ニュージーランドと日本との時差

ニュージーランドと日本との時差

日本とニュージーランドの時差は、季節によって変わります

通常、日本とニュージーランドの時差は3時間です。

で、どっちが先でどっちが後なの?

ニュージーランドの方が3時間、先に進んでいます。
つまり日本人が昼食休みに入った時に、ニュージーランド人は3時のおやつを食べ始めます。

ニュージーランドにはサマータイムがあります

またニュージーランドには夏時間(サマータイム)があり、09月の最終日曜日から翌年4月の第1日曜日までは日本との時差が4時間になります。
この点はざっくりと、10月から03月までは、時差が4時間になると覚えておきましょう。

ニュージーランドではサマータイムを Daylight saving(デイライト・セービング)と呼んでいます。サマータイムという呼び名は、ほぼ聞きません。

航空チケットは時差込みの現地時刻表記です

航空チケットに記載されている時刻は全て「飛行機が着陸している国での時刻」というルールがあります。
ですから例えばニュージーランド到着時刻が09:00AMだった場合、日本時刻では06:00AMの到着となります。

また同様に経由地がある場合、その離発着時刻は経由地の現地時刻で表記されています。

タイトルとURLをコピーしました