合もやはり、「BAG CLAIM」の方向指示通りに進みます。

今は建物内で荷物を受け取れるネルソン空港も、以前は建物の外での受け取りでした。

ネルソン空港にて3

建物外での受け取りも流れは同じです。空港スタッフがカートで預け入れ荷物を運んできますので、各自で荷物を引き取ります。

ネルソン空港にて5

オークランド国際空港と国内線空港の乗り継ぎ方法のまとめ

良い旅を!

Q.オークランド国際空港と国内線空港は同じ場所にありますか?

A.国際線の空港と国内線の空港は1㎞程度離れています。国内線空港(Domestic Airport)へは空港間を移動する無料のバスで移動して飛行機を乗り継ぎます。

Q.オークランド空港の乗り継ぎは初心者には難しいでしょうか?

オークランド空港での乗り継ぎ、特に難しいことはありません。それでも問題が発生した場合は無理をせず、空港スタッフや案内デスクにご相談ください。チケットや学校が発行した書類を見せれば、すぐに対応して貰えます。

Q.オークランド空港内でSIMカードを買えますか?

A.国際線空港のロビーでプリペイドSIMカードを購入できます。20ドルのチャージとSIMカード代込みで通常は25ドル、クレジットカードで支払えます。

Q.オークランド空港のロビーは無料のWiFiがありますか?

国際線、国内線ともに2時間まで無料のWiFiを使えます。

告知|新型コロナウィルスのニュージーランド留学とワーキングホリデーへの影響

ニュージーランドの学生ビザとワーキングホリデービザについて、審査の再開は2021年05月以降になると正式な発表がありました。今後また新型コロナ情報に動きがあり次第以下のページで一括してお知らせいたしますので、これを機会にブックマーク登録をお願いします。

おすすめ|情報強者の出発準備

以下、「知らないとトラブルになる系」と「知らないと損をする系」の情報です。最悪、ここだけはチェックしておくのをおすすめします。