ニュージーランドのおすすめ保険、Orbitの学生プランお申し込み方法

現在作成中です、すいません・・・。10月中には完成させます。

LinkOrbit社公式サイト / International Student Insurance
Orbit社公式サイト、以下の「International Student」をクリックして手続きを開始します。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 00
新しく開いたページの「Get Quote / Buy policy」クリックします。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 01
以下を参考に必要事項を記入していきます。

【保険開始日】はニュージーランド到着日ではなく、「日本出発日」にしておきます。

プライムプランとライトプランの大きな違いは、「携行品補償のありなし」です。
詳細は日本語パンフレットをご確認下さい。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 02
保険の掛け金と加入期間を確認します。
(画像にある通り、医療費無制限補償の保険が3か月で136ドルと格安の値段設定です)

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 03
引き続き必要事項を記入します。

日本からの加入の場合、電話番号は国番号の81から記入し、市外局番の最初の0を省略します(例えば「080-1234-5678」ならば、「818012345678」と記入します)。
ニュージーランドからのご加入の場合は、ニュージーランドの携帯電話番号をそのまま記入します。

またこのページでメールアドレスを間違えてしまいますと保険証書がお手元に届かず、Orbit社に英語で問い合わせが必要になります。ここは十分に時間を掛け、しっかりとご確認下さい。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 04
契約プランを確認します。

また楽器や一眼レフなどの高価な携行品があり、補償額の追加をご希望の場合は「携行品補償の追加」にチェックを入れます。Orbit社の担当から追って連絡が来ます。
(プライムプランであれば合計1万ドルを限度、1つあたり3000ドルまでの補償が既に付いています)

特に追加が無ければ、そのまま次に進みます。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 05
既往症があれば、その旨を記載します。
また注意事項の確認をしてチェックを入れ、次に進みます。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 06
内容の最終確認をして、最下段の「クレジットカード払い」を選択します。
また改めて、メールアドレスに間違いが無いかをご確認下さい。アドレスが間違っていますとお手元に証書が届かず、Orbit社に英語で問い合せをする事になります。

その他、保険の開始日と終了日もご確認下さい。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 07
Pay Now からお支払いページに移動します。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 08
Visa、もしくはMastercardでのお支払いとなります。
またCVC番号欄には「クレジットカード裏面の署名欄に記載された番号の最後の3桁」を記入します。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 09
以上で手続きは完了 ⇒ 通常はお申し込み直後、遅くとも1~2営業日経った所で、登録したメールアドレスに保険の証書がPDFファイルで送られてきます。
もしも3営業日経ってもメールが届かない場合は迷惑メールボックスを確認した上で、Orbitに問い合わせる流れになります。

Orbit社の保険加入手続き、オンライン契約の流れ 10
そしてこちらの保険証書を印刷すれば全て完了です。手続き、お疲れさまでした!

ニュージーランドの学生保険の概要
ニュージーランドの学生保険の概要
ニュージーランド教育省及び資格庁からの要請により、就学中は医療費の無制限補償などの規定に沿った保険に加入しなければなりません。

それを受けて現在、ニュージーランド国内ではOrbit社、ユニケア社、SCTI社の3社が留学生専用の保険商品を開発し、販売しています。

以上よりこの3社の学生保険であれば原則、ニュージーランド国内のどの教育機関であっても受け入れられる仕組みになっています。

そしてまた学校側は教育省からの要請により、この3社の内の少なくとも1社の学生保険を学生に提供出来るよう、準備・対応しています。

ですから例えばユニケア社を扱っている学校に留学する場合でも、SCTI社やOrbit社の学生保険に加入しているのならば、改めてユニケア社の学生保険に加入する必要は基本的にはありません。

ただし弊社を通じて学校にお申し込みではない場合はこの点も含めて全て自己責任でのお手配となりますので、気になる点は必ず学校の担当者にご相談下さい(弊社をご利用の場合はこの点も弊社が確認します)。

学生プランを利用出来るケース
ニュージーランドの学生保険を利用出来るのは、以下のケースです。

学生ビザでの滞在中
ワーキングホリデーの就学期間部分
訪問者ビザでの就学期間部分
就労ビザでの就学期間部分
上記パターン以外でご就学をされる場合は、学校への事前確認が必要となります。

また就学期間の前後について、数日間であれば学生保険の適用範囲となります。
例えば02月11日(日)にニュージーランドに到着 ⇒ 02月12日(月)からコースに参加される場合、日本を出発する02月10日(土)からのご加入で問題ありません。

ニュージーランドの学生保険の適用期間
ただしこの未就学期間(もしくは修了後のニュージーランド滞在期間)の合計が1週間を超える場合や、留学期間が1~3週といった超短期の留学の場合は、一般プランとの組み合わせを考える必要が出てきます。
たとえば12か月のワーキングホリデー・ビザで最初の1か月だけ就学する場合は12か月の学生プランではなく、「1か月の学生プラン + 11か月の一般プラン」に加入する事になります。

以上を踏まえ、滞在期間全体を学生プランのみでカバー出来るかどうかを事前にご確認下さい(これも弊社をご利用の場合は、弊社スタッフが学校担当者に確認致します)。

羊先生
本ページはあくまで事務手続きのご説明及び、一般的なインフォとなります。
保険の補償内容の範囲や約款の法的な解釈、また特殊なケースや既往症などにつきましては保険会社にお問い合せの上、最終的には全て自己責任の範囲でご判断頂きますよう、お願いします。
弊社サポートをご利用でない方が弊社サイトの情報により何かしらの問題があった場合でも、弊社では一切責任を負いかねます。