ニュージーランドの変圧器、プラグ

ニュージーランドの変圧器、プラグ

ニュージーランドの電源は240V、50ヘルツ、プラグはO型です。ですから240Vに対応している機器ならば、プラグだけあればニュージーランドで使えます。

ちなみにスマホやパソコン、タブレットは大抵、240Vに対応しています。

この点はACアダプターや説明書をご確認ください。

ニュージーランドの変圧器とプラグ

ニュージーランドの電圧は240V(ボルト)、50ヘルツです。またコンセントの形は日本とは違いO型です。
まずはお手持ちの機器の「対応電圧」をご確認の上、「コンセントの形」について考えます。

電圧が240Vに対応している機器

パソコンやタブレット、スマートフォンなどは240Vに対応しているパターンが多く、その場合はコンセントの変換プラグ(O型)を買うだけで、ニュージーランド国内でも使えます。つまり変圧器を買う必要はありません。

ちなみに対応電圧は取り扱い説明書やACアダプターに「入力 AC100-240V」や「電源 AC100-240V」と書かれています。

電圧が240Vに対応していない機器

古いタイプの携帯電話やデジカメなどは、240Vに対応していないことが多いです。またその場合、変圧器が必要です。

また変圧器には最大ワット数がありますので、持ち込む機器のワット数をチェックする必要があります。

それで結局、変圧器はどれを買えばいいの?

まず変圧器には「電子式」と「トランス式」があり、持ち込む機器によってベストが変わります。
ですからこの点は電気屋さんに聞くか、説明書をよく読んで自分で判断するしかありません。

それでも基本的にはトランス式を買っておけば、まず間違いありません。ただしトランス式は重くて高いのが難点です。

いずれにせよ変圧器選びは中々に難しく、最悪、電源を挿した所でショートして電子機器もろとも壊れてしまう可能性もありますので、良く調べてから購入する必要があります。

ドライヤー用の変圧器は・・・

ちなみに一点、ドライヤーは大抵のケースでホームステイ先にありますし、現地で20ドル程度で売っています。

またその他のワット数が大きい機器も、基本的にはニュージーランドでの購入し直した方が安上がりなケースは多いです。もしも気になる機器がある場合は、上記のサイトで商品を検索をしてみても良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました