オークランド国際空港のご案内

オークランド国際空港のご案内

オークランド国際空港のマップ

まずは以下の空港のマップ(日本語版)をご確認下さい。
こちらのファイルは細部まで拡大表示が出来、またA4横向きの印刷に適しています。

ただし一点だけ、「国際線ターミナル / 1階」という表記、現地では英語でグランド・フロア(Ground Floor)と呼称されます。また同様に2Fの出発ロビーはファースト・フロア(First Floor)と呼ばれています。細かい点ですが、ご注意下さい。

またオークランド国内線空港への乗り換え方法は、こちらをご確認ください。

オークランド空港、到着後の流れ

飛行機を降りた後は【入国審査】、【荷物の受け取り】、【税関チェック】を終えた後、到着ゲートから到着ロビーに出て、学校の空港お迎えスタッフを探します。

まずは以下、到着ロビー側からゲートを撮影した画像です。

こちらのゲートを出てすぐ左手にお迎えスタッフが待機しています(以下の画像はゲートから徒歩10秒の地点です)。
落ち着いてご自身のお名前が書かれたボードをお探し下さい(このゲート付近から離れますとお迎えスタッフを見つけづらくなってしまいますので、ご注意下さい)。

またお迎えスタッフの車に乗る前に空港内のATMで当座の現金を引き下ろします。クレジットカードを利用して、とりあえずは200~300ドルをご用意下さい。

ここで現金を作っておかないと月曜にホームステイ先から学校に向かうバス代を用意できませんので、ご注意下さい。

ちなみに換金所で日本円の現金を両替する場合は為替レートが高目ですので、1万円で十分だと思います。

それからゲートから徒歩1分の位置に、vodafoneの携帯電話ショップがあります。
空港お迎えスタッフと合流後、時間がある場合はここでプリペイSIMを購入しても良いかと思います。

その後、空港お迎えスタッフの車に乗ってホームステイ先に移動します。

オークランド空港の日本語版地図、マップ

お迎えスタッフが見つからない場合

お迎えスタッフは税関を抜けた直後の到着ロビーで、学生の名前が書かれたボードを持って待機しています。
ただしトイレに行っている場合や、他の学生を車に案内しているケースもありますので、20分程度はゲート前でスタッフを探してみて下さい。

オークランド空港の案内デスク

また20分待ってもスタッフが見つからない場合はゲート前方50m程度、エスカレーター前の案内デスクに移動 ⇒ デスク担当者に「学校の緊急サポート・スタッフ、もしくは弊社への連絡」をご依頼下さい。通常、1時間程度でスタッフがお迎えにあがります。
(画像の通り案内デスクは割と小さく、分かりづらい場所にあります)

この際、緊急連絡先などが記載された学校書類がある場合は、それを案内デスクでご提示下さい。デスク担当者が学校関係者に連絡をしてくれます。

ちなみにお迎えスタッフはインターネットでフライト情報をチェックしていますので、もしも到着が予定時刻より大幅に遅れた場合でも、状況を正確に把握しています。
ですから機内や入国手続き中に焦ったり心配する必要はありません。

ホームステイをご利用の場合、空港お迎えは必須です

ホームステイをご利用の場合、空港お迎えは必須です

空港からシティ中心部までは SkyBus が24時間で直通運行してますが、そこから先の路線バスが難しいので、学校の空港お迎え有料オプションが必須です

具体的に、オークランドには路線自体が数百ありますのでシティ中心部には始発ポイントが10箇所程度あり、バス停も100箇所以上あります。

また例えそこから正しいルートとバス停を見つけだせたとしても、「見たことも無い、ホームステイ先近くのバス停で降りる」のは不可能です。

ニュージーランドのバス停には名前が付いていませんし、車内アナウンスもありませんので、ニュージーランド人であってもこれは不可能だと思います。

以上より空港お迎えは基本、学校の有料オプションをご利用ください。

ただしステイ先からオークランド空港に向かうのは簡単です。市バスでシティ中心部に出て、SkyBus で一直線です。

空港送迎ではなく、シャトルバスを利用できますか?

これもNGです。

シャトルバスは乗り合いですので「他の乗客が集まらなければ、空港で最大1時間程度待たされ」、また「乗客の行先がバラバラで、かなり遠回りしてからホームステイ先に向かう」こともあり、ステイ先への到着時刻を事前に予想できません

シャトルバスの利用

・・・ということで学校はホストに対して、「当日の朝11時から14時の間は予定を入れず、学生が到着するまで家で待機して下さい」のように話さなければならず、それを聞いたホストは、

「空港送迎無しの学生か・・・なんだか長々と待たなきゃならなそうだな・・・。
それに飛行機が遅れたり、学生が空港で紛失や盗難トラブルに遭った場合に、学校からの連絡やヘルプが無いのも厳しいなぁ・・・」

と考えしまい、受け入れを辞退するケースが増えてしまいます。

以上より乗り合いバスのご利用は受け入れ先のホームステイが減ってしまい、結果としてホームステイの質が下がってしまいますので、選択肢から外れます。

ニュージーランド国内線への乗り換え

オークランド空港の国内線ターミナルは1~2km離れた場所になりますので、移動には専用の無料ターミナルバスを利用します。

この点の詳細は次のページにまとめましたので、そちらをご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました